KT-WiMAXをご存じでしょうか? KT-WiMAXは株式会社ケーティーコミュニケーションズが提供する、ケーズデンキの店頭で契約できるポケットWi-Fiです。

今回はこのKT-WiMAXについて、

  • 料金
  • 口コミ・評判 (メリット・デメリット)
  • キャンペーン

    を中心に調査しました。 調査の結果、先に結論を言うと KT-WiMAXは月額料金と年間総額料金の観点から「最もお得に使えるWiMAXではない」ということが分かりました。

    では、利用用途や速度を重視したい方にはおすすめなのでしょうか。

    口コミや評判を参考にしつつ、最終的な契約の判断をしてください。

    1. KT-WiMAXとは?

    KT-WiMAXとは、株式会社ケーティーコミュニケーションズの提供するWiMAXのサービスです。

    対応エリアであれば、いつでもどこでも高速のインターネット環境を利用することができます。  

    大きな特徴としては、ケーズデンキを代理店として店頭で契約することができることです。

    自宅付近にケーズデンキがあり頻繁に利用する方でポケットWi-Fiを検討されている方には魅力的です。

    以下でKT-WiMAXの料金プランについて説明していきます。

    1-1. KT-WiMAXの料金

    KT-WiMAXには大きく2つのプランがあります。

    名称 3年ギガ放題 3年ギガ放題+アシスト500
    月額料金 3,880円 4,330円
    実質月額料金 4,366円
    総額 161,560円 (37ヶ月)
    端末代金 一括15,000円 分割500円×30ヶ月
    最低利用期間 3年
    解約金 9,500円
    事務手数料 3,000円
    月間容量制限 無制限 (3日で10GB超だと 最大1Mbpsの制限)
    速度制限 月末まで128Kbps
    速度 下り最大440Mbps /上り最大75Mbps 下り最大1.2Gbps /上り最大75Mbps
    主な取扱機種 \ NEW / Speed Wi-Fi NEXT WX06  

    Speed Wi-Fi NEXT W06

    KT WiMAXの契約期間は3年のみとなっています。

    解約金は9,500円更新期間は37ヶ月目の1か月間です。

    スマホの契約とは全体的に異なるため十分注意してください。  

    また、契約から30ヶ月以内に解約した場合は、端末の残債が発生することも気を付けておきたいところです。

    一括払いであれば心配ありませんが、端末アシストを利用した場合は、契約から30ヶ月以内の解約には端末の分割代金の残債が付いてきます。  

    分割での契約支払いを採用される方が多いので、こちらも注意が必要です。  

    3年ギガ放題 3年ギガ放題+アシスト500
    期契約間 3年
    解除料 9,500円
    端末残債 なし (30ヶ月ー残月数)×500円
    更新期間 37ヶ月目の1ヶ月間

     

    2. KT-WiMAXの口コミ・評判

    KT-WiMAXについて、それぞれの口コミや評判を以下にまとめました。

    結論を先にいうと、悪い口コミや評判の方が多い結果となりました。

    月額料金やサポートについて、利用している方のリアルな感想が書かれているので参考になること間違いなしです。

    2-1. KT-WiMAXの良い口コミ・評判

    実際に使用している方の口コミや評判です。

    まずは良い口コミや評判から見てみます。

    量販店での申し込み体制が整備されたという口コミです。

    当日契約するときにスムーズに契約できることが期待できそうです。  

    しかし、KT-WiMAXに関する良いといえる口コミや評判は他に見当たらない結果となりました。

    2-2. KT-WiMAXの悪い口コミ・評判

    続いて悪い口コミや評判も見てみます。

    サポート体制に対する口コミです。

    マイページなどの管理ページが設定されていない点や、解約時の融通の利かなさに対する不満がこぼれています。  

    月額料金に対する口コミです。

    事務手数料を含めても1万円を超える金額は安いとはいえないでしょう。  

    解約の手続きに対する口コミです。

    手続きの不手際なのか詳細は分かりませんが、利用される方に対するサポート体制が整っていれば、防げたはずの問題という印象です。  

    KT-WiMAXと代理店であるケーズデンキに対する口コミです。

    ルーターの中のSIMの読み込みがされず、店頭やサポート窓口に問い合わせても対応してもらえなかった、という内容です。

    店頭でもネット上でも、たらい回しにされる対応は嫌なはずです。

    上記の口コミだけでなく、悪い評判の多くに以下の3つが主に挙げられました。

    悪い口コミ・評判
    • 月額料金が高い
    • 解約が不便
    • 全然問い合わせできない

      契約前にこうした不満な意見を確認できるのは、契約を検討するうえで大変参考になるかと思います。

    ただし、良い評判もあるため一概に悪いサービスと決めつけるのは早計でしょう。

    利用する方によってはメリットに思う箇所もあるはずです。

    まずはメリットから確認していきます。

    3. KT-WiMAXのメリット

    KT-WiMAXには2つのメリットがあります。

    KT-WiMAXのメリット
    • 申し込み後即日利用が可能
    • au系列の割引が適用可能

    1つずつ説明していきます。

    メリット①:申し込み後即日利用が可能

    緊急の用事でどうしても当日中にWi-Fi環境を整えたい方には魅力的なメリットです。  

    通常ネットからの契約でも早い場合でも翌日以降からの利用になります。  

    KT-WiMAXの場合、即日入手が可能で、開通後すぐに利用できます。

    なぜなら、KT-WiMAXは店舗で開通の手続きやセッティングを行なってくれるからです。

    契約時に時間がかかることはありますが、契約し始めてから1時間ほどで利用できるのはメリットといえます。

    とにかく1秒でも早くWi-Fi通信をしたい方にはおすすめです。

    メリット②:au系列の割引が適用可能

    auを利用中の方と、UQ mobileを利用中の方には非常に大きなメリットです。

    なぜなら、auを利用中の方とUQ mobileを利用中の方には、以下の割引が適用されるからです。

    au系列のメリット
    • au利用者向け→「auスマートバリューmine」が適用可能
    • UQ利用者向け→「ギガMAX月割」が適用可能

      auを利用している場合、月額料金を最大1,000円割引できるauスマートバリューmine」を適用することができます。

    割引金額は、auで契約しているスマホプランによって異なりますので、確認しておきましょう。

    ・auピタットプランN(S) ・auピタットプラン※ ・auピタットプラン(S)※ ~2GB 月500円引き
    2~20GB 月1,000円引き
    ・auフラットプラン25 NetflixパックN ・auフラットプラン20N ・auフラットプラン30※ ・auフラットプラン20※ ・auフラットプラン25 Netflixパック※ 月1,000円引き
    ・データ定額5/8/10/13/20/30※ ・LTEフラット※ ・ISフラット※ 月934円引き
    ・データ定額2/3※ ・ジュニア スマートフォンプラン ・カケホ (3Gケータイ・データ付) 月743円引き
    ・データ定額1※ 月500円引き

    ※2019年9月末時点で受付を終了したプランです。  

    申し込む際は、KT WiMAXの登録氏名とauスマートフォンの回線名義人を同一にしましょう。

    端末が届いたらauショップ、au取扱店、KDDIお客さまセンターなどで手続きができます

    お問い合わせ窓口
    <au携帯電話から> 局番なし157
    <au以外の携帯電話または一般電話から> フリーコール0077-7-111(無料)
    <受付時間>9:00~20:00(年中無休) 詳細はこちら→au公式HP

    UQ mobileを利用している場合、スマホの月額料金が300円割引になる「ギガMAX月割」を適用することができます。

    希望する場合は端末到着後、別途UQ mobileのマイページから登録を行う必要があります。  

    対象となるプランは、UQ mobileのおしゃべりプラン」、「おはなしプラン」、「ぴったりプラン」です。

    数あるWiMAXのサービスの中でも、このキャンペーンは扱っていないことが多い特典なので、UQ mobileを利用している方は利用したいところでしょう。

    詳細はこちら→UQ WiMAX公式HP「ギガMAX月割

    4. KT-WiMAXのデメリット

    KT-WiMAXには5つのデメリットがあります。

    KT-WiMAXのデメリット
    • 月額、総額料金が高い
    • 店舗でしか契約できない
    • キャンペーンやサポート体制が整っていない
    • 解約申請書の郵送あるいはFAXでしか解約できない
    • 解約のタイミングがずれる場合がある

    1つずつ説明していきます。

    デメリット①:月額・総額料金が高い

    まずは以下の表をご覧ください。

    サービス名 月額料金 総額
    KT-WiMAX 4,285円 158,560円
    GMOとくとくBB 3,275円 121,169円
    Broad WiMAX 2,910円 107,652円

    ※上記の表の月額はキャッシュバックを加味した支払い総額を契約月数で割った平均月額を採用しています。

      KT-WiMAXの月額料金は、他社WiMAXと比較して非常に高額です。 月額の安さとサポート対応が売りのBroadWiMAXと比較した場合、月々で1,300円も高いです。

      WiMAXはプロバイダによって速度や容量制限に大差はありません。

    そのため、月額料金は可能な限り安い方がお得なWiMAXであるといえます。  

    また、KT-WiMAXはキャッシュバックがないため、3年間の支払い総額が非常に高額です。

    WiMAXの中でも得に人気のGMOとくとくBBやBroadWiMAXと比較した場合、3年間の支払い総額は3~5万円も高くなります。  

    他社のサービスの月額料金を見ると、如何にKT-WiMAXの月額料金が高いかが分かります。

    したがって、多くの方には料金の高さはKT-WiMAXのデメリットであるといえます。

    デメリット②:店舗でしか契約できない

    サービス名 契約方法
    KT-WiMAX 店舗契約
    GMOとくとくBB ネット契約
    Broad WiMAX ネット契約

    KT-WiMAXは店頭契約型のWiMAXです。 そのため、契約するにはケーズデンキまで直接行って契約する必要があります。  

    人気のWiMAXのほとんどがネット契約型のWiMAXで、ネットからの契約が主流となる傾向にあります。

    わざわざ、インターネットの契約をそのような中で、わざわざ人の集まる大型の量販店にまで行って契約する必要性を感じる方は少ないはずです。

    KT-WiMAXは店舗にパソコンを購入しにきたり、スマホを契約など来店した人に抱き合わせで販売する傾向にあります。

    あまり情報に疎い人はそのまま契約してしまうかもしれません。 ただ、店頭に出向いて契約する必要があることはKT-WiMXAのデメリットの1つであるといえます。

    デメリット③:キャンペーンやサポート体制が整っていない

    KT-WiMAXにはキャッシュバックのキャンペーンがありません。 加えて、サポート体制が悪いという口コミも見られました。

    キャッシュバックがないことも残念ですが、WiMAXを利用時に不具合が生じてサポート窓口などに問い合わせるも中々繋がらなかったり、たらい回しにされる方が嫌なはずです。

      したがって、キャンペーンやサポート体制の悪さはKT-WiMAXのデメリットであるといえます。

    デメリット④:解約申請書の郵送あるいはFAXでしか解約できない

    今ではどのサービスも解約の手続きは「店舗での解約手続き」あるいは「ネットでの解約手続き」が主流です。

    ところが、KT-WiMAXの解約手続きは

    • 解約申請書の郵送
    • FAXでの送信

    しか受け付けていません。

    郵送には手間と時間がかかり、非常に面倒に思う方は多いはずです。

    FAXに至っては利用している方は少ないでしょう。  

    今やメールで文書を送ることが容易に行える中で、FAXを利用させるのはデメリットであるといえます。

    デメリット⑤:解約のタイミングがずれる場合がある

    郵送やFAXで解約する場合、解約したい月の20日までに解約手続きを済ませなければなりません

    なぜなら、20日までに解約処理がなされなかった場合、翌々月末の解約になるからです。  

    FAXは送信日か翌日には解約処理をされますが、郵送の場合は注意が必要です。

    交通状態に左右され、確実性に欠けるからです。  

    また、郵送で送る場合の封筒や切手などは自己負担です。

    KT-WiMAX 解約先
    【FAX】03-5657-6731
    【宛先】 株式会社ケーティーコミュニケーションズ KT-WiMAXコールセンター
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-15-17 住友不動産西新宿ビル2号館 4F

    面倒に感じるだけでなく、解約のタイミングによっては更新期間を過ぎて解除料の9,500円が発生するリスクを伴うので、解約の不便さはデメリットであるといえます。

    5. 他社との比較

    KT-WiMAXと他社との料金比較です。

    サービス名 月額料金 端末代金 キャッシュバック 総額
    KT-WiMAX 4,285円 1,5000円 0円 158,560円
    GMOとくとくBB 3,275円 0円 34,700円 120,460円
    DTI WiMAX 3,525円 0円 0円 129,670円
    JP WiMAX 3,384円 0円 10,000円 124,100円
    クラウドモバイルWiMAX 3,384円 0円 10,000円 124,100円
    @nifty WiMAX 4,196円 20,000円 0円 173,890円
    朝日ネットWiMAX 3,828円 0円 10,000円 125,990円
    カシモWiMAX 3,623円 0円 0円 133,368円
    novas WiMAX 3,808円 0円 0円 140,880円
    So-net WiMAX 3,937円 0円 0円 145,656円
    注意
    ※Amazonギフト券でのキャッシュバックとなっています。
    上記の表の月額はキャッシュバックを加味した支払い総額を契約月数で割った平均月額を採用しています。

    最初に結論をいったように、 KT-WiMAXは月額の面でも支払い総額の面でもWiMAX全31社の中でお得と言えるWiMAXではありません

    WiMAXの3年間の支払い総額の相場は130,000円前後です。

    ところが、上記の表から、KT-WiMAXは3年間の支払い総額が相場より3万円近く高いことが分かります。

    そのため、何か特別な理由がない限りKT-WiMAXの契約はおすすめできません。

    6. KT-WiMAXはおすすめできない

    レビュー 先ほど説明した以下5つのデメリットや悪い口コミ・評判から、KT-WiMAXはおすすめのサービスとはいえません。

    KT-WiMAXのデメリット
    • 月額、総額料金が高い
    • 店舗でしか契約できない
    • キャンペーンやサポート体制が整っていない
    • 解約申請書の郵送あるいはFAXでしか解約できない
    • 解約のタイミングがずれる場合がある

    多くの方は、「安く使いたい」、「快適に使いたい」と考えているはずです。

    上記の両方を可能な限り満たすことのできているWiMAXサービスは以下の2つのサービスになります。

    7.絶対に失敗しないWiMAXのプロバイダ選び

    さて、それでは実際にどのWiMAXのプロバイダを選ぶのがベストなのでしょうか?

    • 「自分にあったWiMAXのプロバイダはどれ?」
    • 「比較しても、どこがお得なのかよくわからない…」
    • 「結論、どこのプロバイダを契約すればいいの?」

    そんな迷いをお持ちのアナタへ、当研究所がイチオシのWiMAXのプロバイダについて詳しく解説します!

    絶対に失敗しないWiMAXのプロバイダ選びをアナタの条件・ご希望に合わせてご紹介します。 インターネットを10年間販売してきた当研究所が、日本一わかりやすく解説いたします!

     

    WiMAXが2020年3月で終了
    WiMAXは2020年4月から完全に「WiMAX2+」に移行しました。
    それによって、月額料金や最大速度が旧WiMAXと違います。
    これから紹介するのは、WiMAX2+の選び方になりますのでご安心ください。

    ①WiMAXのプロバイダ選びポイント

    WiMAXのプロバイダ選びは、「最新端末」が提供できるプロバイダを選びましょう。

    ポイント : 「最新端末」で選ぶ理由
    1. 速度はプロバイダではなく、「端末」で変わる
    2. 最新端末の方が年々、最大速度が向上している
    3. プロバイダごとに月額料金の差がそこまでない

    プロバイダで月額料金の差はありますが、倍違うということはもちろんありません。

    ただ、「端末」が最新端末でないと「実際の速度」に関して何倍も差が出てきます。

    毎月、月額料金を支払って全く使いものにならないのであれば意味がありませんよね。

    次に、2020年の「最新端末」を紹介していきます。

    【2020年最新版】WiMAXの最新機種を選ぶ

    現在、WiMAXの最新機種は「W06」と「WX06」の2つです。

    製品名 Speed Wi-Fi NEXT WX06 Speed Wi-Fi NEXT W06
    製造元 NECプラットフォームズ株式会社 ファーウェイ・ジャパン株式会社
    対応ネットワーク WiMAX2+、au 4G LTE WiMAX2+、au 4G LTE
    下り最大速度 440Mbps 1.2Gbps(440Mbps)*1
    上り最大速度 75Mbps 75Mbps

    *1 <東京都、埼玉県、愛知県、大阪府>の一部エリアとなります。また有線接続(USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)の購入)、ハイスピードプラスエリアモードでの利用に限られます。

    「W06」と「WX06」が2020年の最新端末になり、どちらもおすすめです。

    理由は、W06の方が最大速度が2倍以上違うように見えますが、最大1.2Gbpsで使う条件があるからです。

    「W06」の最大1.2Gbpsで使う場合、場所が限定されるのと有線接続が条件です。

    さらにハイスピードプラスエリアモードは月間7GBまでしか使えません。

    万が一、7GB超えた場合は速度制限が1ヶ月かかりますので少しデメリットにもなるからです

    ハイスピードプラスエリアモードとは?
    WiMAXは「WiMAX+2」回線を利用していますが、これに「au 4G LTE」回線を加えたものがハイスピードプラスエリアモードになります。
    このモードの方が通信速度が速く、通信エリアも広いです。
    しかし、このモードでは月に7GB以上使うと通信速度が128kbpsまで落ちてしまいます。
    一度この制限がかかると翌月まで戻りません。

    色々なサイトで「W06」を押してますが、「WX06」も通常の使い方をするなら「W06」と速度や性能はそこまで変わりません。

    「WX06」は電波を場所に合わせて飛び方を変えてくれるので「W06」より安定して繋がります。

    簡単に説明すると、「W06」は限定的に速度に特化した端末で、「WX06」は広範囲で使う際におすすめの最新機種になりますので好きな方を選びましょう。

    「W06」と「WX06」を提供しているプロバイダの料金を比較する

    次に、最新機種「W06」と「WX06」が対応したWiMAXプロバイダの料金を比較してみました。

    初期費用 3年間の月額料金 端末料金 キャッシュバック 3年間トータル料金
    JP WiMAX 現在新規受付停止中 3,000円 131,100円 0円 amazonギフト10,000円 124.100円
    GMOとくとくBB 3,000円 152,160円 0円 27,000円 128,060円
    DTI WiMAX 3,000円 126,670円 0円 なし 129,670円
    BroadWiMAX 3,000円 128,626円 0円(条件あり) なし 131,626円(条件あり)
    カシモWiMAX 3,000円 130,368円 0円 なし 133,368円
    Tikiモバイル WiMAX 0円 143,640 0円 なし 143,640円
    hi-ho 3,000円 144,960円 0円 なし 147,960円
    BIGLOBE 3,000円 136,300円 19,200円 7,000円 151,500円
    UQWiMAX 3,000円 139,680円 15,000円 なし 157,680円
    @nifty 3,000円 150,890円 20,000円 なし 174,652円

    *全プロバイダWIMAX2+のギガ放題での料金計算になります。
    *ギガ放題とは「通信量無制限の使い放題」+「au 4G LTEハイスピードエリアモード」が併用できるサービスです。(3日で10GBの制限はあります)

    この中で、キャッシュバックが多い「GMOとくとくBB」がトータル料金が最安値になりますが、少し落とし穴があるのでおすすめはしません。

    GMOとくとくBBをおすすめしない理由
    GMOとくとくBBのキャッシュバックは34,800円と飛び抜けています。
    圧倒的なキャッシュバック金額なのですが、貰えるのは契約してから実は12ヶ月後になります。
    しかも手続き方法も相当面倒で、 11ヶ月後にGMO専用メールアドレスに届くキャッシュバック特典メールを翌月までに返信する必要があります。
    これを忘れるとキャッシュバックを受け取れないというリスクがあります。

    キャッシュバックの手続きが必要なく、月額料金が最安値のDTI WiMAX」がおすすめです。

    WiMAXのキャッシュバックは条件があるので、月額料金が一番安いプロバイダを選ぶのが賢い選び方になります。

    WiMAXのプロバイダの多くは4年目以降料金が上がることが多いですが、「DTI WiMAX」は料金変わらないのでそのまま最安値で使えます。

    3年間の月額料金が最安値「DTI WiMAX2+」

    提供元:DTI WiMAX公式

    月額料金 3,760円
    1ヶ月〜2ヶ月目 0円
    3ヶ月目 2,590円
    事務手数料 3,000円
    端末代金 0円
    LTEオプション月額料金 0円

    「DTI WiMAX2+」で契約すれば以下のようなメリットとデメリットがあります。

    おすすめといってもメリットだけではないのでデメリットを把握して選びましょう。

    「DTI WiMAX2+」のメリット
    • 月額料金がどこよりも安い。
    • 最新端末の「W06」と「WX06」が無料。
    • ○ヶ月無料のキャンペーンを行っている。
      「DTI WiMAX2+」のデメリット
      ・キャッシュバックがない。
      ・キャッシュバック含めた、トータル料金だと「GMOとくとくBB」に若干劣る。

      DTI WiMAX2+」は、キャッシュバックがありません。

      GMOとくとくBB」のキャッシュバックを受け取れる方や、キャッシュバックが欲しい方は「GMOとくとくBB」をおすすめします。

      ただ、「DTI WiMAX2+」は「GMOとくとくBB」のようなキャッシュバックが無い代わりに、どのプロバイダよりも月額料金が安いです。

      2020年5月現在では最初の2ヶ月が無料となるキャンペーンを行っており、3ヶ月目は2,590円で、4ヶ月目~3,760円と月額料金としては最安値になってます 。

      また、キャッシュバックを受け取る必要がないので、手続きし忘れるといったことがありません。

      GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取り忘れて、結果高額になってしまう可能性を考えると、おすすめです。

      最新端末「W06」と「WX06」の端末料金も無料なので、お得に利用ができます。 「DTI WiMAX2+」公式窓口はこちら

      8. KT-WiMAXへのよくあるお問い合わせ

      以下にKT-WiMAXへのよくあるお問い合わせをまとめました。

      契約前に知っておきたい内容が含まれていますので、契約を検討されている方は要チェックです。

      毎月の利用料金や登録情報の確認をしたいです。マイページはありますか?

      KT-WiMAXを提供するケーティーコミュニケーションズでは、料金照会や登録情報の確認はコールセンター、あるいはお客様サポートからのお問い合わせのみ受け付けています。

      マイページ等はありません。

      KT-WiMAXコールセンター
      TEL:0120-980-886
      FAX:03-5657-6731
      E-Mail:support@kt-wimax.com
      営業時間 10:00~20:00(システムメンテナンス日を除く年中無休) ※時間帯、曜日によって混雑する場合があります。

      お支払い方法は?

      各種クレジットカードを利用した支払方法のみとなっています。

      国内発行のVISA / MasterCard / JCB / AMERICAN EXPRESS / Dinersのクレジットカードが利用可能です。

      デビットカード(デビット機能付クレジットカードも含む)・海外発行のクレジットカードは利用できません。

      法人名義で契約はできますか?

      法人契約の場合は、法人(コーポレート)カード、または代表者名義のクレジットカードのみ利用可能です。

      ただし、法人名義での契約の場合は、下記書類が必要になります。

      • 登記簿謄(抄)本、または現在(履歴)事項証明書
      • 申込者様の証明書(名刺、または社員証 + 申込者様の本人確認書類が必要です。)※登記簿謄(抄)本、または現在(履歴)事項証明書は、発行日から3ケ月以内のもので、現住所の記載があるものに限ります。

      ※行政機関および教育機関の方は、登記簿謄(抄)本の代わりとして、パンフレット等の提出が必要になります。

      基本料金の日割りはどうなりますか?

      加入時 ⇒ 基本料金はご利用日数分の日割額になります。
      解約時 ⇒ 解約日は月末になるため、利用料金は解約月までの請求になります。

      初月利用料金の支払いについては?

      事務手数料 + ご加入開始月(日割) + 翌月(1か月分)の利用料金がまとめて請求されます。(初回請求時のみ)

      解約したいのですが

      KTC通信サービス解約申請書をKT-WiMAXコールセンターに郵送およびFAXで対応しています。
      この場合、毎月20日までにKTC通信サービス解約申請書がKT-WiMAXコールセンターに到着したものについては、当該月の末日に利用契約に解約があったという扱いになります。
      契約者の方がコールセンターまで連絡する必要があります。
      また、解約をする際は、プランごとの解除条件などあらかじめ確認することをおすすめします。
      参考ページ  [KTC通信サービス 解約申請書]

      メールアドレスは発行されますか?

      メールアドレス発行サービスはありません。 ISP(インターネットサービスプロバイダ)に加入するか、あるいはWEBメールサービスのご利用を推奨します。

      インターネットサービスプロバイダとの契約は必要でしょうか?

      KT-WiMAXはインターネット接続を含んだサービスなので、別途インターネットサービスプロバイダと契約をする必要はありません。

      工事は必要でしょうか?

      工事は一切必要ありません。 届いたその日からその場で利用が開始できます。

      サービスエリアを教えて下さい。

      画像提供元:KT-WiMAX 公式

      <北海道地方札幌市周辺>

       

      <東北地方仙台市周辺>

       

      <関東地方東京周辺>

       

      <中部地方名古屋市周辺>

       

      <北陸地方金沢市周辺>

       

      <関西地方大阪市周辺>

       

      <中国地方広島市周辺>

       

      <四国地方東部>

       

      <四国地方西部>

       

      <九州地方福岡市周辺>

       

      <九州地方南部>

       

      <沖縄県全域>

        対応エリアはまだ拡張途上にあり決して広いとは言えませんが、人口のカバー率は高くなってきています。

      人口の少ない山里などでは、利用できない場合もあるので注意しましょう。

      ただし、WiMAXは各種交通機関と協力してエリアを拡大させているので、新幹線や電車、道路沿いではエリア内となる傾向にあります。  

      詳細を確認したい場合は、こちらの[サービスエリアマップ]を参照してください。

      9. まとめ

      KT-WiMAXは、メリットよりもデメリットの方が多く、おすすめできるサービスとはいえません。

      その理由としては、

      KT-WiMAXをおすすめしない理由
      • 月額、総額料金が高い
      • 店舗でしか契約できない
      • キャンペーンやサポート体制が整っていない
      • 解約申請書の郵送あるいはFAXでしか解約できない
      • 解約のタイミングがずれる場合がある

      が挙げられます。 多くの方が

      ニーズ
      • 安く使いたい
      • 快適に使いたい

      というニーズを求めているはずです。

      上記の両方を可能な限り満たすことのできているWiMAXサービスは以下の2つのサービスになります。

        月々の通信費を安く抑えたい方には、月額料金が最安値級のDTI WiMAXがおすすめです。

      \月額料金最安値!/

      DTI公式ページはこちら

        キャッシュバックを加味すれば一番安いGMOとくとくBB WiMAXも検討してはいかがでしょうか?

      \現金27,000円キャッシュバック!/

      GMO公式ページはこちら