DTI SIMをご存じですか?

WiMAX2+や光回線を利用されている方ならご存じの方も多いのではないでしょうか。

DTI SIMはDTI光やDTI WiMAX2+を提供しているDTI(ドリーム・トレイン・インターネット)が提供する格安SIM(MVMO)サービスです。

DTI SIMは他の格安SIMに比べて知名度は低いですが、月額利用料金が格安な部類に入り、中でも10Gプランが業界最安値とうたわれています。

今回はこのDTI SIMについて徹底解説していきます!

先の結論を述べると、DTI SIMは他の格安SIMの中で月額利用料金が安価な部類に入り、新規利用者向けの半年お試しプランなどもある契約しやすい格安SIMです。

その反面、スマホとのセット販売がなく格安SIMのみの契約ですので、SIMの扱い方に不安がある方は少し苦労するかもしれません。

しかし、DTI SIMは契約プランも豊富で自分のライフスタイルにあわせた契約が可能です。

そのため、安価で格安SIMを試したい方にはDTI SIMは間違いなくおすすめです。

1.DTI SIMの特徴

DTI SIMの特徴について解説していきます。

DTI SIMの大きな特徴として、

  • 使い放題プラン
  • お試しプラン

この2つがあります。

順に解説していきますが、使い放題プランは、文字通りデータ通信量を気にせず使うことができるプランです。

しかし、このプランは大人気だったのか、現在では毎日1.4G使い切りプランにサービス内容が変更されています。

お試しプランは文字通りDTI SIMを正式に契約する前にお試し契約で利用するプランです。

DTI SIMの月額利用料は下記の通りになります。

データ容量 データプラン データ+SMSプラン 音声プラン 初期費用
1GB 600円 750円 1,200円  

 

 

 

 

3000円

3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
10GB 2,100円(業界差安値) 2,250円(業界最安値) 2,800円
15GB
※2018年3月1日より
新規申し込み受け付けを停止
3,600円 3,750円 4,300円
20GB
※2018年3月1日より
新規申し込み受け付けを停止
4,850円 5,100円 5,550円
毎日1.4ギガ使い切り 2,200円 2,350円 2,900円

データプランとデータ+SMSプランの月額利用料が非常にお手頃な価格です。

しかし、DTI SIMだけですと本当に安価であるかはわかりませんので、参考までにデータ+SMSプランで独自に調べた格安SIMと比較してみます。

<データ+SMSプラン>

※楽天モバイルは4月にサービス終了しました。

独自に調べた17社で比較してみると他の格安SIMに比べて安価な部類であることは間違いなく、特に5Gと10Gのプランが群を抜いて安価であることがわかります。

料金面においてはDTI SIMは利用プランにもよりますが、間違いなく安価でおすすめです。

1-1.使い放題プラン

DTI SIMではデータ通信量を使い放題にするネット使い放題プランがありましたが、現在ではネット使い放題プランは毎日1.4G使い切りプランに変更されています。

旧プランのネット使い放題プランと基本的な点は同じですが、新しいプランは1日最大1.4Gまで速度制限を受けずに利用できるプランです。

通常データ通信量の上限を超えると翌月まで速度制限を受けることになります。

しかし、こちらのプランでは1.4G使い切っても翌日0:00に速度制限が解除され普段通りの利用が可能になります。

動画やゲームをされる方には有難いプランですが、少し注意点があります。

こちらのプランで1.4G使い切って速度制限を受けた際でも追加通信量の購入は可能なのですが、翌日0:00にデータ通信量のリセットが発生します。

このリセットは追加で購入した通信量もリセットされてしまうので、購入した分の通信量を持越しすることができません。

追加で購入した通信量は翌日までに使い切ってしまう必要があります。

こちらのプランで速度制限を受けるまで利用してしまった場合は、翌日まで速度制限を受けておいた方がお得です。

1-2.DTI見放題SIM

画像提供:DTI SIM公式HP

DTI SIMが提供する一部配信サービスを使い放題にするプランです。

YouTubeやTwitterそして就職情報サイト「マイナビ」・学生用お役立ちサイト「マイナビ学生の窓口」を利用する時に発生するデータ通信を契約している基本データ通信量にカウントしないサービスです。

他のサイトを利用する場合はデータ通信量がカウントされますので注意が必要です。

YouTubeやTwitterを日常的に利用される方はデータ通信量を気にせず動画などを見放題ですので非常にありがたいサービスです。

さらに、新卒就活者向けにマイナビやマイナビ学生の窓口が無料で利用が可能ですので、就活に非常に便利でもあります。

こちらのサービスですが、月データ量7Gで月額利用料2430円でしたが、大人気だったのか2020年8月31日にサービス提供が終了します。

そのため、現在ではサービス契約の受付が停止している可能性があります。

1-3.お試しプラン

画像提供:DTI SIM公式HP

こちらのプランは、新規で利用する方向けに用意されたお試しプランです。

音声SIMとデータSIM/データSIM+SMSの3種類すべてにお試しプランがあり、

音声SIMは10分以内の電話がかけ放題になり、月額利用料2310円が半年間1520円まで割引されます。

データSIM/データSIM+SMSについては、なんと半年間実質無料になります。

いずれのプランも月データ通信量は3Gまでの制約がつきますが、お試しで使うには十分なデータ通信量でしょう。

2.DTI SIMの口コミや評判

DTI SIMの口コミや評判について調べたところ、口コミサイトなどの評価では、格安SIMの宿命というべきか接続が途切れるや繋がりにくいなど接続環境が悪いという口コミが散見されました。

これはDTI SIMに限らず格安SIMを提供している事業者に共通していえることです。

格安SIM事業者は大手通信回線事業者(au、ドコモ、ソフトバンクなど)から回線を借用してサービスを提供しています。

そのため、大手通信回線事業者に比べて通信網がパンクしてしまいやすく、接続環境や通信速度が低下します。

逆に良い口コミとしては、

  • 料金が安価で接続環境も安定している。
  • お試しプランがあるので契約しやすい。
  • 通話の品質が良い。

などが見受けられ、地域によって回線環境が異なるようです。

総合的に見て料金が安価でお試しプランがあるため、自分で利用する際の環境を調べることが可能ですのでおすすめの格安SIMといえます。

またツイッターでは、通信速度が高速で安定して利用できているようです。

こちらの方は上野駅で速度計測されたようですが、都内の駅付近では良好な通信速度がでているようです。

こちらの方は関西地域でDTI SIMを利用されているようで、関西地域でもDTI SIMは安定した通信速度を提供しているようです。

2-1.DTI SIMのメリット

DTI SIMのメリットですが、やはり料金が格安という点でしょう。

格安SIM業界内でも圧倒的に月額利用料金がトップクラスに安い部類に入ります。

それに加えて、オプションの通信量チャージの料金も大変安く、500MBで380円、1Gで600円です。

また、実質使い放題のプラン、毎日1.4G使い切りプランもあり、こちらの料金も月額3000円未満という格安での利用が可能ですので、大きなメリットといえます。

2-2.DTI SIMのデメリット

DTI SIMのデメリットとしては、DTI SIMではスマホの取り扱いをしておらずSIMのみを提供しています。

そのため、スマホとのセット販売がないのがデメリットのひとつとしてあげられます。

また、他の格安SIMとちがい公式アプリなどがないのもデメリットのひとつではないでしょうか。

さらに、DTI SIMは他の格安SIMに比べてMNP(他社番号乗り換え)の事務手数料が5000円と高額です。

一般的なMNP(他社番号乗り換え)の事務手数料は2000円~3000円のため高額だというのがわかります。

ちなみに、DTI SIMの音声プランには12ヶ月の最低利用期間がありますので、音声プランでの契約には注意が必要です。

最低利用期間内に解約してしまいますと解約手数料が9800円発生します。

3.DTI SIMをおすすめできる人

ここまでDTI SIMの特徴や口コミ、評判などを解説してきましたが、格安SIMのDTI SIMはどんな人におすすめでしょうか?

格安SIMを利用したことない方にはDTI SIMはおすすめです。

DTI SIMはお試しプランがあるため、格安SIMがストレスなく普段通り利用できるか事前に確認が可能です。

また、加えて、自宅に固定インターネット回線を敷設している方にもDTI SIMはおすすめです。

格安SIMやスマホのモバイルネット通信量には制限があり、使いすぎると速度制限を受けてしまいます。

ですので、自宅ではWi-FI接続でネット回線を利用して、外出の時にだけモバイル回線を利用する方にDTI SIMは、細かいプランが豊富にあり、利用する通信データ容量を低くして通信費を安く抑えられます。

4.あなたにぴったりな格安SIMの選び方

では、結論格安SIMをどこを選べばいいのか?

格安SIMの選び方と格安SIMの契約プランがあなたにピッタリなのか?解説していきます。

4-1.①3つの契約プランから選ぶ

格安SIMには3つの契約プランがあります。

格安SIMを使う用途によって、格安SIMのプランが違ってくるので各プランを説明します。

  • 音声対応SIM 通話とデータ通信ができる契約プラン。電話もネットも使いたい人向けのプラン。
  • データSIM 090や080の電話番号がなく、インターネットだけ使いたい人向けのプラン。
  • データ+SMS対応SIM データ通信と電話番号はないがSMSを使った認証(facebook,LINE)が可能なプラン。
契約プラン 料金 通話 インターネット 認証登録
音声対応SIM ◎(全て可)
データSIM △(skypeは可) ×
データ+SMS対応SIM ○(LINE電話は可)

格安SIMを契約する人の多いプランは、音声対応SIMです。

理由は、単純にスマホでの利用で3大キャリアより月額がやすくなり、今までと変わらない使い方ができるからです。

仕事で携帯使ってる人は080や090などの番号無くなるのは困りますし、音声対応SIMなら電話番号も引き継ぎできます。
料金も各データプランと比べても3GBまでなら、そこまで料金は変わらないのも選ばれる理由です。

スマホやIPhoneの基本動作やあまり使い方を変えたくない方は、シンプルに音声対応SIMを契約することをおすすめします。

4-2.②格安SIMの厳選キャリア17社から選ぶ

格安SIM全キャリアを契約プラン別に比較しました。

・音声対応SIM
・データ通信SIM
・データ+SMS対応SIM

の契約プラン別に安いところを厳選した17社になります。
他サイトで紹介しているより安い格安SIMキャリアもあります。

音声対応SIMの厳選17社の比較

<音声対応SIM>

※楽天モバイルは4月にサービス終了しました。

<データSIM>

※楽天モバイルは4月にサービス終了しました。

<データSIM+SMS対応>

※楽天モバイルは4月にサービス終了しました。

契約先を選ぶ前に、あなたが毎月どのくらいのGBを使っているかも、最初に把握する必要があります。

まだの方は下記リンクからキャリア別に確認ができます。

・ソフトバンクのデータ通信量の確認方法はこちら
・ドコモのデータ通信量の確認方法はこちら
・auのデータ通信量の確認方法はこちら

格安SIM全社比較した結果、を17社まで厳選した表になります。

詳しくは次にまとめてます。

格安SIMプラン別の最安値まとめ

契約GB別 音声SIM データSIM データ+SMS対応SIM
1GB LinksMate 1,100円 LinksMate 380円 LinksMate 500円
3GB OCNモバイルONE 1,480円 DTI SIM 840円 LINEモバイル 980円
5GB HISモバイル 1,920円 HISモバイル 1,200円 DTI SIM 1,370円
6GB OCNモバイルONE 1,980円 OCNモバイルONE 1,380円 OCNモバイルONE 1,300円
7GB LinksMate 1,100円 NUROモバイル 1,500円(D)
エキサイトモバイル 1,600円
NUROモバイル 1,650円(D)
LinksMate 1,900円
10GB HISモバイル 2,820円 HISモバイル 2,100円 DTI SIM 2,250円
20GB OCNモバイルONE 4,400円 OCNモバイルONE 3,800円 OCNモバイルONE 3,920円
30GB イオンモバイル 5,680円 HISモバイル 5,250円 LinksMate 5,400円

*(D)の表記はdocomoだけの料金になります。
*通話し放題の料金は含まれておりません。
*申し込みや問い合わせは、表の各キャリア名をクリックすれば公式サイトにアクセスできます。

格安SIMのキャリアによって料金が違ってきます。

しっかり、あなたが求める契約プランと容量を最安値を契約するようにしましょう。

4-3.格安SIM重視別おすすめ5選

格安SIMを検討してる方は、現在のスマホやIPhoneの料金を安くしたいは共通の考えだと思います。

ここでは、今の料金を安くできる+αの格安SIMキャリアを紹介します。
格安SIMで料金が安くなる以外で、あなたにピッタリな格安SIMがあるかもしれません。

「Y!mobile」は通信速度が格安SIMNo.1

画像元:Y!mobile

Y!mobileはソフトバンクのグループ企業なだけあり借りている回線設備の規模が大きく、数ある格安SIMのなかで上位に分類されるほど通信速度が速いです。

格安SIMキャリア 調査件数 平均ping値 下り平均速度 上り平均速度
Y!mobile 1,612件 50,61ms 42,48Mbps 12,12Mbps
UQ mobile 3,044件 50,59ms 42.76Mbps 7,89Mbps
OCNモバイルONE 806件 65,33ms 29,08Mbps 11,02Mbps
イオンモバイル 576件 80,05ms 27,67Mbps 8,51Mbps
IIJmio(みおふぉん) 1,409件 84,79ms 25,85Mbps 8,76Mbps
mineo(マイネオ) 2,234件 70,9ms 19,8Mbps 5,85Mbps

調査元:みんなのネット回線速度

平均速度なので、調査件数が500件以上ある格安SIMのキャリアを比較しました。

Y!mobileは「ping値」「下り速度」「上り速度」3つともTOPの結果です。
アプリゲームも動画もサクサクで利用できます。

月額料金は他の格安SIMと比べると若干高いですが、
速度も速く、通話し放題なので、格安SIMの中でも通常のスマホの使い方に一番近い使い方ができます。

Y!mobileの契約プランは音声SIM契約になります。

スマホベーシックプラン名 月額料金 一ヶ月で利用できるデータ容量 音声通話
S 2,680円 3GB 国内通話かけ放題(1回10分以内)
M 3,680円 9GB 国内通話かけ放題(1回10分以内)
L 4,680円 14GB 国内通話かけ放題(1回10分以内)

*申し込みには、YahooIDが必要です。申し込み時に無料で登録することができます。
*支払い方法がクレカのみになります。

\速度重視ならY!mobile!で決まり/

【Y!mobile公式窓口はこちら】

「mineo(マイネオ)」はキャンペーンがお得!乗り換えのしやすさ重視!

画像元:mineo

\速度も料金もバランスよし!/

【mineo公式窓口はこちら】

mineoは月額料金が安く設定されているうえに、どの回線を使う場合でも選べるプランが6種類と豊富です。

デュアルプラン(音声SIM) Dプラン(ドコモ回線) Aプラン(au回線) Sプラン(ソフトバンク回線)
500MBプラン 700円 700円 790円
3GBプラン 900円 900円 990円
6GBプラン 1,580円 1,580円 1,670円
10GBプラン 2,520円 2,520円 2,610円
20GBプラン 3,980円 3,980円 4,070円
30GBプラン 5,900円 5,900円 5,990円

mineoでは使用する回線をドコモとソフトバンク、auの3つから選べるので、どの携帯ショップで購入したiPadでもSIMロックを解除せずに使用できます

さらにキャンペーンや家族割が豊富で最大で以下5の特典が受けられます。

mineoの特典
  1. 月額基本料金6カ月800円割引キャンペーン 
  2. データ容量1GB増量キャンペーン 
  3. パケット放題最大2ヶ月無料キャンペーン
  4. 複数回線割引
  5. 家族割引

①と②はデュアルプランの3GBプラン以上の契約、③は月額350円のパケット放題に加入で適用できます。④では1契約者がmineoの回線を2つ以上、⑤では家族でmineoを利用すると1回線ずつに毎月50円の割引きが適用されます。

データ通信のみのシンプルプランもあり、動作確認済みのiPadは以下の通りです。

mineo 動作確認済みiPad

12.9インチiPad Pro(第3世代)iPad Air(第3世代)、iPad(第7世代)、10.5インチiPad Pro、iPadmini(第5世代)、iPad(第6世代)、iPad(第5世代)12.9インチiPad Pro(第2世代)、11インチiPad Pro、iPad Air、iPad mini4、iPad mini3、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro、iPad Air2、iPad mini2、

\速度も料金もバランスよし!/

【mineo公式窓口はこちら】

YOUTUBEヘビーユーザーは「BIGLOBEモバイル」で間違いなし

画像元:BIGLOBEモバイル

\YOUTUBEを見るなら一番お得!/

【BIGLOBEモバイル公式窓口はこちら】

YouTubeやAbemaTVなどで動画を見る頻度が高い人におすすめの格安SIMはBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルではドコモとauどちらかの回線を選択できますが、au回線のデータSIMは必ずSMS付きになるので月額120円高くなります。

プラン タイプD(ドコモ回線) タイプA(au回線)※SMS付き
3ギガプラン 900円 1,020円
6ギガプラン 1,450円 1,570円
12ギガプラン 2,700円 2,820円
20ギガプラン 4,500円 4,620円
30ギガプラン 6,750円 6,870円

しかし、月額+980円のエンタメフリー・オプションに加入すれば、さまざまな動画や音楽配信サイトを使用するときにデータ容量がカウントされなくなります。

BIGLOBEモバイルの「カウントフリー・オプション」でデータ量消費の対象外になるサービスは以下の通りです。

ジャンル サービス
動画 YouTube、Abema TV、U-NEXT、YouTube Kids
音楽 Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック
ラジオ radiko、らじる★らじる
電子書籍 dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo

動作確認済みのiPadは以下の通りです。

データ通信のみプランもあり、動作確認済みのiPadは以下の通りです。

BIGLOBEモバイル 動作確認済みiPad
10.5インチiPad Pro、11インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro、 9.7インチiPad Pro、iPad(第7世代)、iPad(第6世代)、iPad(第5世代)、iPad Air(第3世代)、iPad Air2、、iPad mini(第5世代)、iPad mini4、iPad mini2

\YOUTUBEを見るなら一番お得!/

【BIGLOBEモバイル公式窓口はこちら】

アプリゲーム好きなら「LinksMate」一択

画像元:Links Mate

\アプリゲームメインなら一番お得!/

【Links Mate公式窓口はこちら】

LinksMateはiPadでゲームをしようとお考えの人に向いている格安SIMで、月額500円のカウントフリーオプションに加入すると対象ゲームでのデータ消費量が90%もカットされます。

カウントフリーの対象ゲームは公式サイトに記載されていますが、人気タイトルの荒野行動までデータ消費量が90%カットされます。

LinksMate カウントフリー対象ゲーム一覧ページ
https://linksmate.jp/about/countfree/
LinksMateのここがすごい!

・連動してる対象アプリあれば限定特典が初回毎月もらえる!
対象アプリ:シャドウバース,グランブルーファンタジー,プリンセスコネクト,釣りスタetc

さらに対象の動画や音楽配信サイト、SNSを使用するときのデータ容量も90%カットされるのでゲーマー以外の人にもおすすめです。

ジャンル サービス
動画 Abema TV、OPENREC.tv、ニコニコ動画、ビデオマーケット、FRESH LIVE、Mirrativ、U-NEXT
音楽 AWA
電子書籍 Abemaマンガ、サイコミ、
SNS Instagram、Twitter、Facebook
その他 enza、グランブルーファンタジー スカイコンパス、GameWith、ファミ通.com、Lobi、App Store、Google Play Store、LinksMate

選べるプランも豊富で、毎月最大で1TBまでの利用も可能です。

データ容量 データプラン
100MB 250円
200MB 300円
500MB 350円
1GB 380円
2GB 660円
3GB 900円
4GB 1,140円
5GB 1,380円
6GB 1,580円
7GB 1,780円
8GB 1,980円
9GB 2,180円
10GB 2,380円
11GB 2,550円
12GB 2,720円
13GB 2,890円
14GB 3,060円
15GB 3,230円
17GB 3,570円
20GB 4,080円
25GB 4,680円
30GB 5,280円
40GB 6,280円
50GB 7,230円
70GB 9,030円
100GB 11,730円
150GB 16,250円
200GB 20,500円
300GB 29,000円
400GB 37,000円
500GB 45,000円
750GB 64,880円
1TB 86,880円

ただし、対応回線がドコモのみなので注意が必要です。動作確認済みのiPadは以下の通りです。

LinksMate 動作確認済みiPad
iPad(第7世代)、iPad mini(第5世代)、iPad Air(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)、11インチiPad Pro、iPad (第6世代)、iPad (第5世代)、iPad mini4、iPad mini3、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、iPad Air2、iPad Air、iPad mini2、

\アプリゲームメインなら一番お得!/

【Links Mate公式窓口はこちら】

全てのプランにおいて最安級「OCNモバイルONE」

画像元:OCNモバイルONE

\どの契約プランも最安値!迷ったらここ!/

【OCNモバイルONE公式窓口はこちら】

OCNモバイルONEは「音声SIM」と「データ通信SIM」の契約プランがあります。

最初に選んだプランを上げ下げする機会があると思いますが、OCNモバイルONEであればどの契約コース、容量プランでもお得に使っていただけます。

プラン 月額料金
3GBコース
月額基本料 880円
OCN光モバイル割適用 680円
6GBコース
月額基本料 1,380円
OCN光モバイル割適用 1,180円
10GBコース
月額基本料 2,280円
OCN光モバイル割適用 2,080円
20GBコース
月額基本料 3,800円
OCN光モバイル割適用 3,600円
30GBコース
月額基本料 5,380円
OCN光モバイル割適用 5,180円

他の格安SIMと違ってカウントフリーはありませんが、固定回線のOCN光とのセット割が受けられる利点があります。

OCN光を契約しているとセット割の「OCN光モバイル割」によってiPadの月額料金が200円割引きされて他社よりも利用料が安くなるので、OCN光ユーザーの人はチェックしてみましょう。

動作確認済みのiPadは以下の通りです。

OCNモバイル 動作確認済みiPad
iPad(第7世代)、10.5インチiPad Pro、iPad(第6世代)、iPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)、iPad(第5世代)、9.7インチiPad Pro、iPad mini4、iPad mini2、iPad mini2、iPad mini、iPad Air2、iPad Air、

5. 大手キャリアから格安SIMへ乗り換えの全手順

au、ドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアから格安SIMに乗りかえる場合はどのような手続きをふめばよいでしょうか?

格安SIMを利用したことがない方向けに乗りかえ手順を解説します。

格安SIMへの乗り換えは大きく分けて、

  • 契約する格安SIM(MVMO事業者)からスマホとセットで契約する。
  • スマホは利用中のものを使用(SIMロックを解除する)してSIMカードのみ契約する。

上記2つの方法があります。

格安SIM(事業者MVMO)事業者からスマホとセットで契約する方法が楽で確実です。

こちらの方法はDTI  SIMなどSIMカードのみを提供している事業者もいますので、スマホとセットで契約できない場合もありますので注意が必要です。

もう一つの方法、現在利用中のスマホをそのまま使用してSIMカードのみ契約するSIMロックを解除する方法です。

大手キャリアのスマホは実は契約しているキャリアの回線のSIMカードが動作しないように使用制限がけられています。

ですので、格安SIMを利用する場合はこのロックを解除する必要があります。

SIMロックの解除方法は契約しているキャリアによって異なりますが、大きくまとめると下記の通りになります。

auのSIMロック解除法

ドコモのSIMロック解除法

ソフトバンクのSIMロック解除法

※各リンクはSIMロック解除のサポートページのリンクを貼っています。

また、SIMロックを解除する場合は利用している端末料金の支払いが完了している必要がありますのでご注意ください。

SIMロックが解除できましたら格安SIMへの乗り換えの準備にうつりましょう。

5-1.格安SIMへ乗りかえる前に準備するもの

格安SIMへ乗り換える前に確認や準備するもがあります。

具体的には、

  • スマホの契約更新月の確認
  • 本人確認書類(免許証)とクレジットカード
  • MNP予約番号の取得

格安SIMへ乗り換える際は上記3つの確認と準備をおこなってください。

特にスマホの契約更新月の確認が大変重要で、大手キャリアを利用している方の殆どは定年縛りで契約していると思います。

そのため、契約更新月以外で解約してしまうと解約手数料が発生します。

ですので、格安SIMへ乗り換えると決めたら現在契約しているキャリアの更新月を確認して計画的に乗り換えができないか検討してください。

そちらの方が無料で乗り換えができますので余計な出費を抑えられますのでおすすめです。

本人確認書類とクレジットカードについてですが、一般的な格安SIMでは契約前に本人確認ができる書類が必要になります。

それに加えて、格安SIMの支払いはクレジットカード支払いが主流なため可能ならクレジットカードを準備されることをおすすめします。

勿論、銀行口座振替が可能な格安SIMもありますのでご安心ください。

ちなみにDTI SIMはクレジットカード支払いのみとなっていますので事前にクレジットカードを準備してください。

MNP予約番号の取得についてですが、格安SIMへ乗り換える際に大手キャリアの電話番号をそのまま利用したい方は取得する必要があります。

MNPとは、正式にはモバイルナンバーポータビリティと呼び、電話番号持ち運び制度を指します。

MNPの手続きにはMNP転出手数料がauの場合2000円、ドコモとソフトバングは3000円発生します。

各大手キャリアのMNP予約番号の取得方法は下記の通りになります。

auのMNP予約番号の取得方法

  • My auから行う
  • 代理店で行う(本人確認書類が必要)
  • 電話で行う(専用ダイヤル:0077-75470)

ドコモのMNP予約番号の取得方法

ソフトバンクのMNP予約番号の取得方法

  • My Softbankから行う
  • 代理店で行う(本人確認書類が必要)
  • 電話で行う(ソフトバンク携帯から:*5533または専用ダイヤル:0800-100-5533

※各リンクはMNP予約番号取得のサポートページのリンクを貼っています。

これらの準備ができましたら格安SIMへの手続きに入りましょう。

5-2.格安SIMへの乗り換え手続き方法

基本的にはスマホ購入時の手続きをほとんど同じですが、MNPを利用される方は先に格安SIMの契約手続きをしてからMNP予約番号を取得することをおすすめします。

というのも、MNP予約番号は有効期限があり、有効期日は発行手続きをしてから15日以内と短めに設定されています。

ですので、お手元にスマホまたSIMカードが届いてから手続きをする方が焦らずにすみます。

SIMロックを解除して格安SIMを利用される方は、先に契約予定の格安SIM公式サイトで、利用中のスマホが動作保証済みの端末か確認されることをおすすめします。

なぜかというと、利用中のスマホによっては格安SIMが動作しない可能性があるためです。

そのため、SIMロックを解除して格安SIMを利用する方は、事前に動作保証を確認したほうが契約後に利用できなかったという最悪の事態を避けられます。

ちなみに動作保証の調べ方も簡単で『契約する格安SIM名(DTI SIMなど) 動作保証』で検索すると該当ページを抽出でき、そのページで利用中の機種が動作保証済み端末となっているか確認できます。

6.DTI SIMのよくある疑問点を解説

DTI SIMを利用する際にありがちな疑問点について解説します。

DTI SIMの利用検討されている方はこちらを参考にされてください。

6-1.契約方法は?

DTI SIMは代理店がありませんので契約する際の手続きはHPからの手続きか電話による手続きが必要になります。

申し込み先は下記の通りになります。

また、手続きの際には本人確認書類の提出とクレジットカード番号が必要になります。

新規申し込み:専用フォーム

電話からの新規申し込み(カスタマーサポート):0570-00-4740

6-2.支払い方法は?

DTI SIMの料金支払いはクレジットカード支払いのみとなっています。

口座振替はできませんのでご注意ください。

6-3.プラン変更の方法

DTI SIMの契約プランの変更は会員サポートサイトから手続きが可能です。

契約プランの変更を検討されている方は下記のサイトから手続きを行ってください。

会員サポートサイト:MyDTI

6-4.使い放題の通信速度はどれくらい?

DTI SIMの通信速度は理論値で、

  • ダウンロード(下り):225Mbps
  • アップロード(上り):50Mbps

上記の通信速度を提供していますが、ベストエフォード方式を採用していますので上記の通信速度を保証するものではありません。

利用環境や速度制限によって速度は変わりますが、口コミやツイッターで調べてみたところ最低1M~最大10M程度は出ているようです。

DTI SIMはスマホ回線としては比較的安定した通信速度を提供しているようです。

6-5.解約方法は?

DTI SIMの解約は会員サポートサイトから手続きが可能です。

また、解約手続きは基本25日までを当月受付となり、26日以降の解約手続きについては翌月末日解約となります。

加えて、解約後はSIMカードの返却が必要になり、解約月の翌々月25日までにSIMカードを返却する必要があります。

返却期限を過ぎると紛失手数料3,000円が発生しますのでご注意ください。

会員サポートサイト:MyDTI

お問い合わせ先一覧

各問合せ先をまとめると下記の通りになります。

新規申し込み:専用フォーム

電話からの新規申し込み(カスタマーサポート):0570-00-4740

プラン変更または解約手続き先:MyDTI

7.まとめ

DTI SIMについて解説してきましたがいかがでしょうか。

DTI SIMは格安SIMの中でも格安の部類にはいるSIMです。

料金が安価で他の格安SIMではみないお試しプランありますので、大手キャリアから乗り換えを検討されている方や格安SIMを試したい方にはおすすめです。

それに加えて格安SIMでは珍しいデータ通信のほぼ使い放題プラン、毎日1.4G使い切りプランがあります。

スマホで動画視聴やアプリを多用する方には有難いプランで料金も比較的安価ですので契約の際に検討されてみてはいかがでしょうか。

また、大手キャリアから格安SIMへ乗り換える際は、利用中の契約状況の確認とSIMロックの解除が可能か確認しましょう。

契約の更新月を把握しておけば契約の切り替えを計画的に実施でき、SIMロックの解除が可能であれば無料で格安SIMへ乗り換えることも可能です。

DTI SIMへ乗り換える際は本人確認書類とクレジットカードが必要になります。

DTI SIMからMNPを利用される方は、MNP事務手数料が他のキャリアに比べて5000円と高額ですのでご注意ください。

さらに、DTI SIMの音声プランには最低利用期間が12ヶ月あります。

音声プランの契約を検討されている方は、最低利用期間内に解約してしまうと解約手数料が発生しますので解約する場合は最低利用期間後に解約を実施しましょう。

DTI SIMは他の格安SIMに比べて月額利用料金が安価で通信品質も比較的安定しているという口コミもありおすすめの格安SIMです。

格安SIMの利用を考えている方はDTI SIMを試しに使ってみてはいかがでしょうか。