この記事では、@T-COM光の料金や口コミをはじめ、キャンペーンや解約方法まで詳しく解説します。

結論から言うと、@T-COM光はおすすめできません

なので今回は、@T-COM光の詳しい解説に加えて、おすすめできない理由、他におすすめの光回線もご紹介します。@T-COM光を検討している方や、@T-COM光に契約しているがこのままでいいのか迷っている方、@T-COM光以外の光回線を検討中の方のヒントになればと思います。

1.@T-COM光とは?

画像元:@T COMヒカリ公式

@T-COM(アットティーコム)光を運営しているのは、株式会社TOKAIコミュニケーションズという会社。プロバイダの「@T-COM」の名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?格安スマホ「LIBMO(リブモ)」なども展開しています。

@T-COM光は、その自社のプロバイダ@T-COMとNTTの光回線を一体化させた光コラボのインターネット接続サービスです。

参考:プロバイダとは?
家庭のPCやスマホをインターネットに接続させるには、NTTのような回線を提供している業者だけでなく、その回線をインターネットに接続してくれる業者とも契約する必要があります。その業者を「インターネットサービスプロバイダ」略して「プロバイダ」と呼びます。
参考:光コラボとは?

これまでは、回線業者とプロバイダのどちらとも契約し、料金もそれぞれに支払うスタイルが基本でしたが、最近はその2つが一体になった「光コラボレーション」略して「光コラボ」というサービスが人気になっています。光コラボの方が契約時の手続きや支払いが便利なだけでなく、割引や特典も多く月額料金も安い傾向にあります。

2.@T-COM光の料金

料金@T-COM光がどんなサービスかわかったところで、コスト面をみていきます。

  • 月額料金
  • 初期工事費
  • 契約事務手数料
  • 解約手数料

の料金をそれぞれ他社と比較してみましょう。

【一戸建て】

月額料金 初期工事費 契約事務手数料 解約手数料
@T-COM光 5,100円 2,000〜18,000円(実質無料) 3,000円 12,000円
NURO光 4,743円 40,000円(実質無料) 3,000円 9,500円
SoftBank光 5,200円 2,000〜24,000円 3,000円 9,500円
auひかり※ 5,100円 37,500円(実質無料) 3,000円 7,000~15,000円
ドコモ光 5,200円 18,000円 3,000円 13,000円
enひかり 4,300円 2,000円〜15,000円 2,000〜3,000円 なし
@nifty光※ 4,600円 2,000円〜18,000円(実質無料) 2,000円 20,000円
BIGLOBE光※ 4,980円 30,000円(実質無料) 3,000円 20,000円

※auひかり、@nifty光、BIGLOBE光は3年契約の場合の料金、その他は2年契約の場合の料金

【マンション】

月額料金 初期工事費 契約事務手数料 解約手数料
@T-COM光 3,800円 2,000から15,000円(実質無料) 3,000円 12,000円
NURO光 1,900〜4,743円 40,000円(実質無料) 3,000円 9,500円
SoftBank光 5,200円 2,000〜24,000円 3,000円 9,500円
auひかり 5,100円 30,000円(実質無料) 3,000円 7,000~15,000円
ドコモ光 4,000円 15,000円 3,000円 8,000円
enひかり 3,300円 2,000円〜15,000円 2,000〜3,000円 なし
@nifty光※ 3,480円 2,000円〜15,000円(実質無料) 2,000円 20,000円
BIGLOBE光※ 3,980円 27,000円(実質無料) 3,000円 20,000円

※@nifty光、BIGLOBE光は3年契約の場合の料金、その他は2年契約の場合の料金

@T-COM光の初期工事費用が実質無料なのはメリットですが、月額料金は平均もしくはやや高めです。

3.@T-COM光の口コミや評判

レビュー

次は、利用者の口コミをみてみます。正直に言うと、口コミがとにかく少ないのが@T-COM光の特徴です。

まずは良い口コミから。

カスタマーサービスの対応の良さが評価されています。

一方で、コールセンターが繋がらないという意見が多くありました。

ネットの通信速度についても、マイナスな意見が多いです。

 

ネガティブな口コミの方が圧倒的に多かったので、総合的に評判はあまりよくないと判断しました。

では、@T-COM光の基本情報や口コミからみえてきたメリット、デメリットをまとめます。

@T-COM光のメリット

評判以外にも@T-COM光のメリットは3つあります。

・キャンペーン
・auスマホユーザーであれば1台につき最大1,000円の割引
・格安スマホ「LIBMO」ユーザー最大300円の割引

auとLIBMOはもちろん併用はできません。

各メリットを説明していきます。

お得なキャンペーンがある

@T-COMの公式サイトでは、下記のキャンペーンが実施されています。

  • キャッシュバック + ルータープレゼント
  • 月額料金割引
  • 新規工事費無料

 

キャッシュバック + ルータープレゼント

キャッシュバック

画像元:@T COMヒカリ公式

契約の条件に応じて18,000〜33,000円のキャッシュバックがあります。

条件 一戸建て マンション
@T-COM光新規契約+ 光電話 + テレビオプション + LIBMO 33,000円 30,000円
@T-COM光新規契約+ 光電話 24,000円 21,000円
@T-COM光新規契約 23,000円 20,000円
事業者変更契約 20,000円 18,000円
他社転用契約 20,000円 18,000円
Wi-Fiルータープレゼント キャッシュバックから-5,000円

 

また、Wi-Fiルーターのプレゼントも同時に行われており、その場合はキャッシュバックの金額が5000円マイナスになります。プレゼントなので、ルーターに月額料金がかからないのもいいですね。

 

月額料金割引

月額割引

画像元:@T COMヒカリ公式

2年契約をした場合、契約してから12ヶ月間は月々の料金から一戸建ては1,200円、マンションは900円割引されるキャンペーンです。月額料金を抑えられるお得なキャンペーンです。

 

新規工事費無料

新規工事費無料

画像元:@T COMヒカリ公式

工事にかかる費用を分割して、月々の料金から毎月割引してくれる特典で、実質工事費が無料になります。

注意するポイントは、工事費を30ヶ月で分割しているので、30ヶ月以内に解約してしまうと、残りの工事費用分は支払わなければいけないところです。

auユーザーならスマホ料金の割引「auスマートバリュー」がある

auスマートバリュー

画像元:@T COMヒカリ公式

@T-COM光の光電話に契約すると、auのスマホの料金が毎月割引される、auユーザーにはお得なサービスです。

光電話の契約が必須で、光電話は500円の月額料金が別途かかりますが、光電話を使うauユーザーにはおすすめです。

月々500円〜1,000円の割引で、auで契約している機器の料金プランによって、割引金額が異なります。

ただ、1台ごとに割引が適応しますので複数台お持ちのご家庭であれば台数×割引になりますので相当お得になりますね。

【auスマートバリュー割引額表】

対象プラン 割引金額
au スマートフォン
  • 新auピタットプランN 1GB超~7GBまで

(1GBまでは割引対象外)

500円/月割引
  • auデータMAXプランPro
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン7プラスN
1,000円/月割引
  • auピタットプランN(s)
2GBまで ※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外 500円/月割引
2GB超~20GBまで 1,000円/月割引
au 3Gケータイ 934円/月割引
au タブレット 1,000円/月割引

 

格安スマホ「LIBMO」ユーザーならスマホ料金の割引がある

セット割

TOKAIコミュニケーションズが展開している格安スマホLIBMOと@T-COM光の両方に契約すると、@T-COM光の月額料金が最大300円割引されます。

LIBMOの料金は、3GB + 通話10分かけ放題プランで6ヶ月間月々1,430円、7ヶ月以降は2,430円と、大手キャリアに比べて安いです。SIMカードのみなので、SIMフリーの端末をお持ちの方にはおすすめです。

【LIBMO料金プラン表】

データ容量 月額料金 @T-COM光月額割引額
3GB 1,430円(7ヵ月目~ 2,430円) 100円
6GB 2,030円(7ヵ月目~ 3,030円) 200円
10GB 2,830円(7ヵ月目~ 3,830円) 300円
20GB 4,530円(7ヵ月目~ 5,530円) 300円
30GB 6,430円(7ヵ月目~ 7,430円) 300円

 

@T-COM光のデメリット

月額料金がそこまで安くない

料金の比較表でわかるように、月々の料金は他社と同じまたはやや高めです。様々なキャンペーンはありますが、月額料金がそこそこするので、契約の2年間でかかる費用全体で考えると、月額料金が安い他社に比べてどうしても高くなってしまいます。

コールセンターがなかなか繋がらない

口コミでコールセンターの繋がりにくさに対する声が多くみられました。ネットが繋がらなくなった時になかなか電話が繋がらず長時間待たされるのはかなりのストレスです。そのため、デメリットのひとつとして挙げました。

解約手続きに手間と時間がかかる

光回線を解約する時は、電話で申し込み、機器の返却をして完了となる業者が多いです。しかし、@T-COM光は、まずWebから解約申請をした後、@T-COMから連絡が来て電話や書面で解約手続きをします。解約申請をしてから手続きが完了するまで数日かかり、他社と比べて面倒です。

解約の手順やポイントについては後ほど解説します。

4.@T-COM光はおすすめできない

メリット・デメリットを踏まえ、@T-COM光は下記の2つの理由からおすすめできません。

理由1 料金が安いわけではなく、他社より突出した魅力がない

料金を安く抑えられる訳でもなく、料金相応の魅力がありません。料金が他社より高くても、例えばスピードがどこよりも速ければそれは大きな魅力です。しかし、口コミから判断しても速さに期待はできず、口コミでスピードに評価がありかつ@T-COM光より料金が安い回線は他にあります

例えば、後ほど紹介するNURO光は月額料金が@T-COM光より安く、速さにも定評があります。

 

また、@T-COM光には様々なキャンペーンや割引がありますが、大きなメリットとは言いにくいです。なぜなら、他社にも同じもしくはそれ以上に魅力的な特典や割引があるからです。

例えば、NURO光の公式サイトで行われているキャンペーンは、

  • キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • 新規工事費無料

一見@T-COM光と同じようなキャンペーンです。詳細をわかりやすく表にして比較してみましょう。

【一戸建ての場合】

月額料金 キャッシュバック 月額料金割引 初期工事費無料
@T-COM光 5,100円 20,000〜33,000円 1年間月額1,200円引き(=月額3,900円)
NURO光 4,743円 一律43,000円 1年間月額1,980円

NURO光の方が月額料金も安い上に、キャッシュバックの額も大きく、月額料金の割引率も大きいです。月額料金の割引に至っては、割引後の料金で倍近くの差がありますね。

理由2 auユーザーは、他にもっと安い回線がある

auユーザーがお得な「auスマートバリュー」がある回線は他にもいくつかあり、@T-COM光と同じように全国にエリア展開している光回線でいうと、So-net光プラス、@nifty光、BIGLOBE光です。auひかりはエリアが全国ではないので、ここでは除外します。

一戸建て マンション 光電話/月
@T-COM光 5,100円 3,800円 500円
So-net光プラス 2,980円 1,980円
@nifty光 4,600円 3,480円
BIGLOBE光 4,980円 3,980円

@T-COM光は、料金が比較的高いことがわかります。So-net光プラスは特に料金が抑えられるのでおすすめです。

5.あなたにおすすめの光回線は?

あなたが光回線を契約する時に何を重視するかによって最適な光回線は違ってきます。

・月額料金
・速度
・キャンペーン(キャッシュバック)

大枠として、このようになると思います。

そこであなたが重視すべき点にぴったりな光回線を紹介します。

月額料金 速度 キャンペーン
NURO光
ソフトバンク光
ドコモ光
auひかり
enひかり

*料金は初期費用、工事費用も含めた金額で計算してます。
*キャンペーンは代理店、公式から受け取れる内容をしっかり加味してます。

en光以外は、スマホとセットで割引が1台ごとに500円〜1000円受けれます。(スマホのギガの契約によって違ってきます)
ただ、ドコモ光以外は光電話(+500円)の契約が必要になるので単身や一人暮らしの人にはあまり料金メリットはありませんが、無線ルーターやIPv6が使えるメリットがあります。

実は、家族で2台,3台とスマホ契約していないとそこまで料金だけでいうとメリットはありません。

それをしっかり考慮して、あなたにぴったりな光回線が見つかればと思います。

NURO光

提供元:NURO光公式

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
NURO光 最大2Gbps 4,743円 45,000円CB
無線ルーター無料
0円(実質無料) 9,500円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

NURO光は、速度に特化した光回線になり、NTTと違い独自の光回線を提供しています。

また、特典としてキャッシュバックが45,000円の高額がオプション条件がなく、最短で開通後2ヶ月後に受け取ることができます。
無線ルーターも無料になり、IPv6接続も完備。これから一人暮らしを始める方にはピッタリな回線になってます。

おすすめできる方としては、

  • 速度が早い回線を使いたい
  • キャンペーンが豊富なところで申し込みしたい
  • 無線ルーター含め用意を全部して欲しい、設定もして欲しい

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、ソフトバンク携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

\期間限定45,000円キャッシュバック開催中/

【NURO光公式サイトはこちら】

NURO光の注意点

NURO光の提供エリアは、下記になります。

・北海道
・関東(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県)
・東海(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)
・関西(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県)
・九州(福岡県、佐賀県)

上記の一部地域になるので、上記の公式サイトで提供エリアを確認することができます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光のメリット・デメリット

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
ソフトバンク光 最大1Gbps 一戸建て  5,200円
マンション 3,800円
工事費用キャッシュバック
他社違約金キャッシュバック
開通前WiFiレンタル無料
0円(*1条件あり) 9,500円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。
*1 引越し先で契約する場合、乗り換えで契約する場合に限ります。(例:今住んでるところで、ネット契約ない場合にソフトバンク光を申し込んだら工事費用が2,000〜24,000円かかります。)

ソフトバンク光は、NTTのコラボ光回線になり、ソフトバンク携帯があれば1台500〜1,000円の割引を受けることができますので月額料金も台数が多いほどやすくなります。

公式でも申し込みする際に1つだけネックなのは、現住所で乗り換えではなく新規でソフトバンク光を申し込みした場合に、工事費用がかかった場合は満額かかってしまうことです。
お引越しする予定で、引越し先に導入する場合の新規申し込みは工事費がかかりません。

そのようなユーザーが損をしないようにソフトバンク光を契約するときに特筆する点としては、代理店から申し込んでも公式キャンペーンが受けれることです。

現住所で、乗り換えではなく新規で申し込みする際の工事費用分を代理店は31,000円キャッシュバックしてくれますので乗り換えでも新規で申し込みしても損はない形が取れます。
乗り換えでしたら違約金と工事費用が公式キャンペーンで無料なので、キャッシュバック分が手元に残る形にもなります。

おすすめできる方としては、

  • 開通前にWiFiを無料でレンタルできるので、すぐにネットを使いたい人におすすめ。(代理店特典)
  • 工事費用が無料で使いたい・乗り換えで違約金負担なく使いたい。(代理店・公式特典)
  • 固定電話が必要な人は、設定が不要で使えるのでカンタン。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、ソフトバンク携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

\期間限定31,000円キャッシュバック開催中/

【ソフトバンク光公式代理店はこちら】

ソフトバンク光の注意点

・無線(WiFi)を利用する場合はルーターを自身で用意するか、レンタルになります。1,457円かかるのであまりおすすめしません。
・IPv6接続をする場合は、BBユニットが必要になります。別途467円。固定電話使える方は無料でついてきます。

ドコモ光

提供元:ドコモ光正規代理店ネットナビ

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
ドコモ光 最大1Gbps 一戸建て  5,200円
マンション 4,000円
・工事費無料キャンペーン
・20,000円キャッシュバック
・dポイント5,000Pt付与
・開通前WiFiレンタル無料
・無線ルーター無料
0円(実質無料) 一戸建て  13,000円
マンション  8,000円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

ドコモ光はスマホ割適応の会社で唯一「固定電話」の契約がなく割引ができる光回線です。
ドコモ光契約スマホ1台で100円〜2,500円の割引が受けれます。割引金額が大きくする方法は、ドコモ光継続年数になります。

携帯をドコモで長期利用してる方、今後携帯を乗り換える予定がない方は絶対におすすめです。

さらにドコモ光の公式特典として、dポイントが5,000Ptもらえるのでドコモユーザーは間違いありません。

おすすめできる方としては、

  • 開通前にWiFiを無料でレンタルできるので、すぐにネットを使いたい人におすすめ。(代理店特典)
  • 携帯がドコモユーザーで長期で使ってる、使う予定の人。(公式特典)
  • 無線ルーターが無料で、IPv6も接続できるので速度も欲しい人にも好評。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。

キャッシュバックは、オプションなしで15,000円貰えるのでオプションなしの方がお勧めになってます。

\期間限定15,000円キャッシュバック開催中/

ドコモ光正規代理店ネットナビはこちら

auひかり

提供元:auひかり

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
auひかり 最大2Gbps
*マンションタイプの速度は建物によります。
一戸建て  5,100円
マンション 3,800円〜
・工事費無料キャンペーン
・キャッシュバック複数あり
・他社違約金キャッシュバック
0円(実質無料) 15,000円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

auひかりは、コラボ事業者とは違い、独自の光回線になります。回線速度も最大2Gbpsあるので速度にも定評があります。

auひかりの速度ももちろんですが、光回線のキャンペーンの中でキャッシュバック金額が業界No.1になってるのが魅力的です。
公式から、乗り換えの場合「違約金キャッシュバック最大30,000円」+「上乗せキャッシュバック25,000円」が特典になり、プラスで代理店からのキャッシュバックが貰えます。

通常、公式でキャッシュバックをしてた場合は、代理店と公式のキャッシュバックの併用はできないのですが「auひかり」ならできます。

おすすめできる方としては、

  • 最大速度2Gbpsなので、速度を求める人にもおすすめ。(さらにIPv6標準接続)
  • キャンペーン(キャッシュバック)は多くもらいたい人(公式+代理店特典)
  • 工事費用が無料で使いたい・乗り換えで違約金負担なく使いたい。(公式特典)

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、au携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

次に、キャッシュバックのおすすめの代理店を紹介します。

auひかり公式代理店「25」:最大115,000円のキャッシュバック

提供元:auひかり代理店「25」

auひかりの公式代理店の中でもキャッシュバックの金額が最大級の代理店「25」

最大115,000円のキャッシュバックがくればオプションも付いてきます。

キャッシュバック金額 オプションや条件
115,000円(戸建の場合) ・auひかり回線(ずっとギガ得プラン)
・ひかり電話
・プロバイダ指定(BIGLOBE)
・オプション(セキュリティセット・プレミアム/BIGLOBEお助けサポート/あんしんバックアップ/エンジョイプラス/
暮らしのあんしん相談)
・即日申し込み
95,000円(マンションの場合) ・auひかり回線(ずっとギガ得プラン)
・ひかり電話
・プロバイダ指定(BIGLOBE)
・オプション(セキュリティセット・プレミアム/BIGLOBEお助けサポート/あんしんバックアップ/エンジョイプラス/
暮らしのあんしん相談)
・即日申し込み

簡単にいえば戸建てかマンションでキャッシュバック金額が違うだけで、オプションや条件などは変わりません。

一度、問い合わせだけしてみて詳しく聞けばあなたにぴったりなオプションになるかもしれません。

\業界最大115,000円キャッシュバック/

【auひかり代理店「25」の窓口はこちら】

auひかり公式代理店「フルコミット」:オプションなし、ネット回線のみで50,000円キャッシュバック

提供元:auひかり代理店「フルコミット」

auひかり公式代理店「フルコミット」はオプションなし、ネットのみで50,000円をキャッシュバックしてくれるのが魅力的です。
もちろん、公式のキャンペーンも併用できるのでオプションの解約が面倒な方はこちらがおすすめです。

ちなみに、光電話(固定電話)を利用するのであれば+10,000円キャッシュバックしてくれるので十分なキャンペーンになります。

\オプションなしで50,000円キャッシュバック開催中/

【auひかり代理店「フルコミット」の窓口はこちら】

enひかり

画像元:enひかり

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
enひかり 最大1Gbps
*マンションタイプの速度は建物によります。
一戸建て  4,300円
マンション 3,300円〜
なし 2000円〜18,000円 なし

*初期費用が別途3,000円かかります。
*転用・事業者変更につきましては、工事費用なしの2,000のみになります。

光回線では珍しく、違約金や縛りが一切ないのが特徴の「enひかり」
工事費用は有料で2,000円〜18,000円かかるので初期費用として高めなイメージです。

今まで、シンプルな契約で縛りがないので手続き自体も面倒なく申し込みができます。

おすすめできる方としては、

  • 契約の縛りがないので、転勤族の方や単身赴任先で利用しやすい。
  • 今までインターネットの契約でトラブルにあった人はシンプルな契約なのでおすすめ。
  • インターネット速度が70Mbps以下の場合の窓口があるのでサポートの評価が◎。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。

\契約の縛りが一切なし!業界最安値の月額!/

【enひかり公式サイトはこちら】

enひかりの注意点

・IPv6接続する場合は別途オプションで月額180円かかります。

6.@T-COM光のよくある問い合わせ

FAQ

6-1.速度が遅い場合の対処方法は?

通信速度が遅いのは、いくつかの原因が考えられます。まずご自身の周りに問題がないか確認してみましょう。

原因1 端末のOSが古いor端末のメモリー不足

使用している端末(PC、スマホ、タブレットなど)のOSが古かったり、メモリーがいっぱいになっていると通信速度が遅くなることがあります。下記の対策が有効です。

  • 最新のOSにアップデートする
  • 不要なアプリやデータを削除し、十分なメモリー領域を確保する
  • 端末が古い場合は、新しく買い替える

原因2 無線ルーターに複数の端末を接続している

Wi-Fiで繋いでいる端末が多ければ多いほど、回線が混雑し速度が遅くなります。使用していない機器は、Wi-Fi通信をOFFにしておきましょう。

原因3 無線ルーターが古い

光回線の通信速度がどれだけ速くても、無線ルーターがそれに対応していなければ端末の通信速度は遅くなります。特に5年前以上の無線ルーターを使用している方は、無線ルーターの買い替えを検討しましょう。

原因4 モデムや無線ルーターの接触不良

原因1〜3が問題ない場合は、モデムや無線ルーターが接触不良を起こしている可能性があります。モデムや無線ルーターの再起動(電源プラグを抜き差し)をしてみましょう。

原因5 回線の接続方式がIPv6になっていない

現在では、@T-COM光を含めほとんどの光コラボはIPv6に対応していますが、@T-COM光は別途申し込みをする必要があります。追加料金がかかることはないので、ご自身が@T-COM光を契約中で速度が遅いという方は、IPv6を契約しているか確認してみましょう。契約書類や@T-COM光の会員ページで確認することができます。

参考:IPv6とは?

回線の接続方式には、従来の「IPv4」と、新しくできた「IPv6」があります。IPv4しかなかった頃は、全員がそこへ集中するので混雑時に速度が遅くなりがちでした。しかし高速通信に対応した新しいIPv6では、混雑が緩和され速度が改善されました。

原因6 通信障害が発生している

ここからは、もはやご自身の周りが原因でない可能性があります。まず通信障害が発生していないか確認してみましょう。

以上の項目を確認しても解決しない場合は、契約プランやエリアなどの相性が悪いことが考えられるので、光回線の他社への乗り換えを検討してみましょう。

6-2.一番いいキャンペーンはどこ?

公式サイトでの申し込みが一番おすすめです。公式サイトから申し込むと、先ほど詳しく紹介した

  • 1年間月額料金割引
  • 工事費実質無料
  • キャッシュバック

などの特典が受けられます。

6-3.無線ルーターは無料?

無線ルーターの無料提供は、2018年1月に終了していましたが、2020年3月から始まった公式サイトのキャンペーンで復活しました。下記のどちらかのキャンペーンを選択できます。

  • ルーターなし + 対象のキャッシュバック
  • ルーターあり + 対象のキャッシュバック -5000円

ルーターは無料ですが、その分キャッシュバックの金額が5000円マイナスされる仕組みです。

6-4.申し込み方法は?

Webでも電話でも申し込むことが可能です。

  • Webから

@T COMヒカリ公式サイト申し込みフォーム

  • 電話で

@T COMヒカリ新規受付センター:0120-946-978

受付時間 10:00~19:00 (年末年始除く)

6-5.解約方法は?

まず解約のタイミングを確認

解約する場合は、解約金を払わなくていいように、契約更新月で解約することをおすすめします。@TCOM光の2年契約の場合の更新月は、25ヶ月目・49ヶ月目・73ヶ月目となり、この月に解約すると解約金はかかりません。もしそれ以外の時期に解約する場合は、解約金12,000円が発生します。

注意!解約を申請した日に手続きは完了しない

@TCOM光の解約手続きは申請から数日かかり、手続きが完了するまで契約料は発生します。そのため、更新月になったらすぐ解約申請に取りかかれるよう、契約内容がわかる書類を予め準備しておきましょう。

解約手順

  1. 公式サイトの解約申請フォームから必要事項を記入し送信
  2. 後日電話か書面で解約の案内が来るので手続きを進める

Webの申請だけでは解約されていないので、注意してください。

6-6.@T-COM光問い合わせ先一覧

電話による問い合わせ

  • 総合窓口

@T COMカスタマーセンター:0120-805-633

  • 引越し専用窓口

@T COMお引越し相談窓口:0120-987-065

  • 受付時間:平日10:00~20:00/土日祝10:00~18:00

Webサイトから問い合わせ

  • すでに契約されている方は、Web上でできる手続きもあります。

@T COM会員サポートページ

  • その他お問い合わせ

@T COMヒカリお問い合わせフォーム

7.まとめ

@T-COM光の評判とメリットデメリットの解説でした。

正直そこまで魅力的ではない光回線なので、自分あった光回線を選びましょう。

キャンペーンや月額料金など選ぶのもいいですが、一番はスマホのセット割が適用になる回線です。
携帯もインターネットを辞めることもないので長期の割引が適応になりますので、いっときにキャッシュバックより簡単に考えるのならこの部分です。

光回線の事業者変更や転用の手続きは面倒ですが、適切な光回線サービスに変更することで、通信速度が改善され、年間にかかる費用もグッと抑えられます。

現在@T-COM光を契約中で他社への乗り換えや新規で検討している方に参考になれば幸いです。

光回線の主要7社を徹底比較!トータル料金から速度まで詳しく紹介!