この記事では光回線の主要7社のトータル料金から速度まで徹底比較していきたいと思います。

スマホの通信速度もガラケー時代と比べたらかなり早くなったとはいえ、パソコンでオンラインゲームを行うなど、より速度を気にしたい場合は、自宅に光回線を引く選択肢を考えている人も多いと思います。

光回線を引くことで、常時安定した高速回線をパソコンなどで利用できるだけでなく、スマホも自宅にいる時はWi-Fiでつなげるためスマホ通信費の節約になります。

更には、最近はインターネットに常時接続して使うIoT家電も増えているので、ますますネット環境の充実は必須な時代になりました。

光回線を提供している会社もスマホのキャリアのように複数あり、いったいどこが自分にとってベストなのか次に結論から紹介していきます。

光回線の契約は「携帯キャリア」と一緒がおすすめ

光回線を提供している会社は、主に携帯電話(スマホ)のキャリアやプロバイダ事情を行っている会社になります。

スマホでは、MVNOを使い、いわゆる格安SIMとして幅広い異業種からの参入もありますが、光回線はそこまで多くはありません。

そのなかで、まず選び方の最善のひとつとして、自分が使用しているスマホの携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が提供する光回線にする方法がおすすめです。

その理由としては、

  • スマホと光回線のセット割引を受けることができる。スマホ1台につき月額1000円の割引
  • 同じポイントを付けることができるため、効率的にポイントを使える
  • 請求をスマホ代と一括にできるので、通信費の把握がしやすい

などが挙げられます。

ただ、これは携帯キャリア会社に限ったことではありませんが、光回線の場合、お住まいのエリアによって契約ができないものもあり、このエリアなら〇〇光は開通していないという場合もあります。

それも踏まえまして、ソフトバンク、au、ドコモ各社スマホ契約者の方のおすすめ光回線をまず紹介したいと思います。

ソフトバンク光

まずソフトバンクユーザーの方は、「NURO光」か「ソフトバンク光」がおすすめです。

「NURO光」「ソフトバンク光」でも、どちらを申し込んでもソフトバンクユーザーは、最大1,000円/月の「おうち割」が適用されます。

月額最大1,000円なので、1台でも単純計算年間12,000円ですからバカにならない割引額ではないでしょうか。

「ソフトバンク光」はその名の通り、ソフトバンクが運営している光回線なので分かりやすいですが、NURO光も割引適用とは意外ですよね。

ただ、NURO光は契約できるエリア(※)が限られているため、NURO光は通信速度が他より速いこともあり、ソフトバンクユーザーは、NURO光エリアならNURO光、それ以外の地域ならソフトバンク光という選択肢がおすすめでしょう。

※NURO光対応エリア

北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡、佐賀

auひかり

auユーザーは「auひかり」がおすすめなのは間違いないのですが、auが提供している「auひかり」本体以外にも、例えば、BIGLOBEの「auひかり」、So-netの「auひかり」やビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店が提供する「auひかり」などがあります。

もちろん各社とも同じ光回線を使用しているので速度は変わりませんが、月額料金や利用できるオプションサービスなどが異なってきます。

更に注目したいのは、キャッシュバックなどキャンペーンの違いです。

よりシェアを広げたいため、数万円程度の大幅なキャッシュバックを行う場合もあり、期間などによっても変わってくるので、auひかりのなかで、単に月額料金が安いところで決めるのではなく、キャッシュバックなどキャンペーンを利用した場合も入れて、自分にとってより有益なところを選びたいですね。

ただ、auひかりには注意点があります。

まだ全国36地域しか対応しておらず、静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県・沖縄県には残念ながら現段階対応していないのです。

これらの府県にお住まいの方は、「auひかり」よりはキャッシュバックなどが少なくなりますが、品質は変わらず、auのスマホ割である「スマートバリュー」が適用できる「BIGLOBE光」もしくは「So-net光」がおすすめとなります。

ドコモ光

ドコモユーザーの方は、「ドコモ光」一択で間違いありません。

全国どこでも基本的に対応していることに加えて、ドコモユーザーの方はスマホとセットで最大3200円の割引を受けられることができるのです。

また、支払いをドコモが発行しているクレジットカード「dカードゴールド」にすると、ドコモのスマホ代プラスドコモ光の料金が10%ポイントバックされます。

1回きりの支払いではなく、毎月払うものが、毎月10%分ポイントバックされるのはかなり大きいですし、もらえるdポイントはマクドナルドやローソン、ファミリーマート、セブンイレブンのようなコンビニ、更にはドコモの料金の支払いに使うこともできますので、実質毎月10%オフということになります。

スマホ代と光回線代合わせて毎月10,000円だとしたら、毎月1,000円割引となるわけですから、ドコモユーザーは使わない手はないと思います。

あとは、ドコモと直接契約以外に、GMOとくとくBB、@nifty、ぷらら、DTIなどのプロバイダからも「ドコモ光」の契約が可能です。

契約をしたい時のキャッシュバック、キャンペーンの詳細を見て、お得度を見極めましょう。

光回線の料金を主要7社で比較(戸建)

光回線 月額料金 契約期間 速度 キャッシュバック
ソフトバンク光 5,200円 2年の自動更新 1Gbps 最大33,000円(オプションなし)
auひかり 5,100円or5,200円 2年/3年の自動更新 1Gbps 最大45,000円(オプションなし)
ドコモ光 5,200円〜5,400円 2年の自動更新 1Gbps 最大15,000円(オプションなし)
OCN光 4,650円or5,100円 2年/3年の自動更新 1Gbps 最大21,000円(オプションなし)
BIGLOBE光 4,980円or5,180円 2年/3年の自動更新 1Gbps 最大26,000円(オプションなし)
So-net光 3,980円〜5,480円 3年自動更新 1Gbps 最大40,000円(オプションなし)
NURO光 4,743円 2年の自動更新 2Gbps 最大45,000円(オプションなし)

*so-net光は3年間は3980円、4年目以降は5080円、6年目以降は5480円になります。
*キャッシュバックは開通してから「最短(2ヶ月)で貰える」+「オプションなし」の条件で比較しての最高金額と最短期間になります。
*光回線に入ってるリンクは公式サイトのリンクになります。キャッシュバックに入ってるリンクは公式サイトor代理店のリンクになります。

光回線の月額料金はどこで申し込んでも変わることはありませんがキャンペーンのキャッシュバックが違ってきます。

基本キャッシュバックは「代理店」のキャンペーンです。
ちなみに「公式サイト」と「代理店」で月額料金が変わることもありませんし、公式サイトのキャンペーンも受けれます。

 

結論、キャッシュバックが貰える代理店から申し込みのが一番お得になります。

 

代理店がキャッシュバックできる理由は、光回線の大手は代理店にインセンティブを支払えるのでそのインセンティブの中からキャッシュバックができるというただ1つの点です。

その中で比較した大手7社の中で、

「ソフトバンク光」「auひかり」「ドコモ光」が携帯キャリアと一緒にした場合、月額料金が安くなるのでおすすめ。
・速度だと、キャッシュバック、月額料金、速度3拍子揃った「NURO光」がおすすめになります。
*NURO光の提供エリアは他の光回線より少ないので注意が必要です。

 

次に、比較した大手7社の公式キャンペーンも合わせて紹介します。

基本的には、工事費用は月額料金をかかった分値引きしてくれるので実質無料ということだけは覚えておきましょう。

ソフトバンク光

月額費用 ・5年縛り/月額4,700円 (別途条件あり*1)
・2年縛り/月額5,200円
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費24,000円(*2実質無料)
対応エリア 全国
公式キャンペーン ・*2工事費用全額キャッシュバック(月額1,000円×24か月)
・ソフトバンクユーザーはスマホ代から毎月最大1,000円割引
・他社からの乗り換えでかかった違約金をキャッシュバック(最大10万円まで)
速度 ・下り最大1Gbps
・上り最大1Gbps

*1「ソフトバンク光テレビ」(テレビ伝送サービス利用料450円/月、テレビ視聴サービス利用料300円/月)が申込要。
*2 工事費無料になる条件として、「乗り換え」
or「引っ越し先」で利用する場合になります。

対応エリアが全国のソフトバンク光。

携帯がソフトバンクユーザーは、スマホ代から毎月1台/最大1,000円割引になるためかなりお得といえます。
*スマホの契約(ギガ数)によって500円になります。

この割引は、1人だけではなく、ソフトバンク光を利用している家族全員が割引の対象になるため、対象者が増えれば増えるだけスマホの月額料金から割引されるため、家族が多い人などはよりお得感が増します。

また、「他社からの光回線の乗り換え」「スマホをソフトバンクに他社から乗り換える」場合にかかる違約金を補填として最大10万円までキャッシュバックしてくれます。

ソフトバンク光の良い点は

・乗り換え、引っ越し先で利用する際は、工事費用無料
・提供地域が全国

とだけ覚えといたら他社と比較しやすいですね。

ソフトバンク光のおすすめ代理店

エヌズカンパニー

「33,000円現金キャッシュバック」or「28,000円+Wi-Fi機器プレゼント」のキャンペーンが選べます。

そして、何よりキャッシュバックの貰える時期が開通した月の2ヶ月末になりますので業界で一番早く貰える時期になります。

アウンカンパニー

エヌズカンパニーと同様に「33,000円現金キャッシュバック」or「28,000円+Wi-Fi機器プレゼント」以外に「PlayStation®4 HDD 500GB」が選べます。

キャッシュバックの貰える時期も同様で、開通した月の2ヶ月末になります

auひかり

月額費用 ・月額5,100円 ※ずっとギガ得プラン(3年縛り)
・月額5,200円 ※ギガ得プラン(2年縛り)
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費用37,500円(実質無料)
対応エリア 静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県・沖縄県以外の全国36都道府県
公式キャンペーン ・新規契約(ネットプラス電話)で10,000円キャッシュバック(WALLETポイントにて)
・auユーザーはスマホ料金がセット割引になる(auスマートバリュー) 
※新auピタットプランNの場合500円/月、auデータMAXプランProの場合1,000円/月
・工事費無料キャンペーン(ネットプラス電話の契約で60か月(5年間)継続が条件)
速度 ・下り最大1Gbps
・上り最大1Gbps

auひかりの月額料金は、

・3年縛り/月額5,100円
・2年縛り/月額5,200円
・縛りなし/月額6,300円

の3つコースがあります。

auひかりは速度にも定評があるので、スマホ割引もあってコロコロと会社を変えることはないでしょうから、ずっと使う場合は3年縛りが金額的にお得になります。

auひかりは、他社と比べても工事費が37,500円と割高になっていますが、実質無料となります。

3年縛りがより月額料金が安くなっていることに加えて、工事費も長期利用の場合は格安に設定しているので、スマホもauから変える予定がない限りはおすすめです。

auひかりのおすすめ代理店

NNコミュニケーションズ

9期連続au公式から優良代理店の表彰を受けている代理店になります。開通もNo.1ということでサポート面でも安心して申し込みができますね。

キャッシュ金額は戸建で45,000円もらうことができ、申し込み時に口座番号などお伝えするので工事後の連絡など不要なので金額、サポート合わせて文句なしのNo.1代理店になります。

ドコモ光

月額費用 ・月額5,200円~5,400円(対応プロバイダにより異なる)(2年縛り)
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費19,800円(実質無料)
対応エリア ・全国
公式キャンペーン ・新規契約もしくは他社からの切り替えで20,000dポイント進呈、転用の申し込みの場合は5,000dポイント
・ドコモユーザーはスマホ代(データ通信量)から最大3,200円割引
(「ギガホ」の場合1000円/月、「ギガライト」の場合、5GB以上で1,000円/月、3GB以上で500円/月割引)
・工事費無料キャンペーン
速度 ・下り最大1Gbps
・上り最大1Gbps

ドコモ光は、日本全国どこでも基本的には対応しているので、場所を選ばず選択が可能です。

月額料金は、サポートやセキュリティサービスが異なる「ドコモnet」をはじめ、BIGLOBEやDTI、ぷらら、@nifty、OCNなど24のプロバイダに対応しており、選んだプロバイダによって5,200円、5,400円と金額が変わってきます。

サポート方法やセキュリティサービスが各社で異なるので、自分に適したプロバイダを選べます。

ドコモ光は現在工事費が無料になる(新規申し込みで申込み月含む7か月以内に利用開始するという条件あり)キャンペーンを行っています

新規で契約する分にはドコモユーザーにとってはおすすめですが、他社からの乗り換えでドコモ光にするときに違約金が負担してくれないのでゆい胃が必要です。

ドコモ光おすすめ代理店

株式会社ディーナビ

新規契約を条件に、15,000円をキャッシュバックしてくれます。開通してから最短で2ヶ月後に貰えます。

ただ、こちらから開通後にアクションを起こさないと受け取りできないので開通後に「ディーナビ」の連絡を忘れずにしましょう。

OCN光

月額費用 ・月額5,100円(2年縛り)
・月額4,650円(3年縛り)
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費18,000円(実質無料)
対応エリア 全国
公式キャンペーン ・工事費用実質無料キャンペーン
・OCN開通とことんサポート(設定無料)
スピード ・下り最大1Gbps
・上り最大1Gbps

OCN光は、3年の契約の縛りで大幅に月額料金が安くなるプランがあり業界でも最安値になっており、シンプルに月額料金のことを考えて契約するならOCN光もおすすめです。

OCN光は昔からあるプロバイダになり、悪い評判はあまりなくコールセンターにも繋がりやすいプロバイダとしても評判が良いです。

工事開通後に一度お客様でインターネットの設定が必要にはなりますが、OCN光の「開通とことんサポート」は開通後に自宅へ訪問してくれて無料で設定をしてくれますので、あまりインターネットに詳しくなくてもインターネットを安心して始めれることができます。

OCN光おすすめ代理店

ブロードバンドナビ株式会社

オプションなしでキャッシュバックが一番多いのがブロードバンドナビです。
キャッシュバックがもらえる時期は、最短でサービス開始した3ヶ月後に21,000円がキャッシュバックされます。

振り込み時期も他社と比べて1ヶ月ほど遅いですが、キャッシュバックの金額も比較した時にここが一番お得です。

株式会社ラプター

キャッシュバックは10,000円ですが、キャッシュバックの手続きが面倒なく、振り込み時期も一番早いのがラプターです。

面倒なくキャッシュバックを受け取りたいならラプターがおすすめです。

BIGLOBE光

月額費用 ・月額料金4,980円(3年縛り)
・月額料金5,180円(2年縛り)*auユーザーは、スマホ料金が最大1,200円/月割引 ※auスマートバリュー
*BIGLOBEモバイル(タイプD)ユーザーの方=300円/月割引 ※光☆SIMセット割
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費18,000~30,000円(実質無料)
対応エリア 全国
公式キャンペーン ・25,000円キャッシュバック
・工事費実質無料キャンペーン
・無線LANルーター1年間無料
スピード ・下り最大1Gbps
・上り最大1Gbps

BIGLOBE光は自身の所持しているスマホによって割引があることが特徴です。

・auユーザーはauスマートバリュー適用ができます。最大1,200円/月割引
・BIGLOBEモバイル(タイプD)は300円/月割引となります。

また、BIGLOBE光は、NTT東日本とNTT西日本が所有する「光回線」を借りて提供されているため、NTT東日本エリア、NTT西日本エリアともに対応のため、全国で利用ができます。

公式サイトでは珍しく、25,000円キャッシュバックしてくれるので代理店+公式サイトで新規で契約するのであれば多額のキャッシュバックが貰えます。

auスマホユーザーであればスマートバリュー適応になるので、乗り換えではなく新規で契約する際はおすすめですね。

BIGLOBE光おすすめ代理店

NNコミュニケーションズ

キャッシュバックが26,000円が工事時開通後2ヶ月後に貰えます。オプションなしで最高金額の代理店で、キャッシュバックが貰える時期としても最短なのでNNコミュケーションズで間違いありません。(もしくは、18,000円+Ipv6対応の無線ルータープレゼント)

*ひかり電話(固定電話月額500円)も申し込むと+2,000円が貰えます。

公式の工事費無料キャンペーンも適応になるので安心して申し込みができます。

BIGLOBE公式

BIGLOBE公式サイトだと「25,000円キャッシュバック+ 工事費無料キャンペーン+無線ルーター12ヶ月無料」のキャンペーンが適応になります。

代理店にいいイメージがない、少し不安な方は公式サイトもおすすめです。

ただ、NNコミュニケーションズと違いキャッシュバックが開通後12ヶ月後の付与なのでこの点だけ注意が必要ですね。

So-net光

月額費用 ・月額3,980円(1~36か月)→月額5,580円(37か月~)
※月額料金に工事費含む
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費実質無料
対応エリア 全国
公式キャンペーン ・無線LANルーター永年無料
・So-net光電話1年間無料
・パソコン設定1台分無料
スピード 下り最大1Gbps、上り最大1Gbps

So-net光は公式サイト申し込み限定キャンペーンがあります。

60か月(5年間)×400円=24,000円となりますが、最初の3年間(36か月)2,000円/月割引となりますの工事費用以上に割引をしてくれますので、
3年間は3,980円で利用することができます。

代理店からの申し込みだと月額料金は、5,580円になります。

また、

・無線LANルーター永年無料
・So-net光電話1年間無料
・無料パソコン設定1台分無料

といった公式キャンペーンがあり、特に自分で設定を行うのが困難な方は、おすすめの回線になってます。

So-net光おすすめ代理店

株式会社NEXT

代理店NEXTから申し込むと公式から20,000円+NEXTから20,000円キャッシュバックされるようになってます。代理店NEXTからの申し込みのみ公式からキャッシュバックされるので他の代理店にはない強みになります。

*キャッシュバックではなく、乗り換え時の違約金50,000円まで負担することもできます。

キャッシュバック貰える時期は

株式会社NEXT:開通してから最短2ヶ月後
So-net光公式:開通してから最短半年後

になります。

さらに、11ヶ月間月額料金が1000円割引もしてくれるので新規で申し込みする場合もおすすめです。

So-net光公式

表の月額料金は,So-net光の大幅割引のキャンペーンとなるので代理店から申し込みした場合は別の料金になります。

割引金額をキャッシュバック金額に換算してみると81.600円になりますので、代理店NEXTと比べると

・So-net公式:81,600円
・株式会社NEXT:51,000円

3万円ほど公式の方がお得です。

So-net光へ乗り換えで違約金かかる方は、代理店NEXTだと負担してくれるのでそっちの方がいい場合もありますので自分にあった申し込み先を検討してください。

NURO光

月額費用 ・月額4,743円(2年縛り)
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費実質無料
対応エリア 北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡、佐賀)※2020年1月現在
公式キャンペーン ・1年間月額980円キャンペーン
・工事費実質無料キャンペーン
スピード 下り最大2Gbps、上り最大1Gbps

NURO光は戸建でもマンションでも料金は均一(月額4,743円)となり、公式サイトからの申し込み限定で1年間月額980円キャンペーンをしています。

光回線のなかで唯一下り最大2Gbpsと謳っており、速さを求めるにはNURO光といえます。

また、NURO光は対象エリアがまだ限られています。

北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡、佐賀)

※2020年1月現在となっていますが、これらの地域でも一部開通していないのでまずは申し込みしてみるのもアリです。

NURO光おすすめ代理店

NURO光公式

月額料金が1年間980円になるのは相当お得です。

キャッシュバックにすると45,000円ほどに当たります。

もしくはNURO光公式で45,000円のキャッシュバックキャンペーンもしてるので好きな方が選べますが、月額料金を値下げした方が面倒もありませんのでおすすめです。

*45,000円キャッシュバックが貰える時期が1年後になります

アウンカンパニー

35,000円(30,000円)のキャッシュバックか、PS4もしくはNintendo Switchのプレゼントが進呈されます。
※月額500円の光電話オプションサービス「NURO光でんわ」申込が条件、電話なしなら30,000円のキャッシュバックになります。

キャッシュバックの振り込み時期が最短で開通した翌月末に振り込まるので代理店の中で一番早く、オプションも不要でこの金額になりますのでキャッシュバックが欲しい方にはおすすめになってます。

光回線の料金を主要7社で比較(マンション)

光回線 月額料金 契約期間 速度 キャッシュバック
ソフトバンク光 3,800円 2年の自動更新 1Gbps 最大33,000円(オプションなし)
auひかり 3,400円〜5,000円 2年/縛りなし 1Gbps 最大40,000円(オプションなし)
ドコモ光 4,000円〜4,200円 2年の自動更新 1Gbps 最大15,000円(オプションなし)
OCN光 3,400円or3,600円 2年/3年の自動更新 1Gbps 最大21,000円(オプションなし)
BIGLOBE光 3,980円or4,080円 2年/3年の自動更新 1Gbps 最大26,000円(オプションなし)
So-net光 2,980円〜4,480円 3年自動更新 1Gbps 最大30,000円(オプションなし)
NURO光 4,743円 2年の自動更新 2Gbps 最大45,000円(オプションなし)

*so-net光は3年間は2980円、4年目以降は4080円、6年目以降は4480円になります。
*キャッシュバックは開通してから「最短(2ヶ月)で貰える」+「オプションなし」の条件で比較しての最高金額と最短期間になります。
*光回線に入ってるリンクは公式サイトのリンクになります。キャッシュバックに入ってるリンクは公式サイトor代理店のリンクになります。

次にマンションの場合も紹介します。
表の金額は会社の「マンションプラン」が対応してるマンション・アパートに住まいの方が対象になります。

戸建ての場合と違う箇所がいくつかあります。

・月額料金
・工事費用
・キャッシュバックの金額(光回線による)

キャンペーン自体は変わりませんがキャッシュバック金額が少し下がったりしますが、月額料金は安くなるのでトータルで見た場合にはマンションで光回線を利用する方がメリットはあります。

変わらないところとしては、携帯キャリアの割引は変わりません。

マンションプランが対応してない場合がある

マンションやアパートで、マンションプランの確認は基本代理店か公式サイトに問い合わせするしかありません。

問い合わせしなくても確認できるケース

・現在フレッツ光でマンションタイプを利用してる場合は、マンションタイプで利用できる(*1ソフトバンク光、ドコモ光、OCN光、BIGLOBE光、So-net光の場合)
・現在ソフトバンク光、ドコモ光、OCN光、BIGLOBE光、So-net光のマンションタイプで利用してる場合も*1の光回線申し込みならどれでもマンションタイプで利用できる
問い合わせ以外に確認できないケース
・auひかりの申し込み
・NURO光の申し込み

ソフトバンク光

月額費用 ・月額3,800円
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費24,000円or2000円(*2実質無料)
対応エリア 全国
公式キャンペーン ・*2工事費用全額キャッシュバック(月額1,000円×24か月)
・ソフトバンクユーザーはスマホ代から毎月最大1,000円割引
・他社からの乗り換えでかかった違約金をキャッシュバック(最大10万円まで)
速度 ・下り最大1Gbps
・上り最大1Gbps

*1「ソフトバンク光テレビ」(テレビ伝送サービス利用料450円/月、テレビ視聴サービス利用料300円/月)が申込要。
*2 工事費無料になる条件として、引っ越し先で利用する場合になります。

戸建てと変わらない点は、

・ソフトバンクユーザーは、スマホ代から毎月1,000円割引
・キャッシュバック金額

になります。

ソフトバンク光のおすすめ代理店

エヌズカンパニー

「33,000円現金キャッシュバック」or「28,000円+Wi-Fi機器プレゼント」のキャンペーンが選べます。

そして、何よりキャッシュバックの貰える時期が開通した月の2ヶ月末になりますので業界で一番早く貰える時期になります。

アウンカンパニー

エヌズカンパニーと同様に「33,000円現金キャッシュバック」or「28,000円+Wi-Fi機器プレゼント」以外に「PlayStation®4 HDD 500GB」が選べます。

キャッシュバックの貰える時期も同様で、開通した月の2ヶ月末になります

auひかり

月額費用 ・月額3,400円〜5,000円
※マンションプランによって異なる
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費用30,000円(実質無料)
対応エリア 静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県・沖縄県以外の全国36都道府県
公式キャンペーン ・新規契約(ネットプラス電話)で10,000円キャッシュバック(WALLETポイントにて)
・auユーザーはスマホ料金がセット割引になる(auスマートバリュー) 
※新auピタットプランNの場合500円/月、auデータMAXプランProの場合1,000円/月
・工事費無料キャンペーン(ネットプラス電話の契約で60か月(5年間)継続が条件)
速度 ・下り最大1Gbps
・上り最大1Gbps

auひかりは、マンションの配線プラン(VDSL方式、LAN方式、光ファイバー方式)かによって、更には契約数によって月額料金が変わってきます。
*設置前に、自身のマンションの配線方式と契約数を確認するためには公式サイトか代理店へ問い合わせするしか方法はありません。

au光は、他社と比べても工事費が30,000円と割高になっていますが、ネットプラス電話の契約で24か月(2年間)継続が条件となりますが、実質無料となるシステムになっていますのでマンションで契約する場合も安心できます。

戸建てと違う部分は、契約の縛りがないところになります。解約にの時期によっては、戸建て契約と同様に工事費用の残額はかかるのでそこまでメリットにはならないですが、解約時に戸建てより負担にならないようになってます。

ただ、auひかりのマンションプランが導入されてる建物自体少ないので問い合わせしてみて導入されてない場合には「auスマートバリュー」が適用できる「BIGLOBE光」もしくは「So-net光」などを利用すると良いでしょう。

auひかりマンションプランの注意点
ayひかりマンションプランの設備によって最大速度が遅い場合があります。
  G契約  下り664Mbps/上り166Mbps
  V契約  下り100Mbps/上り100Mbps
この2つの設備だった場合は「BIGLOBE光」「So-net光」の方が速度が速い場合があります。
料金は安いですが、速度重視の方は「BIGLOBE光」「So-net光」の設備も問い合わせしてみるのも1つの手です。

 

auひかりのおすすめ代理店

NNコミュニケーションズ

9期連続au公式から優良代理店の表彰を受けている代理店になります。開通もNo.1ということでサポート面でも安心して申し込みができますね。

キャッシュ金額はマンションでも40,000円もらうことができ、申し込み時に口座番号などお伝えするので工事後の連絡など不要なので金額、サポート合わせて文句なしのNo.1代理店になります。

ドコモ光

月額費用 ・月額4,000円~4,200円(対応プロバイダにより異なる)
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費15,000円(実質無料)
対応エリア 全国
キャンペーン ・新規契約もしくは他社からの切り替えで20,000dポイント進呈、転用の申し込みの場合は5,000dポイント
・ドコモユーザーはスマホ代(データ通信量)から最大3,200円割引
(「ギガホ」の場合1000円/月、「ギガライト」の場合、5GB以上で1,000円/月、3GB以上で500円/月割引)
・工事費無料キャンペーン
スピード 下り最大1Gbps、上り最大1Gbps

ドコモ光は、日本全国どこでも基本的には対応しているので、場所を選ばず選択が可能です。

月額料金は、サポートやセキュリティサービスが異なる「ドコモnet」をはじめ、BIGLOBEやDTI、ぷらら、@nifty、OCNなど24のプロバイダに対応しており、選んだプロバイダによって4,000円、4,200円と金額が変わってきます。

サポート方法やセキュリティサービスが各社で異なるので、自分に適したプロバイダを選びたいですね。

ドコモ光おすすめ代理店

株式会社ディーナビ

新規契約を条件に、15,000円をキャッシュバックしてくれます。開通してから最短で2ヶ月後に貰えます。

ただ、こちらから開通後にアクションを起こさないと受け取りできないので開通後に「ディーナビ」の連絡を忘れずにしましょう。

OCN光

月額費用 ・月額3,600円(2年縛り)
・月額3,400円(3年縛り)
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費15,000円(実質無料)
対応エリア 全国
公式キャンペーン ・工事費用実質無料キャンペーン
・OCN開通とことんサポート(設定無料)
スピード ・下り最大1Gbps
・上り最大1Gbps

OCN光は、戸建て同様に3年の契約の縛りでマンションの料金の中でも比較的安い光回線です。

工事費用も無料でキャッシュバック金額も戸建てと変わらないので、特別なにか戸建てとマンションの違いはありません。

OCN光は昔からあるプロバイダになり、悪い評判はあまりなくコールセンターにも繋がりやすいプロバイダとしても評判が良いです。

工事開通後に一度お客様でインターネットの設定が必要にはなりますが、OCN光の「開通とことんサポート」は開通後に自宅へ訪問してくれて無料で設定をしてくれますので、あまりインターネットに詳しくなくてもインターネットを安心して始めれることができます。

OCN光おすすめ代理店

ブロードバンドナビ株式会社

オプションなしでキャッシュバックが21,000円になり、最大金額がブロードバンドナビです。
キャッシュバックがもらえる時期は、最短でサービス開始した3ヶ月後になります。

振り込み時期も他社と比べて1ヶ月ほど遅いですが、キャッシュバックの金額も比較した時にここが一番お得です。

株式会社ラプター

キャッシュバックは10,000円ですが、キャッシュバックの手続きが面倒なく、振り込み時期も一番早いのがラプターです。

面倒なくキャッシュバックを受け取りたいならラプターがおすすめです。

BIGLOBE光

月額費用 ・月額料金3,980円(3年縛り)
・月額料金4,080円(2年縛り)*auユーザーは、スマホ料金が最大1,200円/月割引 ※auスマートバリュー
*BIGLOBEモバイル(タイプD)ユーザーの方=300円/月割引 ※光☆SIMセット割
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費15,000~27,000円(実質無料)
対応エリア 全国
公式キャンペーン ・25,000円キャッシュバック
・工事費実質無料キャンペーン
・無線LANルーター1年間無料
スピード ・下り最大1Gbps
・上り最大1Gbps

BIGLOBE光はauひかりのスマホを持ってれば携帯とセット割りでやすくなります。

・auユーザーはauスマートバリュー適用ができます。最大1,200円/月割引
・BIGLOBEモバイル(タイプD)は300円/月割引となります。

戸建てと変わる部分は料金部分ぐらいになります。

乗り換え時の違約金は負担してないので戸建て同様に、auスマホユーザーであればスマートバリュー適応になるので、新規で契約する際はおすすめですね。

BIGLOBE光おすすめ代理店

NNコミュニケーションズ

キャッシュバックが26,000円が工事時開通後2ヶ月後に貰えます。オプションなしで最高金額の代理店で、キャッシュバックが貰える時期としても最短なのでNNコミュケーションズで間違いありません。(もしくは、18,000円+Ipv6対応の無線ルータープレゼント)

*ひかり電話(固定電話月額500円)も申し込むと+2,000円が貰えます。

公式の工事費無料キャンペーンも適応になるので安心して申し込みができます。

BIGLOBE公式

BIGLOBE公式サイトだと「25,000円キャッシュバック+ 工事費無料キャンペーン+無線ルーター12ヶ月無料」のキャンペーンが適応になります。

代理店にいいイメージがない、少し不安な方は公式サイトもおすすめです。

ただ、NNコミュニケーションズと違いキャッシュバックが開通後12ヶ月後の付与なのでこの点だけ注意が必要ですね。

So-net光

月額費用 ・月額2,980円(1~36か月)→月額4,480円(37か月~)
※月額料金に工事費含む
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費実質無料
対応エリア 全国
公式キャンペーン ・無線LANルーター永年無料
・So-net光電話1年間無料
・パソコン設定1台分無料
スピード 下り最大1Gbps、上り最大1Gbps

戸建て同様にSo-net光は公式サイト申し込み限定キャンペーンがあります。

48か月(4年間)×500円= 24,000円となりますが、最初の3年間(36か月)2,000円/月割引となりますの工事費用以上に割引をしてくれますので、
3年間は2,980円で利用することができます。4年目は、3,980円。5年目以降は4,480円が永年続きます。

代理店からの申し込みだと月額料金は、初月から4,480円になります。

キャッシュバックに関しても10,000円ほど戸建てより下がります。

その代わりにキャッシュバックがもらえるといったキャンペーンなので自分にあった申し込み先を選びましょう。

So-net光おすすめ代理店

株式会社NEXT

代理店NEXTから申し込むと公式から10,000円+NEXTから20,000円キャッシュバックされるようになってます。代理店NEXTからの申し込みで公式からキャッシュバックされるので他の代理店にはない強みになります。

*キャッシュバックではなく、乗り換え時の違約金50,000円まで負担することもできます。

キャッシュバック貰える時期は

株式会社NEXT:開通してから最短2ヶ月後
So-net光公式:開通してから最短半年後

になります。

さらに、11ヶ月間月額料金が1000円割引もしてくれるので新規で申し込みする場合もおすすめです。

So-net光公式

表の月額料金は,So-net光の大幅割引のキャンペーンとなるので代理店から申し込みした場合は別の料金になります。

割引金額をキャッシュバック金額に換算してみると78.000円になりますので、代理店NEXTと比べると

・So-net公式:78,000円
・株式会社NEXT:41,000円

37,000円ほど公式の方がお得です。

So-net光へ乗り換えで違約金かかる方は、代理店NEXTだと負担してくれるのでそっちの方がいい場合もありますので自分にあった申し込み先を検討してください。

NURO光

月額費用 ・月額1,900円〜2,500円(2年縛り)
初期費用(工事費) ・契約事務手数料3,000円
・工事費実質無料
対応エリア 北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡、佐賀)※2020年1月現在
公式キャンペーン ・工事費実質無料キャンペーン
・10,000円キャッシュバック
スピード 下り最大2Gbps、上り最大1Gbps

NURO光のマンションは契約数によって料金が違ってきます。

・6人以下 :2,500円
・7人   :2,400円
・8人   :2,300円
・9人   :2,200円
・10人以上:1,900円

NURO光マンションプランでも、下り最大2Gbpsで料金もダントツ安いのでNURO光のマンションプランが導入されてるのであれば携帯キャリア関係なくNURO光がおすすめです。

ただ、NURO光のマンションプラン自体がそこまで普及してないのもあるので、NURO光が最初に提供された関東圏でマンションに住んでいる方は一度、NURO光公式に問い合わせだけでもした方がいいですね。

NURO光おすすめ代理店

NURO光公式

代理店でNURO光マンションの取次自体ないように見えますのでNURO光公式サイトでの申し込みをおすすめします。

キャッシュバックも少なからず10,000円貰えますので。

*10,000円キャッシュバックが貰える時期が半年後になります

通信速度重視なら「NURO光」一択

下り最大速度 上り最大速度
NURO光 最大2Gbps 最大1Gbps
ソフトバンク光 最大1Gbps 最大1Gbps
ドコモ光 最大1Gbps 最大1Gbps
auひかり 最大1Gbps 最大1Gbps
OCN光 最大1Gbps 最大1Gbps
BIGLOBE光 最大1Gbps 最大1Gbps
So-net光 最大1Gbps 最大1Gbps

主要7社の光回線の最大速度(下り、上り)ですが、基本的にどこも同じシステムを活用していることもあり、どこも下り1Gbps、上り1Gpbsとなっています。

しかし、NURO光だけは、下り最大2Gbps出ると謳っており、通信速度重視なら「NURO光」一択になります。

光回線を行っている事業者によりや実際の速度は変わるものの、だいたい下り最大1Gbpsに対して、NURO光だけはほぼ倍速の下り最大2Gbpsなので速度が出やすくなっています。

料金面では、他社に比べてやや割高で、対象の建物やエリアも限られていますが、NURO光エリア内で、より速いネット環境を求めている場合はNURO光にすると良いでしょう。

また、NURO光が申し込みできない、工事ができない場合は自分が持っているスマホのキャリアが提供している光回線がお得になりますのでその点も覚えとくと損はしないようになります。

契約から工事までの流れ

光回線の申し込んだ際の契約から工事までの流れを見ていきましょう。

契約方法

契約方法は、光回線を提供している公式もしくはその代理店との契約になります。

「店頭」「電話」「ネット」の3パターンがありますが、基本は代理店のサイト(web)から電話で問い合わせして申し込みが一番いいです。

「店頭」だと、対面で気を許して本来いらないオプションサービスを契約してしまったり

「ネット」だとメールでのやり取りも結局は、電話のやり取りになるので直接電話しての方がいいですね。

工事内容

工事は、基本的に近くの電柱から光線を引っ張ってきて建物の配管から接続します。

その際にマンションプランが導入されているもしくは、持ち家戸建ての場合は承諾は必要ありません。

承諾が必要なケースは、

・設備が導入されていないアパート・マンション
・賃貸戸建て

になります。

その際には、管理会社orオーナーに導入の許可を本人からとる必要があります。

それから工事日を決めれるので、早めに許可を取るようにしましょう。

工事は最短でいつできる?

毎年3~4月は繁忙期で、工事も立て込んでしまうため、最短での工事となっても1週間以上かかってしまう場合が多いです。

マンション・アパートに住まいで光回線の工事を既にしてた場合は8日前後で提供は可能です。これは申し込みした時に代理店、もしくは公式が教えてくれるので最短で利用は可能です。

工事が遅い地域の特徴

光回線の工事は各地域に「工事枠」をいうのがあり都心部に近いほど、市町村であれば「市」に住んでる方は工事枠が多いので早めに工事ができる可能性が高いです。

ただ、○○群○○町(村)など字○○というような地域に住んでた場合は、1,2ヶ月以上かかる可能性が高いです。
地域によっては「土日祝祭日の工事ができない」「工事枠が少なくて立会いできる工事日の折り合いがつかない」などは、知り合いや友人に立会いをお願いしなければいけないケースもあります。

工事前ならキャンセルできる

光回線を申し込みして、

・家族に不幸があった。
・他代理店の方がキャンペーンがよかった。
・インターネットを利用する予定がなくなった。
・引っ越し先に無料のインターネットがあった。

などあった場合は、工事前ならキャンセルすることができます。

勿論、キャンセル料金などありませんが端末などが届いた際は送り返したりする必要があります。

「初期契約解除制度」は知っておこう

この、工事前工事後関係なく「電気通信事業法」という法律により、契約から8日以内ならどんな自己都合でも契約解除することが可能になる「初期契約解除制度」が設けられています。

では、事業者によってどこの日から契約日になるか?

それは、「書面が届いた日=契約日」として大体の光回線事業者はしています。
*中には、工事完了日が契約日として計算するところがあります。

聞いていた話と違う内容が書面で届いたり、工事開通後にネットを解約したお場合にその期間であれば利用することができます。

ただ、工事完了した場合は、日割りの月額料金と契約料がかかりますのでご注意ください。

違約金などがあくまでかからないが工事費用などは負担になるので、工事後ではなく、工事前にちゃんと書面を確認した方が賢い方法でしょう、

光回線の工事ができない場合の回線

自身が(例えば田舎などで)光回線対象エリアではない、もしくは転勤族で自宅の工事をするメリットがない、そもそも家に人を入れたくないなどの理由で光回線の工事ができない場合、工事不要なネット回線を引く方法もあります。

WIMAX

月額費用 2年縛り/月額3,880円
初期費用(工事費) 事務手数料3,000円
対応エリア 全国
キャンペーン au 4G LTE通信永年無料
スピード 下り最大440Mbps、上り最大30Mbps

WiMAXは、UQ WiMAX(KDDI系列)が運営しているインターネット事業で、多くのMVNOがWiMAXを提供しています。

<東京都、埼玉県、愛知県、大阪府>の一部地域には、WIMAX+2という規格もあり最大速度は下り1.2Gbps、上り75Mbpsになります。

申し込み手続き完了してから1,2週間で端末が届くのですぐに利用することができます。
光回線の工事が待てない、すぐにインターネットを使いたいという状況であればおすすめできます。

ただ、3日間で10Gbpsの制限があるのでそれをクリアすれば問題なく使える速度であります。

通常は下り最大440Mbps対応程度となっており、オンラインゲームもストレスなく使えますがゲームをする時間は有限になるのでその点だけ注意が日必要です。

WIMAXおすすめ代理店

引用元:とくとくBB

おすすめの申込先は、とくとくBBになります。

やはりWIMAXで気になるところは、<自分の使い方で制限がかからないか?>という部分ですよね。

それを解消してくれるようなサービスを行っており、「使ってみて20日以内ならキャンセル可能」という部分です。初期契約解除制度より期間が長いので試す価値ありです。

他のキャンペーンもお得で

・WIMAX端末代0円
・31,500円キャッシュバック
*キャッシュバックのタイミングは11ヶ月後になります。

があるのでWIMAXを利用して見たい方はおすすめになります。

Softbank Air

月額費用 ・3年縛り/月額4,880円
・縛りなし/月額5,370円
初期費用(工事費) 契約事務手数料3,000円
対応エリア 全国
キャンペーン 新規申し込み者は、1年間(課金開始月を1ヵ月目として12ヵ月間)月額3,800円になる(※90日以内に課金開始すること)

自身もしくは同居の家族がソフトバンク 携帯電話のデータプラン1GB(スマホ)にご加入の場合、月額料金から500円×24ヵ月割引

スピード 下り最大481Mbps、上り最大10Mbps

Softbank Airは、WiMAX同様、工事不要で、機器を設置、コンセントに電源を挿すだけでインターネット環境が構築できるものです。

スピードは一部地域では、最大962Mbps出る計算となっており、全国では最大350Mbpsで提供されています。

こちらも光回線と比べれば遅いですが、オンラインゲームをはじめ、高速通信が必要なものでもストレスなく利用できます。

WIMAXと違う部分は

・Softbank Airは通信容量の制限なし。
・Softbank AIrは持ち運びはできない。

この2点になります。

光回線を考えてる方であれば、自宅利用目的だと思いますのでSoftbank Airもおすすめになります。

Softbank Airおすすめ代理店

引用元:モバレコ

Softbank Airの代理店の「モバレコ」が最もお得なキャンペーンをしていました。

他の代理店では1年目だけ公式の「Softbank Airスタート割」+「代理店でキャッシュバック」で1年目はモバレコと同じ月額料金ぐらいになりますが、2年目の料金が違います。

「モバレコAir限定月額キャンペーン」が2年目も続くのでその分の月額料金が安くなりますのでお得になります。(2年目は1.536円の割引)

3年目以降は、どの代理店で申し込んでも料金は一緒になるので2年目の月額料金の割引があるので他代理店よりも18,432円違います。

まとめ

今回は「光回線の主要7社を徹底比較!トータル料金から速度まで詳しく紹介!」についてお送りしました。

スマホ代も、各キャリア、格安SIMによって月額料金などが異なり複雑ですが、光回線の場合は、各提供事業者によって料金やシステムが違うだけでなく、代理店によってキャッシュバック額などの値段も異なり複雑化しているといえます。

シンプルに

①携帯キャリアに合わせた光回線を選ぶ。
②速度を求めるなら「NURO光」
③インターネットがすぐ必要なら「WIMAX」「Softbank Air」

こういった目的別にあなたにあった回線選びをするのがおすすめです。

月額も1000円ほど比較する回線によってはありますが、「月」1000円高くてもあなたにあったインターネット環境が整うであればそこまで気にならないという考え方もあるのかなと思います。

たかが「1000円」されど「1000円」ですが、価値観は人によって違います。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。