多くの人がインターネットサービスを選ぶ上で大切なのは、速度や回線の安定性、そして何よりも料金がお得かどうかだと思います。毎日のように使うインターネットサービスならば、速くて安定していて、金銭的にお得なものが良いですよね?この記事では、楽天ひかりのサービスについて、口コミ・評判を元にメリットとデメリットを解説していきます。

先に結論をお伝えしておきますが、

  • 楽天経済圏の方には、楽天ひかりはおすすめ
  • 通信速度や安定性重視の場合と値段重視の場合には他のサービスがある!

インターネットサービスを選ぶ際に重要なのは、ご自身にあったサービスを選ぶことです。それぞれのサービスによって、料金やお得なポイントが異なりますので、しっかりと比較してから決めましょう。

それでは、楽天ひかりの口コミ、評判からのメリットとデメリットをお伝えしていきます。

1.楽天ひかりとは?

提供元:楽天ひかり

 

楽天ひかりは、楽天グループの提供するお得な高速インターネットサービスです。NTTのフレッツ光回線とプロバイダの楽天ブロードバンドをセットにした光コラボレーションの一つとなっています。

光コラボレーションとは、ドコモ光やソフトバンク光のように、居住エリアに関係無く全国で使用できる光回線です。従来のサービスでは、NTTと直接契約し、NTTからサービスを受けるような形です。しかし、光コラボレーションはNTTの光回線を使用し、間に入る会社が独自のサービスをつけて提供するものです。

楽天ひかりでは、過去に様々なキャンペーン・特典がありました。楽天ならではの楽天ポイント毎月200ポイントプレゼント特典、ギガビット高速インターネットキャンペーン、楽天ひかりキャッシュバックキャンペーンなどがありました。

このように、間に入る光コラボレーション事業者のサービスを使えば、利用者は安価でNTTの速くて安定した光回線を使えます。もちろん、サービスを提供する側のNTTとコラボレーション事業者にも様々なメリットがあります。

下記の表をご覧ください。光コラボレーションというサービスがあることによるメリットについてまとめてあります。

利用者 ・光回線の選択肢が増える。
・価格競争が生じて、低価格でサービスを使える。
NTT ・支払いや対応がコラボ事業者に行くので負担が減る。ユーザーが増える
光コラボレーション事業者 ・サービスを長く便利に利用してもらえる。
・長期間使って貰えることでお金が入る。

 光コラボレーションはスマホで流行りのUQモバイルやLINEモバイルなどの格安SIMをイメージすればわかりやすいのではないでしょうか?既存の回線を間に別の事業者(MVNO)が入り利用するという点では、近いものといえますね。

2.楽天ひかりの料金

楽天ひかりの料金プランは、月額基本料金+(初期登録費+初期工事費)から成り立っています 

月額基本料(初月無料)※初期費用、オプション費用は除く 

マンションプラン(集合住宅) ファミリープラン(戸建て)
3,800円(税別) 4,800円(税別)

 

初期費用

  光回線

新規申込み

他社光コラボレーションから

の乗り換え

フレッツ光からの

乗り換え

初期登録費 800円(税別) 1,800円(税別) 1,800円(税別)

 

標準工事費 下記の表を参照 工事不要0 工事不要0

 

【新規申し込み】標準工事費詳細

回線プラン 工事先への人員派遣

 

屋内配線の新設 支払額詳細(税込)
マンションプラン

(集合住宅)

あり あり 330/月×50

(総額16,500円)

あり なし 330/月×26

(総額8,360円)

※最終月110円の請求

なし 330/月×7

(総額2,200円)

※最終月220円の

請求

ファミリープラン

(戸建て)

あり あり 330/月×60

(総額19,800円)

あり なし 330/月×26

(総額8,360円)

※最終月110円の請求

なし 330/月×7

(総額2,200円)

※最終月110円の請求

 

さて、ここからは他社と楽天ひかりの料金を比較してみましょう。表をご覧ください。マンションプランとファミリープランの料金比較表です。

 

  マンションプラン ファミリープラン
@スマート光 3,300 4,300
エキサイト光 3,360 4,360
@nifty 開通月:0

24ヶ月間:3,400

25ヶ月目~:3,980

開通月:0

24ヶ月間:4,500

25ヶ月目~:5,200

OCN 3,600 4,100
楽天ひかり 3,800 4,800

 

ご覧いただいた通り、楽天ひかりよりも安価な光コラボレーションを提供するサービス会社は存在しています。もちろん、楽天ひかりならではのキャンペーンをおこなっていますので、料金だけでは判断できないのが光コラボレーションの特徴です。 

3.楽天ひかりの口コミや評判

楽天ひかりの口コミや評判をご覧ください。主にTwitterからの引用になります。楽天のメリットは何と言っても、様々なポイントが使い回せる楽天経済の存在。デメリットは、主に性能について書かれていました。

メリット

楽天ひかりのメリットを見てみましょう。楽天ならではの楽天経済圏というものがあります。楽天スーパーポイントを他のサービスに上手に使い回せるというものです。楽天銀行に給料が振り込まれ、楽天のクレジットカードやデビットカードで買い物をして得たポイントを利用して、更に商品を購入、楽天証券で金融商品を取得するのに利用することができます。

https://twitter.com/cBmnXDGvqo5KqFu/status/1231519320372633600

 

こちらのツイートにもありますように、楽天ポイントを積極的に貯めたい方にとっては、楽天ひかりのサービスは適していると言えるでしょう。時期によっては、楽天ポイントのお得なキャンペーンが行われています。楽天ポイントは汎用性が高く、楽天の提供する様々なサービスに使用することが可能です。

デメリット

ここからは、楽天ひかりのデメリットにあたる口コミを見ていきましょう。楽天ひかりのデメリットは、通信速度の評判が悪い点が目立ちます。

https://twitter.com/mikazuki_hanabi/status/1204381541981274114

 

楽天ひかりの悪い口コミですが、速度が遅いのではないか!?というツイートが目立ちました。通信サービスの格安SIMや光コラボレーションといったものは、提供するサービスによっては正規キャリアのものよりも大きくスピードが劣るといった話はよく聞きます。もちろん、評判が悪くないサービスもありますので、口コミをチェックしておくことが重要です。

4.楽天ひかりはおすすめできない

楽天ひかりは今のところは、特別おすすめできません。

その理由は、評判からも分かる通り「速度が遅い」「料金が高い」この2点です。

4-1.速度が遅い理由

楽天ひかりの通信速度が遅い理由として考えられるのは、高速通信規格のIPv6接続に対応していないからではないかと考えられます。IPv6接続の通信規格によるサービスは、楽天ひかりでは2020年6月から提供が始まる予定です。

4-2.料金が高い

楽天ひかりは工事費がかかりますし、楽天独自の携帯電話も未だ発表されていませんよね!?まだまだ様子見のインターネットサービスといえるかもしれません。楽天ひかりは料金が他のサービスと比較すると高いです。業界最安値のenひかりは月額がマンションに住んでいる場合は3,300円、戸建ての場合は4,300円ですが、楽天ひかりはマンションに住んでいる場合は3,800円、戸建ての場合は4,800円です。

 

その他にも、楽天ひかりを新規で契約をする際には開通工事費などの初期費用もかかります。インターネット回線を契約する際には月会費に注目しがちですが、初期費用にも注目をしましょう。下記は工事費についての情報です。ご覧ください。

 

楽天ひかりの初期費用としてかかるのは以下の2項目です。

①初期登録費(契約事務手数料)

②初期工事費(開通工事費)

 

楽天ひかりの初期登録費は以下の通りになります。

初期登録費
新規契約の場合

(フレッツ光を契約していない)

800円
転用の場合

(フレッツ光を契約中)

1,800円

 

続きまして、初期工事費についてご覧ください。

建物タイプ 初期工事費
マンションタイプ

(集合住宅)

15,000円
ファミリータイプ

(戸建て住宅)

18,000円

 

また、こちらの初期工事費に関しては、一括払いと分割払いのどちらかを選択可能となっています。
下記の表をご覧ください。

 

建物タイプ 初期工事費
マンションタイプ

(集合住宅)

初月3,000円

2ヶ月目以降

月額400円(30回払い)

ファミリータイプ

(戸建て住宅)

初月3,000円

2ヶ月目以降

月額500円(30回払い)

この通り、楽天ひかりの初期費用である初期工事費は分割払いが可能です。

 

楽天は、現状のドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯キャリアに加えて、新規参入されると言われていますが、今の所は大きな動きは無いようです。しかし、最近では格安SIMの楽天モバイルならではのお得なサービスは提供され始めているので注目したいですね。

4-1.限定的におすすめできる人は?

お伝えしてきた通り楽天ひかりは、料金的には光コラボレーションの中でも特別安い部類では無く、速度の評判があまり良くない傾向にありません。それでも、楽天グループの楽天スーパーポイントを貯めたいという方にとっては限定的におすすめできるといえるでしょう。

楽天スーパーポイントは、先述の口コミにもありましたように買い物・電気・銀行・カード・携帯などの様々な楽天のサービスを利用しています。これらを総括して、楽天経済圏と表現するほどポイントサービスが充実しています。

5.あなたにおすすめの光回線は?

あなたが光回線を契約する時に何を重視するかによって最適な光回線は違ってきます。

・月額料金
・速度
・キャンペーン(キャッシュバック)

大枠として、このようになると思います。

そこであなたが重視すべき点にぴったりな光回線を紹介します。

月額料金 速度 キャンペーン
NURO光
ソフトバンク光
ドコモ光
auひかり
enひかり

*料金は初期費用、工事費用も含めた金額で計算してます。
*キャンペーンは代理店、公式から受け取れる内容をしっかり加味してます。

en光以外は、スマホとセットで割引が1台ごとに500円〜1000円受けれます。(スマホのギガの契約によって違ってきます)
ただ、ドコモ光以外は光電話(+500円)の契約が必要になるので単身や一人暮らしの人にはあまり料金メリットはありませんが、無線ルーターやIPv6が使えるメリットがあります。

実は、家族で2台,3台とスマホ契約していないとそこまで料金だけでいうとメリットはありません。

それをしっかり考慮して、あなたにぴったりな光回線が見つかればと思います。

NURO光

提供元:NURO光公式

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
NURO光 最大2Gbps 4,743円 45,000円CB
無線ルーター無料
0円(実質無料) 9,500円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

NURO光は、速度に特化した光回線になり、NTTと違い独自の光回線を提供しています。

また、特典としてキャッシュバックが45,000円の高額がオプション条件がなく、最短で開通後2ヶ月後に受け取ることができます。
無線ルーターも無料になり、IPv6接続も完備。これから一人暮らしを始める方にはピッタリな回線になってます。

おすすめできる方としては、

  • 速度が早い回線を使いたい
  • キャンペーンが豊富なところで申し込みしたい
  • 無線ルーター含め用意を全部して欲しい、設定もして欲しい

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、ソフトバンク携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

\期間限定45,000円キャッシュバック開催中/

【NURO光公式サイトはこちら】

NURO光の注意点

NURO光の提供エリアは、下記になります。

・北海道
・関東(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県)
・東海(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)
・関西(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県)
・九州(福岡県、佐賀県)

上記の一部地域になるので、上記の公式サイトで提供エリアを確認することができます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光のメリット・デメリット

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
ソフトバンク光 最大1Gbps 一戸建て  5,200円
マンション 3,800円
工事費用キャッシュバック
他社違約金キャッシュバック
開通前WiFiレンタル無料
0円(*1条件あり) 9,500円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。
*1 引越し先で契約する場合、乗り換えで契約する場合に限ります。(例:今住んでるところで、ネット契約ない場合にソフトバンク光を申し込んだら工事費用が2,000〜24,000円かかります。)

ソフトバンク光は、NTTのコラボ光回線になり、ソフトバンク携帯があれば1台500〜1,000円の割引を受けることができますので月額料金も台数が多いほどやすくなります。

公式でも申し込みする際に1つだけネックなのは、現住所で乗り換えではなく新規でソフトバンク光を申し込みした場合に、工事費用がかかった場合は満額かかってしまうことです。
お引越しする予定で、引越し先に導入する場合の新規申し込みは工事費がかかりません。

そのようなユーザーが損をしないようにソフトバンク光を契約するときに特筆する点としては、代理店から申し込んでも公式キャンペーンが受けれることです。

現住所で、乗り換えではなく新規で申し込みする際の工事費用分を代理店は31,000円キャッシュバックしてくれますので乗り換えでも新規で申し込みしても損はない形が取れます。
乗り換えでしたら違約金と工事費用が公式キャンペーンで無料なので、キャッシュバック分が手元に残る形にもなります。

おすすめできる方としては、

  • 開通前にWiFiを無料でレンタルできるので、すぐにネットを使いたい人におすすめ。(代理店特典)
  • 工事費用が無料で使いたい・乗り換えで違約金負担なく使いたい。(代理店・公式特典)
  • 固定電話が必要な人は、設定が不要で使えるのでカンタン。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、ソフトバンク携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

\期間限定31,000円キャッシュバック開催中/

【ソフトバンク光公式代理店はこちら】

ソフトバンク光の注意点

・無線(WiFi)を利用する場合はルーターを自身で用意するか、レンタルになります。1,457円かかるのであまりおすすめしません。
・IPv6接続をする場合は、BBユニットが必要になります。別途467円。固定電話使える方は無料でついてきます。

ドコモ光

提供元:ドコモ光正規代理店ネットナビ

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
ドコモ光 最大1Gbps 一戸建て  5,200円
マンション 4,000円
・工事費無料キャンペーン
・20,000円キャッシュバック
・dポイント5,000Pt付与
・開通前WiFiレンタル無料
・無線ルーター無料
0円(実質無料) 一戸建て  13,000円
マンション  8,000円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

ドコモ光はスマホ割適応の会社で唯一「固定電話」の契約がなく割引ができる光回線です。
ドコモ光契約スマホ1台で100円〜2,500円の割引が受けれます。割引金額が大きくする方法は、ドコモ光継続年数になります。

携帯をドコモで長期利用してる方、今後携帯を乗り換える予定がない方は絶対におすすめです。

さらにドコモ光の公式特典として、dポイントが5,000Ptもらえるのでドコモユーザーは間違いありません。

おすすめできる方としては、

  • 開通前にWiFiを無料でレンタルできるので、すぐにネットを使いたい人におすすめ。(代理店特典)
  • 携帯がドコモユーザーで長期で使ってる、使う予定の人。(公式特典)
  • 無線ルーターが無料で、IPv6も接続できるので速度も欲しい人にも好評。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。

キャッシュバックは、オプションなしで15,000円貰えるのでオプションなしの方がお勧めになってます。

\期間限定15,000円キャッシュバック開催中/

ドコモ光正規代理店ネットナビはこちら

auひかり

提供元:auひかり

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
auひかり 最大2Gbps
*マンションタイプの速度は建物によります。
一戸建て  5,100円
マンション 3,800円〜
・工事費無料キャンペーン
・キャッシュバック複数あり
・他社違約金キャッシュバック
0円(実質無料) 15,000円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

auひかりは、コラボ事業者とは違い、独自の光回線になります。回線速度も最大2Gbpsあるので速度にも定評があります。

auひかりの速度ももちろんですが、光回線のキャンペーンの中でキャッシュバック金額が業界No.1になってるのが魅力的です。
公式から、乗り換えの場合「違約金キャッシュバック最大30,000円」+「上乗せキャッシュバック25,000円」が特典になり、プラスで代理店からのキャッシュバックが貰えます。

通常、公式でキャッシュバックをしてた場合は、代理店と公式のキャッシュバックの併用はできないのですが「auひかり」ならできます。

おすすめできる方としては、

  • 最大速度2Gbpsなので、速度を求める人にもおすすめ。(さらにIPv6標準接続)
  • キャンペーン(キャッシュバック)は多くもらいたい人(公式+代理店特典)
  • 工事費用が無料で使いたい・乗り換えで違約金負担なく使いたい。(公式特典)

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、au携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

次に、キャッシュバックのおすすめの代理店を紹介します。

auひかり公式代理店「25」:最大115,000円のキャッシュバック

提供元:auひかり代理店「25」

auひかりの公式代理店の中でもキャッシュバックの金額が最大級の代理店「25」

最大115,000円のキャッシュバックがくればオプションも付いてきます。

キャッシュバック金額 オプションや条件
115,000円(戸建の場合) ・auひかり回線(ずっとギガ得プラン)
・ひかり電話
・プロバイダ指定(BIGLOBE)
・オプション(セキュリティセット・プレミアム/BIGLOBEお助けサポート/あんしんバックアップ/エンジョイプラス/
暮らしのあんしん相談)
・即日申し込み
95,000円(マンションの場合) ・auひかり回線(ずっとギガ得プラン)
・ひかり電話
・プロバイダ指定(BIGLOBE)
・オプション(セキュリティセット・プレミアム/BIGLOBEお助けサポート/あんしんバックアップ/エンジョイプラス/
暮らしのあんしん相談)
・即日申し込み

簡単にいえば戸建てかマンションでキャッシュバック金額が違うだけで、オプションや条件などは変わりません。

一度、問い合わせだけしてみて詳しく聞けばあなたにぴったりなオプションになるかもしれません。

\業界最大115,000円キャッシュバック/

【auひかり代理店「25」の窓口はこちら】

auひかり公式代理店「フルコミット」:オプションなし、ネット回線のみで50,000円キャッシュバック

提供元:auひかり代理店「フルコミット」

auひかり公式代理店「フルコミット」はオプションなし、ネットのみで50,000円をキャッシュバックしてくれるのが魅力的です。
もちろん、公式のキャンペーンも併用できるのでオプションの解約が面倒な方はこちらがおすすめです。

ちなみに、光電話(固定電話)を利用するのであれば+10,000円キャッシュバックしてくれるので十分なキャンペーンになります。

\オプションなしで50,000円キャッシュバック開催中/

【auひかり代理店「フルコミット」の窓口はこちら】

enひかり

画像元:enひかり

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
enひかり 最大1Gbps
*マンションタイプの速度は建物によります。
一戸建て  4,300円
マンション 3,300円〜
なし 2000円〜18,000円 なし

*初期費用が別途3,000円かかります。
*転用・事業者変更につきましては、工事費用なしの2,000のみになります。

光回線では珍しく、違約金や縛りが一切ないのが特徴の「enひかり」
工事費用は有料で2,000円〜18,000円かかるので初期費用として高めなイメージです。

今まで、シンプルな契約で縛りがないので手続き自体も面倒なく申し込みができます。

おすすめできる方としては、

  • 契約の縛りがないので、転勤族の方や単身赴任先で利用しやすい。
  • 今までインターネットの契約でトラブルにあった人はシンプルな契約なのでおすすめ。
  • インターネット速度が70Mbps以下の場合の窓口があるのでサポートの評価が◎。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。

\契約の縛りが一切なし!業界最安値の月額!/

【enひかり公式サイトはこちら】

enひかりの注意点

・IPv6接続する場合は別途オプションで月額180円かかります。

楽天ひかりの気になる問い合わせ

楽天ひかりは楽天経済圏の方にはおすすめですが、他社の光コラボレーションサービスと比較するとそこまで強みが無いと言えます。

ここからは、楽天ひかりについて気になるポイントを見ていきましょう。楽天ひかりを利用している際に何かトラブルがあった際には、どのように対処をすれば良いでしょうか?対処方法についてお伝えしていきます。

速度が遅い場合の対処方法は?

楽天ひかりの通信速度が遅い場合にはいくつかの対策があります。

①モデル・ルーターを再起動する
②機器の接続を確認する
③LANケーブルを最新の物に取り換える
④ルーターを買い替える

インターネットにスムーズにつながらない際には、上記のような対策を取りましょう。

楽天の携帯電話はいつ提供される?

楽天は携帯電話事業に参入することが発表されていますね。楽天の通信事業の他のニュースとしては、2020年3月3日に携帯電話事業(MNO)の新料金プランを発表しました。こちらのサービスのプランは、2020年4月8日から提供開始、基本料金月額2,980円(税抜)の「Rakuten UN-LIMIT」のみというシンプルな設定です。機能にあわせてオプション料金を付与していく仕組みです。

「Rakuten UN-LIMIT」の特徴は、この2,980円(税抜)で楽天回線利用ならば、データが無制限に利用できるという所。

また、契約者数300万人までを基本料金1年間無料にするとも発表しています。無制限ならば大変お得だなと思いつつも、使用できるエリアは限定的という点がポイントです。

こちらのサービスは大変注目されていますが、利用できるエリアは限定的で、その他のエリアではauのKDDI回線エリアを利用することになります。

月に2GBまで利用可能で、月2GB到達後は上下128kbpsに制限されるサービスです。もちろん、楽天モバイルのエリアは今後拡大予定ですが、まだまだ様子見のサービスと言えるのではないでしょうか?

無線ルーターは無料?

楽天ひかりの無線ルーターは有料オプションとなっています。最大速度866Mbpsの802.11acに対応したWifi対応ルーターがレンタル可能です。もちろん有線接続も可能となっています。料金は、300円/月(税別)となっています。

有料オプションは、その他には無料訪問サポート(初回無料、2回目以降は7,000円)、電話設定サポート(初回無料、2回目以降は2,000円)、スーパーセキュリティマルチプラットフォーム版のソフトウェア(3台まで12カ月間無料)となっています。

申し込み方法は?

楽天ひかりの申し込み方法は、まずWEBフォームで申し込む形になります。

①WEBフォームでお申し込み・お問い合わせ
②開通日のご案内&開通工事
③ご利用開始

専門スタッフから、回線調査結果や工事の日程について確認の連絡が電話でいきます。

工事日が確定しましたら、工事日に工事が行われます。設置場所での立ち会い工事になります。工事完了後は、あらかじめ郵送されている封書のアカウントのお知らせの内容に沿ってインターネット接続の設定をすることになります。

解約方法は?

加入方法と同時に解約方法を知っておくことが重要です。

楽天ひかりを解約する際には、楽天ブロードバンドカスタマーセンターまでお問い合わせをしましょう。契約解除手数料、解約申請締め切り日に関しては、下記の表をご覧ください。

最低利用期間 契約解除手数料 解約申請締め切り日
楽天ひかり 24カ月
(25カ月目以降24カ月毎に自動更新)
または36カ月
(37カ月目以降36カ月毎に自動更新)
9,500円 毎月10日まで

※お申込み時のキャンペーン、特典内容により、最低利用期間が異なります。詳しくは各特典、キャンペーンページのルール、またはアカウントのお知らせをご確認ください。

楽天ひかり問い合わせ先一覧

トラブルが発生した場合の、問い合わせ先を確認しておくことが重要です。

楽天ひかり公式ホームページお問い合わせ(https://hikari.rakuten.co.jp/customer_center.html

こちらの楽天ひかり公式ホームページでは、「よくあるご質問」「チャットでお問い合わせ」「メールでお問い合わせ」などを利用して、スタッフに様々な質問をすることができます。主にインターネットを利用して問い合わせをしなくてはならないという点は、ネットに慣れたユーザーにとっては良いかもしれませんが、その他の方にとっては少しわかりにくいかなという印象です。

まとめ

調査の結果、楽天ひかりは楽天経済圏の人にはおすすめです。しかし、通信速度が遅くて不安定という口コミも多く、楽天経済圏利用者ではない方にはもっと安いプランや速度や安定性を重視のおすすめのサービスがあるといえるでしょう。

光回線で速度や安定性を重視の場合には

  • NURO光

スマホとあわせたプランを利用したい方には、セット割ができる

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • ドコモ光

違約金なしで料金最安値のサービスを利用したければ

  • enひかり

が良いでしょう。

インターネットサービスには様々なものがありますが、ポイントがついておすすめのもの、通信速度重視のもの、セット割引ができるもの、料金が安いもの、とサービスによる違いがあります。どれを選べば一番得かは人によって異なると思いますが、それぞれを比較して選ぶ参考にしていただけたらなと思います。