さまざまなプロバイダから提供されている光回線、そのなかで下り最大2Gbpsの超高速光インターネットが月額4,980円で利用ができると話題の光回線が「ブラスト光」です。

果たして、ブラスト光にはどんな特徴があり、メリット、デメリットはどんなことが考えられるのでしょうか?

口コミや評判を踏まえて「ブラスト光」について徹底解説していきたいと思います。

結論:ブラスト光を使うならNURO光でOK!あとはNURO光のキャンペーンで選ぶのがおすすめです。

 

\期間限定45,000円キャッシュバック開催中/

【NURO光公式サイトはこちら】

1.ブラスト光とは?

引用:ブラスト光

ブラスト光は、ソフトバンクが運営しているNURO光のOEMサービスです。

OEMサービスとは、「Original Equipment Manufacturing(Manufacturer)」を略で、他社ブランドの製品を製造することを指します。

つまり、ブラスト光は、NURO光の回線を借りて運営している光回線、分かりやすくいえば、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を借りてスマホを展開している格安SIMと同じような方式で、光回線バージョンというわけですね。

NURO光と通信速度など品質は一緒で、ソフトバンクが運営しているため、ソフトバンクスマホとのセット割(おうち割 スマホ1台あたり最大1,000円永年割引)を受けることができます。

ブラスト光 特徴

  • 下り最大2Gbpsの超高速インターネット
  • 月額4,980円
  • ソフトバンクスマホとのセット割(おうち割)有り(スマホ1台あたり最大1,000円永年割引)

2.ブラスト光の料金

光回線はスマホ料金と同じで一度きりの支払いではなく、毎月料金が発生するものですから、やはり月額料金が一番のポイントではないでしょうか。

「ブラスト光」を他社の光回線の月額料金と比較しながら見てみましょう。

光回線プロバイダ名 戸建(ホーム)月額料金
【契約(縛り)期間】
マンション月額料金
【契約(縛り)期間】
ブラスト光 月額4,980円
【3年間】
月額4,980円
【3年間】
NURO光 月額4,743円
【2年間】
月額4,743円
【2年間】
ソフトバンク光 月額5,200円
【2年間】
月額3,800円
【2年間】
auひかり 月額5,100円/5,200円
【2年間もしくは3年間】
月額3,400円〜5,000円
【2年間もしくは縛りなし】
ドコモ光 月額5,200円〜5,400円
【2年間】
月額料金4,000円〜4,200円
【2年間】
OCN光 月額4,650円or5,100円
【2年間もしくは3年間】
月額料金3,400円or3,600円
【2年間もしくは3年間】
BIGLOBE光 月額4,980円or5,180円
【2年間もしくは3年間】
月額料金3,980円or4,080円
【2年間もしくは3年間】
So-net光 月額3,980円〜5,480円(※1)
【3年間】
月額2,980円〜4,480円
【3年間】

※1 So-net光(戸建)は3年間は3980円、4年目以降は5080円、6年目以降は5480円になります。
※2 So-net光(マンション)は、3年間は2980円、4年目以降は4080円、6年目以降は4480円になります。

品質が同じ(ブラスト光がNURO光の回線を借りている)ブラスト光とNURO光が料金比較されがちですが、NURO光のほうが安くなっています。

月額で約200円くらいなので、年間で2,400円くらい安いのがNURO光おすすめの理由です。

しかも縛り(契約期間)がブラスト光は3年、NURO光は2年なので、解約タイミングを間違えると違約金が発生してしまいます。
※ブラスト光は、3年縛りで、3年間未満で解約すると違約金30,000円かかります(3年間以降は違約金なし)。

また、もうひとつのポイントが工事費です。

工事費に関しては光回線各社違っており、実質無料キャンペーンのところや分割払いのところ、はじめに一括払いのところもあります。

ブラスト光の工事費は40,000円(50回の分割払い)ですが、現在はキャンペーン中で実質無料(月額800円割引×50回)となっています。

3.ブラスト光の口コミや評判

引用:ブラスト光

ブラスト光のサービスが始まって約3年、ブラスト光の加入者は約3万人を突破しました。

そんなブラスト光加入者の生を声を集めてみました!ブラスト光の口コミや評判をもとに、ブラスト光のメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 2Gbpsの超高速インターネット
    他社の光回線インターネットの速度は、下り最大1Gbpsです。
    下り最大2Gbpsの速度が出るのは、NURO光と(NURO光)の回線を借りているブラスト光だけとなります。
  • 月額料金が安い
    ブラスト光の月額料金は4,980円、戸建でもマンションでも同価格になります。
    上記の光回線各社料金表のとおり、月額5,000円を超える光回線が多い中、比較的月額料金が安いといえます。
  • ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が適用される
    ブラスト光は、ソフトバンクが運営しているだけに、ソフトバンクスマホを持っている人は、ソフトバンクスマホとブラスト光とのセット割「おうち割」が適用できます。
    「おうち割」は、ソフトバンクスマホ1台につき月額料金1,000円割引なので、家族まとめてソフトバンクなどの場合、大幅な割引が可能になります。
  • セキュリティも付属されている
    月額4,980円で、インターネットセキュリティソフトである「カルペンスキーセキュリティ」が付属されているため、危険なWebサイトへのアクセス防止、ネット決済時の保護などインターネットを安全に使うことができます。

デメリット

  • 違約金が高額
    ブラスト光は3年間の縛りがあり、3年未満で解約してしまうと30,000円という高額な違約金が発生してしまいます。
    3年以降はいつ解約しても違約金がかかりません。
  • 解約時、機材回収費用20,000円かかる
    ブラスト光を解約するときに、機材回収費用として、契約期間関係なしに20,000円は必ずかかってしまいます。
  • キャンペーンがほとんどない
    ブラスト光のキャンペーンは、40,000円の工事費が実質無料(月額800円×50回の割引)のみで、大幅キャッシュバックや無線LANルーターやゲーム機を進呈などをはじめとしたキャンペーンがほとんどありません。
    また工事費割引は、月額800円×50回の割引と月額割引なので、50か月(4年2か月)は少なくとも契約し続けないと工事費がペイできないので、3年間など短期間で解約する場合、工事費が割高になってしまいます。
  • サポート体制がイマイチ
    ブラスト光のサポートは、電話(0570-099-084)で行っています。

    繁忙時間は特につながらないのは他社も同じですが、どうやら委託先の別会社が受けており、なかなかトラブル、疑問点が解決せず時間がかかったという声が多く寄せられています。
    例えば、NURO光では、同じSONYのSo-netがサポートを行っており、老舗プロバイダだけあってサポートも熟知している感がありますが、ブラスト光はまだサービス開始したばかりの光回線ということもあり、まだ経験値が乏しいといえます。
  • 勧誘電話がしつこい
    加入後の方は関係ありませんが、SNSで多いのが「ブラスト光は勧誘電話がしつこい」というものです。
    あとから参入した後進会社ということもあり、加入者獲得に必死なのでしょうが、必要ない人にとっては悪評判が広がってしまうだけになっているようです。

4.ブラスト光使うならNURO光がおすすめ

冒頭でも言いましたが、ブラスト光よりNURO光がおすすめです。

ブラスト光はNURO光の回線をレンタルして運営しているものなので、NURO光と品質は変わらず、キャンペーンなども多いNURO光がおすすめというわけです。

ここで、ブラスト光とNURO光を比較してみましょう。

通信速度 エリア(2020年3月現在) 月額料金 工事費 キャンペーン
(2020年3月現在)※公式のみ
契約期間(縛り)、解約違約金(解約月以外) スマホセット割引
ブラスト光 下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
北海道、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県 月額4,980円 40,000円
(50回分割払い)
工事費相当分実質無料(月額基本料金50カ月間800円割引) 3年間

30,000円(3年間以降は無料)

ソフトバンクおうち割
(ソフトバンクスマホが月額1,000円割引)
NURO光 下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
北海道、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県 月額4,743円 40,000円
(30回分割払い)
43,000円キャッシュバック

1年月額1,980円お試しキャンペーン

2年間

9,500円(解約月以外は継続で発生)

ソフトバンクおうち割
(ソフトバンクスマホが月額1,000円割引)

比較表のとおり、ブラスト光とNURO光は通信速度や利用できるエリアはまったく同じで、月額料金はNURO光の方が約200円安いのです。

それだけではありません、工事費は同額で、ブラスト光は月額料金から割引で50か月使えば実質無料になりますが、NURO光はキャッシュバックで工事費以上の額(43,000円)得られるのでほぼ負担は同じ、更にNUROは1年間月額1,980円で使えることも考えると、上記で結論に至ったようにブラスト光を使うならNURO光で十分ということになります。

また、ブラスト光は、ソフトバンクが運営しているので、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が適用できることが魅力ですが、実はNURO光でも「おうち割」が適用されるので、NURO光でもソフトバンクスマホは安くすることができます。

あなたにおすすめの光回線は?

あなたが光回線を契約する時に何を重視するかによって最適な光回線は違ってきます。

・月額料金
・速度
・キャンペーン(キャッシュバック)

大枠として、このようになると思います。

そこであなたが重視すべき点にぴったりな光回線を紹介します。

月額料金 速度 キャンペーン
NURO光
ソフトバンク光
ドコモ光
auひかり
enひかり

*料金は初期費用、工事費用も含めた金額で計算してます。
*キャンペーンは代理店、公式から受け取れる内容をしっかり加味してます。

en光以外は、スマホとセットで割引が1台ごとに500円〜1000円受けれます。(スマホのギガの契約によって違ってきます)
ただ、ドコモ光以外は光電話(+500円)の契約が必要になるので単身や一人暮らしの人にはあまり料金メリットはありませんが、無線ルーターやIPv6が使えるメリットがあります。

実は、家族で2台,3台とスマホ契約していないとそこまで料金だけでいうとメリットはありません。

それをしっかり考慮して、あなたにぴったりな光回線が見つかればと思います。

NURO光

提供元:NURO光公式

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
NURO光 最大2Gbps 4,743円 45,000円CB
無線ルーター無料
0円(実質無料) 9,500円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

NURO光は、速度に特化した光回線になり、NTTと違い独自の光回線を提供しています。

また、特典としてキャッシュバックが45,000円の高額がオプション条件がなく、最短で開通後2ヶ月後に受け取ることができます。
無線ルーターも無料になり、IPv6接続も完備。これから一人暮らしを始める方にはピッタリな回線になってます。

おすすめできる方としては、

  • 速度が早い回線を使いたい
  • キャンペーンが豊富なところで申し込みしたい
  • 無線ルーター含め用意を全部して欲しい、設定もして欲しい

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、ソフトバンク携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

\期間限定45,000円キャッシュバック開催中/

【NURO光公式サイトはこちら】

NURO光の注意点

NURO光の提供エリアは、下記になります。

・北海道
・関東(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県)
・東海(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)
・関西(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県)
・九州(福岡県、佐賀県)

上記の一部地域になるので、上記の公式サイトで提供エリアを確認することができます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光のメリット・デメリット

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
ソフトバンク光 最大1Gbps 一戸建て  5,200円
マンション 3,800円
工事費用キャッシュバック
他社違約金キャッシュバック
開通前WiFiレンタル無料
0円(*1条件あり) 9,500円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。
*1 引越し先で契約する場合、乗り換えで契約する場合に限ります。(例:今住んでるところで、ネット契約ない場合にソフトバンク光を申し込んだら工事費用が2,000〜24,000円かかります。)

ソフトバンク光は、NTTのコラボ光回線になり、ソフトバンク携帯があれば1台500〜1,000円の割引を受けることができますので月額料金も台数が多いほどやすくなります。

公式でも申し込みする際に1つだけネックなのは、現住所で乗り換えではなく新規でソフトバンク光を申し込みした場合に、工事費用がかかった場合は満額かかってしまうことです。
お引越しする予定で、引越し先に導入する場合の新規申し込みは工事費がかかりません。

そのようなユーザーが損をしないようにソフトバンク光を契約するときに特筆する点としては、代理店から申し込んでも公式キャンペーンが受けれることです。

現住所で、乗り換えではなく新規で申し込みする際の工事費用分を代理店は31,000円キャッシュバックしてくれますので乗り換えでも新規で申し込みしても損はない形が取れます。
乗り換えでしたら違約金と工事費用が公式キャンペーンで無料なので、キャッシュバック分が手元に残る形にもなります。

おすすめできる方としては、

  • 開通前にWiFiを無料でレンタルできるので、すぐにネットを使いたい人におすすめ。(代理店特典)
  • 工事費用が無料で使いたい・乗り換えで違約金負担なく使いたい。(代理店・公式特典)
  • 固定電話が必要な人は、設定が不要で使えるのでカンタン。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、ソフトバンク携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

\期間限定31,000円キャッシュバック開催中/

【ソフトバンク光公式代理店はこちら】

ソフトバンク光の注意点

・無線(WiFi)を利用する場合はルーターを自身で用意するか、レンタルになります。1,457円かかるのであまりおすすめしません。
・IPv6接続をする場合は、BBユニットが必要になります。別途467円。固定電話使える方は無料でついてきます。

ドコモ光

提供元:ドコモ光正規代理店ネットナビ

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
ドコモ光 最大1Gbps 一戸建て  5,200円
マンション 4,000円
・工事費無料キャンペーン
・20,000円キャッシュバック
・dポイント5,000Pt付与
・開通前WiFiレンタル無料
・無線ルーター無料
0円(実質無料) 一戸建て  13,000円
マンション  8,000円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

ドコモ光はスマホ割適応の会社で唯一「固定電話」の契約がなく割引ができる光回線です。
ドコモ光契約スマホ1台で100円〜2,500円の割引が受けれます。割引金額が大きくする方法は、ドコモ光継続年数になります。

携帯をドコモで長期利用してる方、今後携帯を乗り換える予定がない方は絶対におすすめです。

さらにドコモ光の公式特典として、dポイントが5,000Ptもらえるのでドコモユーザーは間違いありません。

おすすめできる方としては、

  • 開通前にWiFiを無料でレンタルできるので、すぐにネットを使いたい人におすすめ。(代理店特典)
  • 携帯がドコモユーザーで長期で使ってる、使う予定の人。(公式特典)
  • 無線ルーターが無料で、IPv6も接続できるので速度も欲しい人にも好評。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。

キャッシュバックは、オプションなしで15,000円貰えるのでオプションなしの方がお勧めになってます。

\期間限定15,000円キャッシュバック開催中/

ドコモ光正規代理店ネットナビはこちら

auひかり

提供元:auひかり

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
auひかり 最大2Gbps
*マンションタイプの速度は建物によります。
一戸建て  5,100円
マンション 3,800円〜
・工事費無料キャンペーン
・キャッシュバック複数あり
・他社違約金キャッシュバック
0円(実質無料) 15,000円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

auひかりは、コラボ事業者とは違い、独自の光回線になります。回線速度も最大2Gbpsあるので速度にも定評があります。

auひかりの速度ももちろんですが、光回線のキャンペーンの中でキャッシュバック金額が業界No.1になってるのが魅力的です。
公式から、乗り換えの場合「違約金キャッシュバック最大30,000円」+「上乗せキャッシュバック25,000円」が特典になり、プラスで代理店からのキャッシュバックが貰えます。

通常、公式でキャッシュバックをしてた場合は、代理店と公式のキャッシュバックの併用はできないのですが「auひかり」ならできます。

おすすめできる方としては、

  • 最大速度2Gbpsなので、速度を求める人にもおすすめ。(さらにIPv6標準接続)
  • キャンペーン(キャッシュバック)は多くもらいたい人(公式+代理店特典)
  • 工事費用が無料で使いたい・乗り換えで違約金負担なく使いたい。(公式特典)

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、au携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

次に、キャッシュバックのおすすめの代理店を紹介します。

auひかり公式代理店「25」:最大115,000円のキャッシュバック

提供元:auひかり代理店「25」

auひかりの公式代理店の中でもキャッシュバックの金額が最大級の代理店「25」

最大115,000円のキャッシュバックがくればオプションも付いてきます。

キャッシュバック金額 オプションや条件
115,000円(戸建の場合) ・auひかり回線(ずっとギガ得プラン)
・ひかり電話
・プロバイダ指定(BIGLOBE)
・オプション(セキュリティセット・プレミアム/BIGLOBEお助けサポート/あんしんバックアップ/エンジョイプラス/
暮らしのあんしん相談)
・即日申し込み
95,000円(マンションの場合) ・auひかり回線(ずっとギガ得プラン)
・ひかり電話
・プロバイダ指定(BIGLOBE)
・オプション(セキュリティセット・プレミアム/BIGLOBEお助けサポート/あんしんバックアップ/エンジョイプラス/
暮らしのあんしん相談)
・即日申し込み

簡単にいえば戸建てかマンションでキャッシュバック金額が違うだけで、オプションや条件などは変わりません。

一度、問い合わせだけしてみて詳しく聞けばあなたにぴったりなオプションになるかもしれません。

\業界最大115,000円キャッシュバック/

【auひかり代理店「25」の窓口はこちら】

auひかり公式代理店「フルコミット」:オプションなし、ネット回線のみで50,000円キャッシュバック

提供元:auひかり代理店「フルコミット」

auひかり公式代理店「フルコミット」はオプションなし、ネットのみで50,000円をキャッシュバックしてくれるのが魅力的です。
もちろん、公式のキャンペーンも併用できるのでオプションの解約が面倒な方はこちらがおすすめです。

ちなみに、光電話(固定電話)を利用するのであれば+10,000円キャッシュバックしてくれるので十分なキャンペーンになります。

\オプションなしで50,000円キャッシュバック開催中/

【auひかり代理店「フルコミット」の窓口はこちら】

enひかり

画像元:enひかり

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
enひかり 最大1Gbps
*マンションタイプの速度は建物によります。
一戸建て  4,300円
マンション 3,300円〜
なし 2000円〜18,000円 なし

*初期費用が別途3,000円かかります。
*転用・事業者変更につきましては、工事費用なしの2,000のみになります。

光回線では珍しく、違約金や縛りが一切ないのが特徴の「enひかり」
工事費用は有料で2,000円〜18,000円かかるので初期費用として高めなイメージです。

今まで、シンプルな契約で縛りがないので手続き自体も面倒なく申し込みができます。

おすすめできる方としては、

  • 契約の縛りがないので、転勤族の方や単身赴任先で利用しやすい。
  • 今までインターネットの契約でトラブルにあった人はシンプルな契約なのでおすすめ。
  • インターネット速度が70Mbps以下の場合の窓口があるのでサポートの評価が◎。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。

\契約の縛りが一切なし!業界最安値の月額!/

【enひかり公式サイトはこちら】

enひかりの注意点

・IPv6接続する場合は別途オプションで月額180円かかります。

6.ブラスト光のよくある問い合わせ

速度が遅い場合の対処方法は?

  • ルーターの再起動
  • スマホ、パソコンのウイルス対策ソフトをオフにしてみる
  • 緊急メンテナンス中や通信障害が発生していないか確認する
  • 無線ではなく有線で試してみる

を行ってみて、それでもあまりにも速度が遅い場合は故障の可能性もあるため、一度ブラスト光に問い合わせしましょう。

スマホ割はある?

ソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割」が適用になります。

ソフトバンクスマホ1台につき月額1,000円円永年割引。

無線ルーターは無料?

月額料金4,980円に無線ルーターも付属されているため、無料でルーターを使うことができます。

申し込み方法は?

ブラスト光インターネットサポートデスク:0570-099-084 に電話もしくは、

ブラスト光お申し込みフォーム(http://blasthikari.jp/form.php)にてWeb送信になります。

解約方法は?

ブラスト光インターネットサポートデスク(0570-099-084 または 03-5796-6257)に電話をして解約手続きを申請してください。

ブラスト光問い合わせ先一覧

電話での問い合わせ

利用料金 / 契約内容の確認などサービスに関するお問い合わせ→光インターネットサポートデスク予約フォームで日時を予約の上、その時間に電話が来るのを待つ

技術的な問い合わせ→光インターネットテクニカルデスク0570-099-026(ナビダイヤル)または03-6705-89723

NURO光電話に関する問い合わせ→NURO 光 でんわサポートデスク0570-099-021(ナビダイヤル)または03-5796-6281

メールに問い合わせ

ブラスト光公式サイト内にある「光インターネットサポートデスク お問い合わせ 」で問い合わせ内容を送信してください。
https://support.hikarisvc.jp/info/web/form138.html

まとめ

今回は、「ブラスト光の口コミ・評判からメリット・デメリットを徹底解説!」についてお送りしました。

この記事を要約すると、

  • ブラスト光は下り最大2Gbpsの超高速インターネット
  • ただし、ブラスト光が回線をレンタルしているNURO光のほうが何かと魅力が多い
  • NURO光は、工事費実質無料、無線ルーター、セキュリティソフトが標準搭載

となっています。

新規参入ということもあって、ブラスト光は勧誘電話を積極的に行っていますが、ブラスト光があなたに合ってるかどうか
判断できる記事でありましたら幸いです。