今回は、モバイルWi-Fiルーターのレンタルについて考えていこうと思います。

持ち運びのWi-Fiルーターをレンタルしたいというのは、いろいろな場面で考えることがあるかもしれません。

そういった場面ごとでレンタルしたいという場合は、異なる会社を使わなければいけないということになります。

ただ、日々そのような場面に辺りということはありませんので、どうすればいいのかということはわからないでしょうし、そもそもこういったところは非常にわかりにくいものです。

今回は、大きく分けた場合に出てくる一番わかりやすい国内で使えるWi-Fiのレンタル」海外で使えるWi-Fiのレンタル」別に比較したおすすめのWi-Fiレンタルサービスを紹介していきます。

それぞれの会社も比較しながら、皆さんがWi-Fiをレンタルをしてどの場所で利用するかによってどこを使うと良いのかという参考にもしてください。

1.海外で使えるWiFiレンタルサービスを比較

それでは、まず海外のWi-Fiルターのレンタル事情について見ていくことにしていきましょう。

基本的には、海外は行かれる国によって料金も大きく変わってきます。

その辺りがありますので、比較する際にもわかりにくいので、よく利用される国やその帯域ごとに紹介をしていきますので、ご了承いただければと思います。

1-1.海外で使えるWi-Fiレンタルの選び方

海外に行かれる際に、その国のWi-Fi事情というのはなかなか分からないということもありますので、そもそもレンタルが必要なのかという問題にぶつかります。

実際に、今はお持ちの携帯電話キャリアでも比較的海外で利用するのにも安価で利用できる(とはいっても昔からは安くなったというだけで、決して安いと言い切ることは出来ませんが)ようにはなってきましたが、気が付けば高額になってしまっては元も子もありません。

今回はあくまでもレンタルするという体でお話を進めていきます。

いざ、レンタルをするとなっても、どこを使えばいいのかというのはわかりにくいですので、迷ってしまうことは間違いないでしょう。

特に、海外で使うレンタルWi-Fiルーターについては、いろいろなサービスがあります。

国によっても、料金から容量、サポート体制など多くのところで異なってきますので、初めて使おうとしている中で、どれを使うのが良いのかということは、相当難しいといわざるを得ません。

ここからは、海外のレンタルWi-Fiルーターをどのように選んでいけばいいのか、おすすめはどこなのかということなどを掘り下げていこうと思います。

ぜひ、渡航前の参考にしていただければ幸いです。

1-2.渡航先別におすすめの安いWi-Fiレンタルはここ!

前項でも触れましたが、行かれる渡航先によって、おすすめできるところは異なるという認識をしておくと良いと思います。

テレビのCMや、ネット上の情報を鵜呑みにすると、場合によっては無駄に高額を支払わないといけないということにもなりかねません。

ここでは、渡航先別にご紹介していきますので、行かれるところに合わせてご覧いただければと思います。

比較のため、以下の条件で統一しています
  • 5日間利用をした場合で受け取りと返却は成田空港でした場合でご紹介します。
  • また、一日の利用通信料は、これだけではありませんが、一番利用される通信量である1GB(もしくは1.1GB)と無制限の場合で見ていきます。
  • 金額はオプションなどは一切つけておりません。

アジア圏

比較的私たちからしてみれば、行きやすい海外渡航先といえるのが、このアジア圏ではないでしょうか。

ただ、ひと言アジア圏といってもたくさんの国や地域がありますので、ここでは皆さんが良く行かれている地域に絞ってご紹介していきましょう。

韓国
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 5,850円(1,170円/1日) 9,350円(1,870円/1日)
フォートラベル 2,440円(488円/1日) 2,940円(588円/1日)
Wi-Ho 6,250円(1,250円/1日) 8,750円(1,750円/1日)
韓国DATA なし 2,950円(590円/1日)
イモトのWi-Fi 3,950円(790円/1日) 5,200円(1,040円/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

韓国は、比較的料金的にもお得なレンタルWi-Fiが多くあります。

台湾
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 6,850円(1,370円/1日) 9,350円(1,870円/1日)
フォートラベル 1,940円(388円/1日) 2,440円(488円/1日)
Wi-Ho 5,450円(1,090円/1日) 7,950円(1,590円/1日)
台湾DATA なし 2,950円(590円/1日)
イモトのWi-Fi 3,950円(790円/1日) 5,200円(1,040円/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

ちなみに、公式Wi-Fiの「Taipei Free」があるのですが、事前登録が必要ですので注意しましょう。

中国
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 6,850円(1,370円/1日) 9,350円(1,870円/1日)
フォートラベル 3,110円(622円/1日) 4,220円(844円/1日)
Wi-Ho 5,900円(1,180円/1日) 8,900円(1,780円/1日)
チャイナDATA なし 4,400円(880円/1日)
イモトのWi-Fi 4,450円(890円/1日) 5,700円(1,140円/1日)

中国は、通信規制がとても厳しいので、必ずLINEなどのSNSやGoogleが使える(VPN対応)のプランを選ぶようにしましょう。

上記の表の金額はすべてこれらが使えるプランで算出しています。

香港
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 5,850円(1,170円/1日) 9,350円(1,870円/1日)
フォートラベル 2,335円(467円/1日) 2,835円(567円/1日)
Wi-Ho 5,900円(1,180円/1日) 8,900円(1,780円/1日)
香港・マカオデータ 3,900円(780円/1日) なし
イモトのWi-Fi 3,950円(790円/1日) 5,200円(1,040円/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

 

バリ島(インドネシア)
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 7,350円(1,470円/1日) 10,850円(2,170円/1日)
フォートラベル 2,110円(422円/1日) 2,665円(533円/1日)
Wi-Ho 6,400円(1,280円/1日) 9,400円(1,880円/1日)
JAL ABC なし 5,000円~(1,000円~/1日)
イモトのWi-Fi 4,700円(940円/1日) なし

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

アメリカおよび近隣国

次は、ここも人気のアメリカ周辺です。

ここでも、人気の国についてご紹介していこうと思います。

アメリカ
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 7,350円(1,470円/1日) 10,850円(2,170円/1日)
フォートラベル 2,940円(588円/1日) 3,440円(688円/1日)
Wi-Ho 6,250円(1,250円/1日) 9,250円(1,850円/1日)
U.S. DATA 2,760円(552円/1日)※ 3,720円(744円/1日)
イモトのWi-Fi 4,700円(940円/1日) 5,950円(1,190円/1日)

※ U.S. DATAは、1GBプランはなく、制限有のプランは「700MB/1日」となっています。

また、ニューヨークやロサンゼルス以外はあまりWi-Fi環境が整っていませんのでレンタルWi-Fiが大きな意味を持ってくるかもしれません。

ただ、ハワイにおいては、ソフトバンクユーザーであれば契約内容にもよりますが、レンタルしない方がお得になる場合があります。

SoftBankのアメリカ放題についてはこちら

カナダ
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 7,350円(1,470円/1日) 10,850円(2,170円/1日)
フォートラベル 2,720円(544円/1日) 3,275円(655円/1日)
Wi-Ho 6,750円(1,350円/1日) 9,750円(1,950円/1日)
JAL ABC なし 5,000円~(1,000円~/1日)
イモトのWi-Fi 7,500円~(1,500円~/1日) 9,500円(1,900円~/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

ブラジル
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 8,850円(1,770円/1日) 14,850円(2,970円/1日)
フォートラベル 5,350円(1,070円/1日) 10,750円(2,150円/1日)
Wi-Ho 9,250円(1,850円/1日) 2,980円/1日
jetfi 9,275円(1,855円/1日) なし
イモトのWi-Fi 6,300円(1,260円~/1日)500MBのみ なし

ブラジルでは、実際に一番多く使われているプランは、300MB/1日もしくは500MB/1日になっていて、1GBや無制限などのプランはあまり使われていません。

これは、比較的公衆Wi-Fi的なものが多くあるからと思われます。

バンクーバーでは、市が提供している「#Van Wi-Fi」が多く存在しています。

ハワイ・グアム

ハワイやグアムは、年中観光地として人気の場所でもありますね。

このエリアのWi-Fi事情はどうなのでしょうか?

ただ、ハワイにおいては、ソフトバンクユーザーであれば契約内容にもよりますが、レンタルしない方がお得になる場合があります。

SoftBankのアメリカ放題についてはこちら

ハワイ
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 7,350円(1,470円/1日) 10,850円(2,170円/1日)
フォートラベル 2,940円(588円/1日) 3,440円(688円/1日)
Wi-Ho 6,250円(1,250円/1日) 9,250円(1,850円/1日)
ALOHA DATA なし 3,720円(744円/1日)
イモトのWi-Fi 4,700円(940円/1日) 5,590円(1,190円/1日)

会社によっては、300MB/1日などの小容量プランも多く取り扱っています。

ホノルル空港では、有料Wi-Fiのみなので気を付けましょう。

グアム
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 7,350円(1,470円/1日) 10,850円(2,170円/1日)
フォートラベル 1,000円(588円/1日) 1,555円(311円/1日)
Wi-Ho 7,400円(1,480円/1日) 10,400円(2,080円/1日)
グアム DATA なし 3,450円(690円/1日)
イモトのWi-Fi 4,700円(940円/1日) 5,950円(1,190円/1日)

この金額であれば、SoftBankを除く携帯キャリアの海外サービスを使うのはばかばかしくなってきてしまうかもしれません。

グアムでは、シャトルバスの運行状況の把握のためにもレンタルルーターは必須アイテムになりますが、若干料金が高めというのが気になります。

ヨーロッパ圏

ヨーロッパ各地ではどのような料金になっているのでしょうか?

見ていきましょう。

イギリス
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 8,350円(1,670円/1日) 11,850円(2,370円/1日)
フォートラベル 2,235円(447円/1日) 2,720円(544円/1日)
Wi-Ho 6,750円(1,350円/1日) 9,750円(1,950円/1日)
イギリス DATA なし 3,450円(690円/1日)
イモトのWi-Fi 7,500円~(1,500円~/1日) 9,500円~(1,900円~/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

市街地はFree Wi-Fiスポットが多いので安心ですね。

フランス
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 8,350円(1,670円/1日) 11,850円(2,370円/1日)
フォートラベル 2,235円(447円/1日) 2,720円(544円/1日)
Wi-Ho 6,850円(1,350円/1日) 9,850円(1,950円/1日)
JAPAEMO 4,750円(950円/1日) なし
イモトのWi-Fi 7,500円(1,500円~/1日) 9,500円(1,900円~/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

パリ市内は、Wi-Fi天国といわれるほど充実していますので、レンタルは不必要なこともあり得ます。

スペイン
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 8,350円(1,670円/1日) 11,850円(2,370円/1日)
フォートラベル 2,235円(447円/1日) 2,720円(544円/1日)
Wi-Ho 6,750円(1,350円/1日) 9,750円(1,950円/1日)
JAL ABC なし 5,000円~(1,000円~/1日)
イモトのWi-Fi 7,500円(1,500円~/1日) 9,500円(1,900円~/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

行政が提供している「Barcelona Wi-Fi」は約600スポットあります。

イタリア
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 8,350円(1,670円/1日) 11,850円(2,370円/1日)
フォートラベル 2,235円(447円/1日) 2,720円(544円/1日)
Wi-Ho 7,350円(1,470円/1日) 10,350円(2,070円/1日)
JAL ABC なし 5,000円~(1,000円~/1日)
イモトのWi-Fi 7,500円~(1,500円~/1日) 9,500円(1,900円~/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

ローマやミラノでは、行政がWi-Fiサービスを提供しています。

オセアニア

不動の人気観光地のひとつであるオーストラリアなどのオセアニアにも目を向けてみましょう。

オーストラリア
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 8,350円(1,670円/1日) 11,850円(2,370円/1日)
フォートラベル 1,940円(388円/1日) 2,440円(488円/1日)
Wi-Ho 6,750円(1,350円/1日) 9,750円(1,950円/1日)
オージーDATA 2,950円(590円/1日) 3,450円(690円/1日)
イモトのWi-Fi 4,700円(940円/1日) 5,950円(1,190円/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

オーストラリアは、ADSL回線が主流のため、ネット回線はあまり進んでいません。

ニュージーランド
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 7,850円(1,570円/1日) 11,350円(2,270円/1日)
フォートラベル 3,045円(609円/1日) 8,345円(1,669円/1日)
Wi-Ho 7,750円(1,750円/1日) 10,750円(2,350円/1日)
jetfi 9,275円(1,855円/1日) なし
イモトのWi-Fi 7,500円(1,500円~/1日) 9,500円(1,900円~/1日)

一日当たりの通信料が大きくなると、かなり割高になっています。

上記の他に300MB/1日、500MB/1日、600MB/1日などは、割安感が大きいところが多くあります。

中東

次は、近年注目されている中東地区を見ていきましょう。

アラブ首長国連邦
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 7,350円(1,470円/1日)※ なし
フォートラベル 2,450円(490円/1日) なし
Wi-Ho 9,250円(1,850円/1日) 14,750円(2,950円/1日)
jetfi 7,775円(1,555円/1日) なし
イモトのWi-Fi 6,300円~(1,260円~/1日) なし

※メニューとして300MB/1日しか用意されていない。

無料のWi-Fiスポットが減少しているため、レンタルは必須になりつつあります。

イラク
会社名(回線はすべて3G 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
GROBAL Wi-Fi 8,850円(1,770円/1日)※1 なし
フォートラベル 3,900円(780円/1日)※1 なし
イモトのWi-Fi 6,300円(1,260円/1日)※2 なし

イラクには、4G回線は普及しておらず、3G回線のみです。

また、1GBや無制限利用できるプランはありません。

※1 300MB/1日

※2 400MB/1日

サウジアラビア
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
jetfi 7,775円(1,555円/1日) 5,950円(1,190円/1日)
イモトのWi-Fi 7,500円(1,500円~/1日) 9,500円(1,900円~/1日)

その他のにも取り扱う会社は複数ありますが、すべて上記の会社よりも高額になっていますので、掲載していません。

アフリカ

最後は、アフリカ地区です。

エジプト
会社名(回線はすべて4G) 1GB(もしくは1.1GB)/1日 無制限/1日
jetfi 9,275円(1,855円/1日) なし
Wi-Ho 9,250円(1,850円/1日) 14,900円(2,980円/1日)

エジプトでは、1GB/1日よりも、300MB/1日や500MB/1日のような少なめの容量が人気です。

金額的には、1,125円/1日からとなっています。

2-3.海外で使えるWi-Fiの無制限プランはおすすめしない

今回は、価格.comの情報から紹介していますので、キャンペーン価格となどを踏まえて紹介していますので、無制限でもそこまで高くないというところもあるように見えますが、実際に海外で無制限を使う場合は、料金が高くなる傾向があります。

ここまでで見ていただいたようなところについては、そこまで差がないというところもあったりはしますので、無制限でないと不安を感じるということであれば、上手に利用していただくと良いと思います。

しかし、基本的にはホテルに入ればWi-Fi環境もほとんどのところでは整っていますので、ホテルにいる時間については特に問題ないかと思います。

あくまでも外出している時にどのくらい使うのかというところが使用するかの判断基準になってくると思いますので、その辺りを考えてる要するようにしましょう。

また、日本にいる時のようにスマートフォンを常に触っているということもあまりないでしょうし、実際に地図や簡単な調べものをすることでしか使うこともないでしょうから、基本的には無制限にする必要性はあまり高くないと考えるのが自然ではないでしょうか。

ちなみに、無制限で申し込みをしようとした場合のシミュレーションを見てみましょう。

 

ニュージーランドで1.1GBのプランで5日間利用の場合の見積もり(フォートラベルの場合)

ニュージーランドで無制限のプランで5日間利用の場合の見積もり(フォートラベルの場合)

これは極端な例を挙げていますが、今回すべての国をご紹介しているわけではありませんが、ニュージーランドのような無制限にすると極端に一日当たりの料金が上がってしまうような場合は、無制限プランにする必要はなく、1.1GBなどの制限付きプランを選ぶと良いでしょう。

海外でWi-Fiレンタルを無制限でどうしても使いたい人へ

渡航先によっては、もともと無制限のプランが無い場合もありますが、もしどうしても無制限プランを使いたいということであれば、上記の表で赤字で示しているところが最安になっていますので、参考になさってください。

料金だけで見ていますが、基本的には、あくまで保証などのオプションを付けないという条件付きではありますが、フォートラベルを使うと良いと思います。

ただ、複数の口コミでは「とにかく対応が最悪!」という声が多くみられるので、価格だけで選択するのは問題あるのかもしれません。

「安かろう悪かろう」ではやはりよくありませんし、まして利用するのが日本湖国内であればまだしも、海外になるわけですから、対応の良さというのは大きなポイントなんでしょうね。

では、どこを使うと良いのでしょうか?

2-4.値段は少々高くなっても知名度の高さは抜群「イモトのWi-Fi」

画像元:「イモトのWi-Fi」公式ホームページより

今や、海外でモバイルWi-Fiルーターといえば、過去にもさまざまなインパクトのあるCMを立て続けに放送してきている「イモトのWi-Fi」ではないでしょうか。

おそらく海外旅行でも使ったことが無くても、「イモトのWi-Fi」というネーミングを知らない人はいないであろうというほど有名な会社です。

あれだけCMに力を入れているということから考えれば、おのずとよくないサービスを提供するわけにはいかないということはお分かりのことと思います。

実際に、上の写真を見ていただいてもお分かりの通り、アンケートモニター大手のゼネラルリサーチ社が調査したところ、海外のレンタルWi-Fi部門において上位を独占していることがおわかりだと思います。

「イモトのWi-Fi」はナンバー1がいっぱい!
  • お客様満足度
  • 海外旅行者が選ぶレンタルWi-Fi
  • 顧客対応満足度

これまでの表を見ていただいてもお分かりのように、料金的には他社よりも高めの料金設定になっていることは否めません。

ここは、かなり痛いところではあるのですが、それでも利用してからの対応などの良さがこの料金設定になっていることを考えれば、料金は安いけど、顧客に対してもう渡してしまえばおしまいというような無責任な会社を使うよりはよっぽどいいのではないでしょうか。

ただ、「イモトのWi-Fi」でも何のキャンペーンを使わなければ高くはなってしまうのですが、早割や半額割引などの各種キャンペーは常時行っていますので、皆さんにとってこれなら当てはまるいいキャンペーンがあれば、積極的に使うことでかなり安く使うこともできますので、ぜひ一度検討のひとつに入れることの価値は十分にあるといえるでしょう。

https://twitter.com/BLUERIVER_KAWA/status/1098788314042138624

いろいろなメリットや対応の良さは、このほかにも非常にたくさん載せられています。

\安心・保証付きで使うなら!/

【イモトのWi-Fi公式窓口はこちら】

2-5.「価格.comから申し込み」というお得に使える手段がある!

価格.com公式ホームページより

実は、この「価格.com」ホームページから申し込みをすると、オリジナルのキャンペーンを常時行っていて、半額以下で使うことが出来る場合もあったりしますので、ここも比較してみる価値はあるといえます。

しかし、各種オプションなどを適用すると公式とそこまで変わらない場合もあり得ますので、必ず公式のキャンぺーンなどと比較する必要はあると思います。

2.国内で使えるWi-Fiレンタルサービスを比較

次は、国内のレンタルについてです。

国内でも、実はWi-Fiルーターのレンタルは行われていることはあまり知られていないかもしれませんが、実際には行われています。

ただ、国内で利用したいという場合については、利用目的や期間によって利用するところを考える必要があると思いますので、その辺りを見ていただきたいと思います。

使う会社や、期間などによっては、かなり高額になってしまう可能性もありますので、注意が必要になってきます。

その辺りをよくご確認いただいた上で決めていただくことをおすすめします。

2-1.国内で使うWiFiレンタルの選び方

まず、国内でモバイルWi-Fiルーターを使いたいという場合、どのような使い方をされるのかということが一つのポイントになってくると思います。

ポイントに挙げるべきところは次の通りです。

ポイント
  • 利用目的
  • 概算の利用通信量
  • 通信品質

ひとつずつ見ていきましょう。

利用目的

まず、ここが重要になってくることは間違いありません。

主な考えられる利用目的は、次のようなことではないでしょうか。

  • 入院中に仕事などで使わなければいけない場合
  • 引っ越しをして、そこに光回線などの固定回線を引き込むことになっているが、引っ越し日と工事日にある程度のタイムラグが発生してしまう場合
  • 一時的に大容量の通信が必要になってしまう場合
  • フィーチャーフォン(ガラケー)しか持っていなく、タブレットを旅行先で使いたい場合

などが考えられますね。

しかし、ここでもう一つ考えなければいけないことがあります。

スマートフォンはお持ちですか?

もし持っているのであれば、スマートフォンには契約内容に応じて通信量が決められていますので、その通信量を使ってパソコンなどに接続をしたということであれば、「テザリング」という手段も使えます。

テザリングというのは、スマートフォン自体がモバイルWi-Fiルーターになると考えていただければわかりやすいのではないでしょうか。

言葉が聞きなれないので、そのもの自体が何なのかということを知らないという方もいらっしゃるのかもしれません。

しかし、これを使えばある程度は乗り越えることが出来ます。

特に、大容量のプランにしていれば、問題ないことが多いです。

例えば、大手3キャリアでこんなプランにしている方にはいいかもしれません。

携帯会社 主なプラン名
NTTドコモ ギガホ:30GB(今は60Gまで可能、5Gの場合は無制限)・ウルトラデータL:20GB・ウルトラデータLL:30GB など
au データMAXプラン:無制限・フラットプラン25Netflixパック:25GB など
SoftBank メリハリプラン:50GB・ウルトラギガモンスター:50GB など

ドコモでは、シェアパックもありますので、30GB・50GB・100GBの大容量プランもあります。

これらのようなプランを使っていれば、何とかやりくりできる場合もありますので、そういった場合であれば、無理してまでレンタルする必要はないと思います。

私も、2~3週間入院したことがありましたが、大容量プランのおかげで何とかパソコンの接続などもできていましたので、実体験としても問題ないかなと感じました。

ただ、テザリングのデメリットとしては、スマートフォンの電池の持ちが悪くなるということと、スマートフォンも使いながらテザリングも長時間していると、端末にはある程度の負担はかかってしまいますので、あくまでも一時的な利用であるということが大前提になるということだけは、理解しておかなければいけませんね。

それでも、家族の人数が多いということなどで、これではまかなえないという場合や、そもそもスマートフォンを持っていないからテザリングが出来ないという場合であれば、レンタルをすることをおすすめします。

概算の利用通信量

これも重要です。

どのくらいの通信料が必要なのか、絶対に無制限でなければ困るということなど、皆さんがどのくらいの期間でどのくらいの通信料を想定しているのかにもよってレンタルの有無や利用プランの選択が変わってくると考える必要があります。

通信品質

これも大切なことですね。

いくら、無制限でも通信状態が良くないということが起きてしまえばいけませんし、大問題です。

最近は、Y!MobileやWiMAXなどの回線を使ったものもあり、比較的安価でレンタルできる場合がありますが、回線の特性上、通信状態にムラが発生するものもありますので、注意が必要です。

2-2.国内のWi-Fiレンタルを容量別に比較

では、実際にレンタルが必要と判断した場合に、どこを使うと良いのかなどを見ていこうと思います。

先程も少し触れましたが、期間内にどのくらいの通信料を想定しているのかということによっても料金などが変わってきますので、その辺りを考慮しながら比較をしていこうかと思います。

どこで比較をするのか?

比較をどうするかをまず見ていきましょう。

まず、参考にしていくベースは、海外のところでも使わせていただいた価格.comの比較を参考にしていきます。

比較する際の項目としては次のようになります。

比較項目
  • 利用期間:週単位・月単位など(一日単位でも受け付けているところもあり)
  • どこの回線を使うか:大手キャリアを使うか、Y!MobileやWiMAXを使うのか(ドコモ回線はない)
  • 受け取りと返却をどのようにするのか(宅配・空港カウンター・店舗)

これらの項目の組み合わせで料金などが決まってきます。

今回は、これらを踏まえた上で通信量を加味しながら、比較していくことにしましょう。

WiMAXは注意が必要!

ちなみに、WiMAXを利用される際に、無制限と記載されている場合気を付けなければいけないことがあります。

それは、WiMAXの場合auのハイスピードプラスエリアモードがついている場合があります。

この回線は、月に7GBまでしか使えませんので、それを超えてしまうとWiMAX回線しか使えませんので、室内では電波が弱いなど、通信品質は確実に落ちますので注意が必要です。

1ヶ月の場合

1ヶ月利用の場合は、利用期間もある程度長くなりますので、日割りで計算すると割安感はあるといえます。

使用端末 通信量など 料金
Wi-Fiレンタルどっとこむ au F030W 4G 5GB/月 2,511円(81円/1日)
SoftBank E5383 4G 5GB/月 5,983円(193円/1日)
SoftBank 601HW 4G 無制限/月(1GB/1日) 5,053円(163円/1日)
UQ WiMAX WX03 4G 無制限/月(10GB/3日) 5,983円(193円/1日)
使用端末 通信量など 料金
Wi-FiレンタルJAPAN

 

UQ WiMAX W01 4G 無制限/月(10GB/3日) 4,495円(145円/1日)
UQ WiMAX W04 4G 無制限/月(10GB/3日) 4,495円(145円/1日)
SoftBank 601HW 4G 無制限/月 7,440円(240円/1日)
SoftBank 303ZT 4G 無制限/月 7,440円(240円/1日)
使用端末 通信量など 料金
88MOBILE

 

UQ WiMAX W01 4G 無制限/月(10GB/3日) 4,495円(145円/1日)
UQ WiMAX W04 4G 無制限/月(10GB/3日) 5,487円(177円/1日)
SoftBank 601HW 4G 無制限/月 7,440円(240円/1日)
UQ WiMAX W05 4G 無制限/月(10GB/3日) 7,192円(232円/1日)

月の利用通信料が少ないのであれば、月間5GBまでと決められている、Wi-Fiレンタルどっとこむのルーターが非常にお得に使うことが出来ると思います。

3週間の場合(2週間の場合でも支払う料金は同じで一日当たりの金額が変わるだけ)

実は、2週間以上使うのであれば、支払う金額は変わりません。

ですから、2週間以上使う予定があるのであれば、1ヶ月利用として考えた方が良いのかもしれませんね。

使用端末 通信量など 料金
Wi-Fiレンタルどっとこむ au F030W 4G 5GB/月 2,528円
SoftBank E5383 4G 5GB/月 2,528円
SoftBank 601HW 4G 無制限/月(1GB/1日) 5,075円
UQ WiMAX WX03 4G 無制限/月(10GB/3日) 6,000円
使用端末 通信量など 料金
Wi-FiレンタルJAPAN

 

UQ WiMAX W01 4G 無制限/月(10GB/3日) 4,500円
UQ WiMAX W04 4G 無制限/月(10GB/3日) 4,500円
SoftBank 601HW 4G 無制限/月 7,200円
SoftBank 303ZT 4G 無制限/月 7,200円
使用端末 通信量など 料金
88MOBILE

 

UQ WiMAX W01 4G 無制限/月(10GB/3日) 4,500円
UQ WiMAX W04 4G 無制限/月(10GB/3日) 5,500円
SoftBank 601HW 4G 無制限/月 6,720円
UQ WiMAX W05 4G 無制限/月(10GB/3日) 6,720円

1週間の場合

さすがに1週間となると若干割高感は否めませんね。

使用端末 通信量など 料金
Wi-Fiレンタルどっとこむ au F030W 4G 5GB/月 2,528円
SoftBank E5383 4G 5GB/月 3,200円
SoftBank 601HW 4G 無制限/月(1GB/1日) 2,800円
UQ WiMAX WX03 4G 無制限/月(10GB/3日) 3,200円
使用端末 通信量など 料金
Wi-FiレンタルJAPAN

 

UQ WiMAX W01 4G 無制限/月(10GB/3日) 4,830円
UQ WiMAX W04 4G 無制限/月(10GB/3日) 4,830円
SoftBank 601HW 4G 無制限/月 3,840円
SoftBank 303ZT 4G 無制限/月 3,840円
使用端末 通信量など 料金
88MOBILE

 

UQ WiMAX W01 4G 無制限/月(10GB/3日) 4,500円
UQ WiMAX W04 4G 無制限/月(10GB/3日) 3,840円
SoftBank 601HW 4G 無制限/月 3,840円
UQ WiMAX W05 4G 無制限/月(10GB/3日) 3,840円

総合的に見て・・・

機種名を挙げていますので、それぞれな会社がどんな端末を使っているのかは何となくわかるのですが、基本的に2~3世代前の端末がほとんどです。

物によっては数年前の端末も扱っているということから考えても、一応4Gの回線を使っていると言っていますが、実際の速度はそこまで速くないということは理解しておく必要があると思います。

今ここ1から2年前のスマートフォンでハイスペック機種を使っている方にとっては、おそらく通信速度としては遅く感じる可能性が高いので、あまり大きな期待はしない方が良いでしょう。

あとは、海外と同様に「価格.com」のキャンペーンもあるのですが、必ずしも安いということではないこともありますので、あくまでも比較対象のひとつとして考えるのが良いと思います。

また、ここには宅配希望の方の場合、宅配料金が入っていませんので、そこにプラスになることも頭に入れておいてください。

ただ、基本的には当然ではあるのですが、長く使えば使うほど日割りの金額は安く使えますので、1週間程度の短期間の場合ですと、かなり割高感を感じてしまうのは仕方ないといえるでしょう。

2-3.今は、無制限モバイルWi-Fiルーターがある!

画像元:縛りなしWi-Fi公式

今は、実際に2年などの契約をするのですが、端末はレンタルして通信量は無制限で利用できる会社が増えてきています。

「それって何!?」という方もいらっしゃるでしょうが、テレビのCMなどでよく見かけるのが「どんなときもWi-Fi」などの無制限ルーターです。

これは、月に4,000円程度を支払うと、使い放題というものです。

ただ、通信速度は下りで最大150Mbpsですので、ここで出てきた比較的古い端末とそこまで変わりません

また、クラウドWi-Fiといって、大手3キャリア(ドコモ・au・SoftBank)の回線で一番つながりの良いところを自動的に選択して通信をしていくので、通信が途切れることがありません。

私が特にこの無制限ルーターでおすすめするのが、「縛りなしWi-Fi」です!

ここについては、1ヶ月利用すれば、いつでも解約ができ、前月に解約申請をすることで、翌月末に解約することが可能です。ということになっていますので、その後であればいつ解約しても解約金がかかりません。

ですから、1ヶ月以上使う予定があるのであれば、安く使えて解約金もかからず済みますので、とてもお得に使える可能性がありますよ。

ちなみに、月額は3,300円で1日/2GB使えるのでかなりお得です。

\国内でレンタルするなら縛りなしで!/

【縛りなしWi-Fi公式窓口はこちら】

3.まとめ

今回は、モバイルWi-Fiルーターの海外や国内のレンタルについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

海外では、利用する国によって料金が大きく変わってきますので、情報をしっかりと押さえたうえで、決めることをおすすめしますが、基本的には無制限よりも1日1GB程度が使えれば問題ないと思います。

また、国内では2週間以上の利用であれば、支払う料金は1ヶ月までであれば変わりませんので、利用状況によっては初めから2週間の利用予定でも1ヶ月で申し込んだ方がお得に使えるかなとも思いますので、そのところは一考してみても良いでしょう。

ただ、使い方によっては最近出てきている無制限ルーターを活用することも割安に使うことが出来ますので、選択肢の一つに入れることも良いのではないでしょうか。