毎月かかるスマホ代、なかなかバカにならないですよね…
なんとか安くはできないのでしょうか?

そんなアナタへ当研究所がオススメしたいのが「格安SIMへの乗り換え」です!

格安SIMとは、MVNOと呼ばれる通信事業者が発行しているSIMカードのことで、格安な料金で使えることが特徴です。

補足 : MVNOとは?

MVNOとは、自社回線ではなく大手キャリアから回線を借りて通信事業を行っている通信事業者のことです。UQ mobileやY!mobile, LINE Mobileなどが有名です。 MVNOは設備維持費などが掛からないので料金を安く抑えることが可能なのです。

そして、どうせキャリアを乗り換えるのであれば、気になるのは乗り換え時の「キャンペーン」ですよね!!
キャンペーンをお得に使えれば、高額なキャッシュバックを受けられるなど、乗り換えがとてもお得になります。

そこで今回は「キャンペーンを使ってお得に格安SIMに乗り換える方法」について、当研究所の調査結果を報告致します。

本当にお得なキャンペーンを見極めたい方、格安SIM選びで失敗したくない方はぜひご覧ください。

1. キャンペーンだけで判断しないで! 快適に使える格安SIMへお得に乗り換えるための注意点

「さっそくどこのキャンペーンがお得なのか紹介していきましょう!」と言いたいところなのですが、その前に知っていて欲しいことがあります。

それは、格安SIMへの乗り換えは「キャンペーンだけ」で判断してしまうと後悔してしまう可能性があるということです!

ポイント : 格安SIMのキャンペーン注意点
  1. キャンペーンだけで選ぶのは危険! 格安SIM選びで大事なのは「通信速度」と「契約プラン」
  2. 「縛り付きプラン」が条件となっているキャッシュバックが多いことに注意
  3. キャッシュバックの「条件」と「時期」にも注意

1-1. そもそも格安SIM選びは「通信速度」と「契約プラン」が超重要!

そもそもですが、格安SIMを契約するときは「通信速度」と「契約プラン」が非常に重要です。 これを疎かにしてキャンペーン内容だけで選んでしまうと、いざ使ってみたら使い勝手が悪かったり、思ったほど毎月の料金が安くならなかったり、満足のいかない結果になってしまうことがあります。

「通信速度」と「契約プラン」については次章で詳しく解説していきます!

1-2. 「縛り付きプラン」が条件となっているキャッシュバックが多いことに注意

キャッシュバックなどのキャンペーンを受けるためには、「縛り付きプラン」への加入が条件になっていることが多いということも注意が必要です。

本来なら、格安SIMは契約に「2年縛り」「3年縛り」などがついていないことが多く、いつでも好きなときに乗り換えできるのがひとつの強みです。しかし、格安SIMでも一部のプランには縛りがついているものもあります。

縛りが付いていても2〜3年満足に使えるものなら良いのですが、格安SIMは「通信速度」にバラツキが大きく、もし通信速度が極めて遅い格安SIMに縛り付きプランで契約してしまった場合、非常に損することになってしまいます

そのため、最初の注意点で挙げた通り、キャンペーンについて考える前にまずは「通信速度」と「契約プラン」をよく考えておくことが大切なのです。

1-3. キャッシュバックの「条件」と「時期」にも注意

もうひとつ押さえておきたいことがあります。それは、

特典のキャッシュバックが

  • いつもらえるのか
  • どんな条件でもらえるのか

をきちんと確認しておくということです。

キャンペーンが特定のプランにしか適用されなかったり、オプションサービスへの加入が必要だったりすることもあります。契約前に条件の確認は必ず行うようにしましょう。

また、キャッシュバックを受け取れる時期にも注意が必要です。 契約から半年、1年経ってからじゃないとキャッシュバックが受け取れないこともあります。

すぐに貰えるつもりであてにしていると思惑が外れてしまうことになりますので、確認して納得した上で契約するようにしましょう。

2. 失敗しない格安SIMの選び方!キャンペーンも活用してお得に乗り換えよう!

EyeCatch 選択 01

前章で見た通り、格安SIMのキャンペーンには注意すべき点があります。

しかしながら、それらの注意点さえ把握しておけば、キャンペーンは間違いなくお得に乗り換えるチャンスです!!

そのため、まずは「正しい格安SIM選び方で候補を絞ること」を徹底して、その上で「キャンペーンを比較」してお得に乗り換えましょう!

ポイント : 正しい格安SIMの選び方
  1. まずは通信速度で候補を絞る
  2. 次に契約プランを決める
  3. その上でキャンペーンを比較してお得に乗り換える

2-1. 通信速度を重視して候補を決める

格安SIM選びで何より重要なのが「通信速度」です!

格安SIMは自社で通信網のインフラを持っておらず、docomoやau, Softbankの回線の一部を借りて運営しています。 したがって利用している回線は大手のものと同じですので、理論上の最高速度は大手と同じです。

そのため、契約時に「docomoの回線を利用しているので安心ですよ」などと言われることがありますが、実のところはdocomoと同じスピードが出るとは限りません! むしろ、場合によってはかなり遅くなってしまう格安SIMもありますので、まずは実際の通信速度を調査して候補を絞り、その中から選ぶようにしましょう。

◎ 格安SIMの通信速度に大きな差がある理由

そもそもの話ですが、なぜそれほどまでに格安SIMはキャリアによって通信速度に差があるのでしょうか?

それは、回線の混雑具合に大きな差があるからです!!

格安SIMを提供しているMVNOは大手キャリアから回線の一部を借りているのですが、どれだけの回線を借りているかは各MVNOによって違います。 また、利用者数も違います。 その結果、たとえ同じdocomoの回線を使っていたとしても、回線の混雑具合の違いにより通信速度に違いが出るのです!

例としては、道路状況をイメージすると分かりやすいです。

大手キャリアは何車線もある大きな道路を持っていて、そのうちの何車線かを各MVNOに貸しているとイメージしましょう。 そして、それぞれのMVNOの利用者数がその道路を走る車の台数です。

車線が多ければ車が多くてもスムーズに流れますが、車線が少ないところに多くの車が走ろうとすれば、道路はすぐに渋滞してしまいます。

通信速度もこれとまったく同じことです。

借りている回線が多ければ混雑しにくくて快適に使えますし、たとえ借りている回線が少ないとしても利用者数があまり多くなければ、場合によっては大手より速いスピードを出せることもあります。

逆に、借りている回線が少なくて利用者も多いとすれば、回線は常に渋滞していて通信速度は限りなく遅くなってしまうこともあるのです。

2-2. まずは自分にあった契約プランを決めよう

回線速度と同じくらい重要なのは、自分にあった契約プランを考えることです。

格安SIMの契約プランには、大きく分けて次の3つの種類があります。

ポイント : 格安SIMの契約プラン
  1. データ通信プラン
  2. データ通信+SMSプラン
  3. 音声通話プラン

データ通信プラン

データ通信プランは非常に料金がお得なプランです。しかし、データ通信だけしか行うことができず、音声通話やSMSは利用できません。(ただしLINE通話や050plusなどのIP電話なら可能です!)

音声通話ができる別のスマホやガラケーとの2台持ちで利用するのがおすすめのプランです。

データ通信+SMSプラン

データ通信プランにSMS機能をつけたのが「データ通信+SMSプラン」です。

こちらも音声通話ができないのは同じですが、SMS用の電話番号が与えられます。 SMSは色々なWebサイトの登録時に電話番号確認としてよく利用されていますので、これが使えればそれなりに使い勝手は良くなりますね!

家族や友人との電話はLINE通話や050plus、Skypeなどで行うことにしてしまえば、1台持ちでの利用もできないことはありません。 しかし、IP電話は110や119などの緊急通話が利用できなかったり、フリーダイヤル(0120)にかけられないこともありますので、その点はよく検討しておきましょう。

音声通話プラン

たいていの方におすすめできるプランなのが「音声通話プラン」です。このプランの場合、大手キャリアと同じようにインターネットやメールが使えますし、090や080, 070から始まる電話番号も与えられて音声通話が可能です。もちろんSMSも利用できます。

音声通話プランにしておけば格安SIMといえども基本的なことは一通りできますので、一番便利に使えるプランだと言えるでしょう!

ポイント : 契約プランまとめ
  • データ通信プラン : データ通信のみ。音声通話やSMSは利用できない。2台持ち向け
  • データ通信+SMSプラン : データ通信とSMSが利用可能。音声通話は利用できない。SMSを使ってWebサイトの登録などができる
  • 音声通話プラン : データ通信はもちろん、SMSも音声通話も利用できる。格安SIMでもメインのスマホとして十分利用できるプラン

これに加え、データ容量によって1GBプランとか3GBプラン、10GBプランなどと細かく料金設定されています。

自分の使い方に合ったプランを選択しましょう!

2-3. キャンペーンを比較して、お得で自分にあった格安SIMを選ぼう

通信速度で候補を絞り、契約プランを決めておきさえすれば、あとはキャンペーンを比較していきましょう!

キャンペーンを比較する時は、以下のような項目を基準にすると良いでしょう。

ポイント : キャンペーンの検討基準
  • キャッシュバックの金額は?
  • キャッシュバックがもらえる時期はいつ?
  • キャッシュバックがもらえる条件は?
  • その他にどんなキャンペーン特典がつく?
    • 違約金の負担や手数料などの割引
    • セット購入の端末代金割引
    • データ増量や月額料金の割引 など

以上を踏まえて、本当にお得な格安SIMはどこなのか、調査していきましょう!

3. まずは通信速度で比較! 快適に使える格安SIM6選+α

ここまでお伝えしてきた通り、格安SIM選びで最も重要なのが通信速度です。

通信速度が速くてストレスなく使える格安SIMはどこなのでしょうか?

3-1. 通信速度が速くて快適に使える格安SIM6選

実際の通信速度を比較するには、既に利用している「ユーザーの声」を聞くのが一番です!

そこで当研究所では、ユーザーによるネット回線速度の投稿サイト「みんなのネット回線速度」に寄せられたデータをもとに解析していきましょう。

利用者の声を元に、実際に通信速度が速かった6つの格安SIMを紹介しましょう!

格安SIMキャリア 調査件数 平均ping値 下り平均速度 上り平均速度
Y!mobile 1,612件 50,61ms 42,48Mbps 12,12Mbps
UQ mobile 3,044件 50,59ms 42.76Mbps 7,89Mbps
OCNモバイルONE 806件 65,33ms 29,08Mbps 11,02Mbps
イオンモバイル 576件 80,05ms 27,67Mbps 8,51Mbps
IIJmio(みおふぉん) 1,409件 84,79ms 25,85Mbps 8,76Mbps
mineo(マイネオ) 2,234件 70,9ms 19,8Mbps 5,85Mbps

調査元:みんなのネット回線速度

平均速度なので、調査件数が500件以上ある格安SIMのキャリアを調査対象としてあります。

この表で取り上げたキャリアであればどれも一定水準はクリアしていますので、快適な利用ができるでしょう!

3-2. YouTubeなどのエンタメ重視なら「BIGLOBEモバイル」もおすすめ!

上の6つのキャリアには入っていないのですが、もうひとつ追加でおすすめしたい格安SIMがあります。 それがエンタメ重視の方にオススメな「BIGLOBEモバイル」です!

BIGLOBEモバイルには「エンタメフリーオプション」というオプションプランがあり、これに加入するとYouTubeやAbemaTV、Spotifyなどのサービス利用時のデータ通信量がカウントされなくなります!!

また、通信速度についても「みんなの回線速度」を確認すると、mineoと同程度の平均速度を保っていることが分かりますますし、特に「au回線プラン」の場合は平均で約25Mbpsを記録しています。 YouTubeなどの利用が多い方なら良い選択肢になるでしょう!

4. おすすめの格安SIM7つのキャンペーンを比較!

それでは、前章で紹介した7つのおすすめ格安SIMのキャンペーンを比較していきましょう!

4-1. Y!モバイルのキャンペーン

引用元 : Y!mobile

先ほどの通信速度調査でNo.1だったY!モバイルは、2020年4月現在どのようキャンペーンを行なっているのでしょうか?

公式サイトのキャンペーン情報によりますと、Y!モバイルは現在たくさんのキャンペーンを行っていることがわかります。

Y!モバイルのキャンペーン情報
  • Y!モバイルユーザー限定 PayPayモールで最大15%還元
  • 「みまもり電池」「センサーライト」プレゼント
  • PayPayドームで行われるプロ野球12試合でフード・ドリンク等50%還元
  • ワイモバ学割
  • おうち電気 電気代1ヶ月無料
  • Y!モバイル → ソフトバンクへのお得なMNPキャンペーン
  • 60歳以上限定 国内通話ずーっと無料
  • YouTubeプレミアム 3ヶ月無料
  • データ増量無料キャンペーン2
  • PHSからの乗り換えで国内通話がずーっと無料
  • PayPayボーナスライト プレゼントキャンペーン
  • ケータイプランSSからのプラン変更で割引キャンペーン
  • 端末下取りプログラム
  • PHSからスマホへの乗り換えで契約事務手数料無料

この中で注目なのは以下の3つです。

  • ワイモバ学割
  • データ増量無料キャンペーン2
  • 下取りプログラム

学割については後ほど詳しく解説致しますので、ここでは省略します。

データ増量無料キャンペーン2

これは本来なら月額500円かかる「データ増量オプション」が1年間無料になるというキャンペーンです。

このオプションを適用すると、3GBプランなら+1GB, 9GBプランか14GBプランなら+3GBが無料で追加できるようになります。

下取りプログラム

契約時に今まで使っていたスマホの下取りをしてもらえるサービスです! 乗り換えにあたって機種も変えたい時はとても便利ですよね!

下取り対応機種と金額は以下の通りです。

引用元 : 下取りプログラム(対象機種・特典金額一覧)| Y!mobile

他にもたくさんのキャンペーンを行なっているY!mobileですが、キャッシュバックなどのお得感が大きいキャンペーンは現在行っていません

そのため、キャンペーンよりも回線速度などの使い勝手重視の方におすすめと言えるでしょう。

「Y!mobile」公式窓口はこちらから:https://www.ymobile.jp/

4-2. UQモバイルのキャンペーン

引用元 : UQモバイル

Y!モバイルと同等の通信速度を誇るUQモバイルも、2020年4月現在たくさんのキャンペーンを行なっています。

UQモバイルのキャンペーン情報
  • MNPで最大10,000円キャッシュバック
  • ガラスコーティング同時申込みで2,000円キャッシュバック
  • UQ学割キャンペーン
  • UQ家族割
  • ギガMAXプラン契約で毎月の料金300円割引

キャンペーン一覧 | UQモバイル

中でも一番注目なのが、最大1万円のキャッシュバックキャンペーンです!!

ただし、注意したいのは条件によってキャッシュバック金額が変わることです。 最大の1万円キャッシュバックをもらうためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 他社(※auは除く)からのMNPでSIMのみの契約
  • 支払い方法をクレジットカードで申し込む
  • 案内メールに沿って口座情報の登録をする

でも、この条件なら「もともとau以外を使っている方」なら割と簡単に10,000円のキャッシュバックを受け取ることができますね!

キャッシュバックの受け取り時期は、契約から7ヶ月目の月末です。 余計なオプションへの加入などなしに最大で10,000円ものキャッシュバックを受け取れるので、かなりお得感のあるキャンペーンでしょう!

「UQ mobile」公式窓口はこちらから:https://www.uqwimax.jp/mobile/

4-3. OCNモバイルONEのキャンペーン

引用元 : OCNモバイルONE

Docomo系列の格安SIMの中でトップクラスのスピードと通信の安定性を誇るOCNモバイルONEのキャンペーンを確認してみましょう。

OCN モバイル ONEのキャンペーン情報
  • OCNモバイルONE モバイル紹介キャンペーン
  • 店頭契約で「道重さゆみのクリアファイル」プレゼント
  • SIM追加手数料無料キャンペーン

OCN モバイル ONE キャンペーン | OCN モバイル ONE

あまりパッとするキャンペーンはないというのが正直なところです。

しかし、現在OCNモバイルONEでは以下のような非常に低価格な新コースを発表しております。

ポイント : OCNモバイルONEのお得な新プラン
  • データ容量1GB
  • 解約時の違約金なし
  • 音声通話SIMが月額980円〜

そもそもが「安い・速い・高品質」な格安SIMですので、たとえキャンペーンがなかったとしてもdocomo系列の回線へ乗り換えたい方にはとてもオススメな回線です!

 

「OCNモバイルONE mobile」公式はこちら:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

4-4. イオンモバイルのキャンペーン

料金プランが極めてお得な上、回線速度も速いとあって人気のイオンモバイルは、現在4周年記念キャンペーンを実施しています。

引用元 : イオンモバイル

イオンモバイルが現在行っているキャンペーンは以下の通りです。

イオンモバイルのキャンペーン情報
  • 3年学割 (25歳以下対象)
  • 春得 (26歳以上)
  • イオン電話 10分間かけ放題 月額300円 (※ 本来は550円)
  • お子様向けセキュリティサービス 3ヶ月無料
  • MNP手数料1円
  • 指定端末で5000WAONポイントプレゼント

「3年学割」または「春得」による割引プランが非常にお得で、データ通信4GB以上使えて月額680円から利用可能です!!
これでいて速度も速いとなれば、かなり魅力的ですね!

MNP手数料が1円になるキャンペーンもやっていますので、今がチャンスですね!

「イオンモバイル」公式はこちら:https://aeonmobile.jp/

4-5. IIJmio (みおふぉん)のキャンペーン

引用元 : IIJmio (みおふぉん)

現在SIM契約回線数シェア2年連続No.1であるIIJmio(みおふぉん)では、以下のようなキャンペーンを行なっています。

IIJmioのキャンペーン情報
  • 対象スマホ大幅値引きキャンペーン (端末料金一括100円〜)
  • MNP乗り換えで5000円キャッシュバック (音声通話+データ通信SIMのみ)
  • BIC SIM新規利用で6000円キャッシュバックキャンペーン (1回線目で音声通話機能付きSIMを契約)
  • 10分通話定額オプション利用料7ヶ月無料 (本来は月額830円)
  • SIMカード追加手数料無料

IIJmio おトク&キャンペーン情報

    キャッシュバックは以下のプランを選ぶ場合に受けることができます。

    • ミニマムスタートプラン
    • ライトスタートプラン
    • ファミリーシェアプラン

    キャッシュバック受け取り時期は、だいたい契約から4ヶ月後です。 指定のメールアドレスにキャッシュバック手続きのメールが送られてきますので、そちらから口座情報の入力をすれば受け取ることが可能です。

    IIJmioではBIC SIMと契約することも可能

    また、IIJmioはビックカメラと提携しており、ビックカメラが展開する格安SIM「BIC SIM」の提供元となっており、IImioからBIC SIMをWeb申し込みすることも可能です。

    BIC SIMはIIJmioとほぼ同じサービス内容となっています。

    今なら、こちらを選べば元々のMNPキャッシュバックだけでなく、BIC SIM新規利用キャッシュバックも併用で受け取れるため、合わせて11,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です!!

    内容的にはほとんど変わりがないため、IIJmioの対象スマホ大幅割引キャンペーンを使うつもりがないのであればBIC SIMにした方がお得ですね!

    「IIJmio」公式はこちら:https://www.iijmio.jp/

    4-6. mineo (マイネオ)のキャンペーン

    引用元 : mineo

    2018年の顧客満足度No.1に輝いたこともあるmineoも、2020年4月現在かなり多くのキャンペーンを展開しています。

    mineoのキャンペーン情報
    • 月額基本料金6カ月800円割引+データ容量1GB増量キャンペーン
    • 端末購入者 電子マネー最大3000円プレゼントキャンペーン
    • 端末安心保証3ヶ月無料キャンペーン
    • パケット放題 最大2ヶ月無料キャンペーン

    【2020年4月】キャンペーン | mineo

    月額基本料金6カ月800円割引+データ容量1GB増量キャンペーン

    一番お得なのが1つ目の月額料金割引のキャンペーンです!

    毎月の料金が半年間800円引きになりますので、合計で約5000円の割引を受けることができます。 しかもデータ通信容量も+1GBのおまけまで付きますので、大変お得です。

    以下の表は、au回線を利用するプランを選択肢た場合の月額料金です。 docomo回線、Softbank回線利用の場合はこちらのページからご確認ください!

    引用元 : mineo

    端末購入者 電子マネー最大3000円プレゼントキャンペーン

    また、デュアルタイプの新規契約時に端末も同時購入する場合、Amazonギフト券やnanacoポイント、iTunesギフトカードなどのたくさんの電子マネーから好きなものを選んで最大3000円分もらうことができます。

    「mineo」公式はこちら:https://mineo.jp/

    4-7. BIGLOBEモバイルのキャンペーン

    引用元 : BIGLOBE

    エンタメフリーオプションが魅力のBIGLOBEモバイルは、2019年度のオリコン顧客満足度ランキングで第1位に輝いています。YouTubeやSportify, Apple Musicなどをよく利用する方には大変おすすめです。

    BIGLOBEモバイルのキャンペーン情報
    • 音声通話SIM利用で3GBプランが月額無料
    • エンタメフリーオプション 最大6ヶ月無料キャンペーン
    • 端末セット特典 7000pt還元
    • 自宅訪問による出張初期設定サービスで出張サービス料無料キャンペーン

    BIGLOBEモバイルのキャンペーン一覧

    BIGLOBEモバイルのウリとも言えるエンタメフリーオプションが無料で使えるのは嬉しいですね!

    「BIGLOBEモバイル」公式はこちら:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

    5. 学生が最もお得に使えるおすすめのキャンペーンを紹介!

    7つの格安SIMのキャンペーンを紹介しましたが、その中で学生等の若者を対象とする「学割」キャンペーンを実施しているMVNOを抜き出してみましょう!

    • Y!モバイル
    • UQモバイル
    • イオンモバイル

    Y!モバイル

    Y!モバイルは18歳以下のユーザーを対象に、基本料金が13ヶ月間1,000円オフになる「ワイモバ学割」キャンペーンを行っています!

    引用元 : Y!モバイル

    たっぷり使える大容量12GBのデータ容量つきの音声通話プランでも、月々の利用料が1,480円になります。これはかなりお得ですね!

    そもそも、Y!モバイルとUQモバイルは大手キャリアに引けを取らないほどのサービス品質を誇っており、他の格安SIMと比較して頭ひとつ抜きん出ています。

    学割まで適用できる方はかなり満足度が高いと思いますので、非常にオススメです!

    「Y!mobile」公式窓口はこちらから:https://www.ymobile.jp/

    UQモバイル

    UQモバイルもかなりお得な学割キャンペーンを行っています! 学生ならプランに応じて毎月の基本料金が13ヶ月間500〜1,000円引きになるお得なキャンペーンです!

    引用元 : UQモバイル公式サイト

    本人だけでなく、UQモバイルを利用している家族にも割引がありますので、家族みんなでUQモバイルにすれば大変お得ですね。

    先ほどのY!モバイルと同様、UQモバイルも大手キャリアに近いスピードとサービス品質を誇った格安SIMです。

    学割で毎月の料金まで安くなれば圧倒的にオススメな格安SIMの1つだと言えるでしょう!

    「UQ mobile」公式窓口はこちらから:https://www.uqwimax.jp/mobile/

    イオンモバイル

    通信速度が速い上に格安料金が売りのイオンモバイルも、学割キャンペーンでさらにお得になります。

    引用元 : イオンモバイル

    また、人気のHUAWEIなどの端末とのスマホセット割引も用意されています。

    引用元 :イオンモバイル

    しかも、学割と名前についていますが、25歳以下であれば学生でなくても加入できます。 また、26歳以上の方でも「春割」がこれに似たサービスになっていますので、結局は誰でもお得に使うことができます。

    かなりの安さになりますので、ぜひ利用したいキャンペーンですね!

    「イオンモバイル」公式窓口はこちらから:https://aeonmobile.jp/

    6. 乗り換えで違約金を負担してくれるおすすめのキャンペーン

    残念ながら、2020年4月現在で上記の7回線では他社違約金負担のキャンペーンを実施しているところはありません

    とはいえ、キャッシュバックが設定されている「UQモバイル」「IIJmio」は違約金の負担を実質的に軽減することができますね!

    7. まとめ : 2020年4月現在おすすめの格安SIMは?

    以上を踏まえ、総合的に判断してオススメの格安SIMは以下のつです!

    まとめ : 2020年4月現在おすすめ格安SIM
    1. UQモバイル : 最大12,000円ものキャッシュバック。10,000円程度なら簡単に条件を満たしやすい。しかも回線速度も格安SIMの中でピカイチで、キャリア決済なども利用可能。学割もある。
    2. イオンモバイル : もともとかなり安い料金プランの上に、学割・春割キャンペーンでかなりお得に。 しかも回線速度もなかなかの高品質。
    3. Y!モバイル : 格安SIMでNo.1の回線速度キャリア決済も利用可能。学割もある。キャッシュバックがないのが残念だが、下取りプログラムなら実施中

    これらの格安SIMなら、快適なスマホライフを送れること間違いなしです!

    それでは以上、Wi-Fi研究所より2020年4月現在最新のおすすめ格安SIMキャンペーン情報でした!

    「Y!mobile」公式窓口はこちらから:https://www.ymobile.jp/

    「UQ mobile」公式窓口はこちらから:https://www.uqwimax.jp/mobile/

    「イオンモバイル」公式はこちら:https://aeonmobile.jp/