光回線を検討中の方で「光コラボ」を知った方も多いと思います。

「光コラボ」とは、NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光の回線設備を借り受けて、ネットサービスを提供する事業者のことです。

フレッツ光の回線設備を共通して使用しているのでスペック面に関しては申し分ない上に、事業者ごとの独自サービスが受けられるので大変お得です。

しかし、光コラボを選ぶにもさまざまなサービスがあって比較するのが大変でしょう。

中には、知名度が低くてもお得なサービスを提供しているところもあり、そういったネット回線を探すのも難しいと思います。

そこで今回の記事では、光コラボの1つMarubeni光」の口コミや評判からメリット・デメリットを詳しくまとめていきます。

本記事の内容は以下の3点です。

  • Marubeni光の料金
  • Marubeni光の口コミから分かるメリット・デメリット
  • Marubeni光と他社回線の比較

結論を先に書いておくと、Marubeni光はおすすめできる光回線ではありません。

なぜおすすめできないのか、以下の内容で詳しく紹介していきます。

1.Marubeni光とは?

画像元:Marubeni光

Marubeni光は「丸紅テレコム」によって提供されているインターネットサービスです。

丸紅テレコムは、大手総合商社「丸紅」のグループ企業で1993年に設立されました。

当初は音声系通信分野の専門商社としてモバイル事業を展開していましたが、2000年からインターネット接続サービスを開始しています。

「丸紅テレコム」

Marubeni光」は光コラボのインターネットサービスです。

NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光と共通の回線設備を借り受けて、サービスを提供しているので、フレッツ光と同程度の通信速度と品質、さらには独自サービスを提供しています。

長期利用を前提とした割引プランも用意されており、より低価格によるサービス提供を可能にしています。

以下は2年割を適用した場合の月額料金です。その他にもさまざまな料金プランがありますが、それについては次以降で確認していきます。

Marubeniの月額料金と通信速度
プラン名 ファミリー/マンションギガタイプE
適用割引 にねん割
通信速度 1Gbps
月額料金(戸建て) 4,600円(税抜)
月額料金(マンション) 3,850円(税抜)

また、光コラボには、フレッツ光または他社の光コラボからの乗り換えであれば初期工事費用がかからないというメリットもあります。

2.Marubeni光の料金

Marubeni光の月額料金と初期費用について詳しくみていきましょう。

他社の光回線と比較して月額料金が高いのか、安いのか比較していきます。

Marubeni光の料金プラン

Marubeni光では通常プランに加えて長期利用を前提とした割引も用意されています。

2年、3年、4年とそれぞれに割引が用意されているので、利用年数を検討した上で加入するプランを選ぶといいでしょう。

それぞれのプランの月額料金は以下のようになっています。

Marubeniの月額料金と通信速度
プラン名 通信速度 月額料金
ファミリーギガタイプE(通常) 1Gbps 5,300円(税抜)
マンションギガタイプEミニ(通常) 1Gbps 3,950円(税抜)
ファミリーギガタイプE(にねん割) 1Gbps 4,600円(税抜)
マンションギガタイプEミニ(にねん割) 1Gbps 3,850円(税抜)
ファミリーギガタイプE(3ねん割) 1Gbps 4,250円(税抜)
マンションギガタイプEミニ(3ねん割) 1Gbps 2,900円(税抜)
ファミリーギガタイプE(4ねん割) 1Gbps 4,250円(税抜)
マンションギガタイプEミニ(4ねん割) 1Gbps 2,900円(税抜)

契約期間が長くなるほど月額料金が安くなる仕組みになっています。

コスパとしておすすめなのは「3ねん割」といえるでしょう。

Marubeni光の料金を他社と比較

Marubeni光の料金を他社回線と比較していきます。

サービス単一の料金だけではなく、他社との料金と比較して判断してみましょう。

光回線 戸建て マンション
Marubeni光(通常) 5,300円(税抜) 3,950円(税抜)
Marubeni光(3ねん割) 4,250円(税抜) 2,900円(税抜)
ソフトバンク光 5,200円(税抜) 3,800円(税抜)
ドコモ光 5,200円(税抜) 4,000円(税抜)
@nifty光 5,200円(税抜) 3,980円(税抜)
OCN光 5,100円(税抜) 3,600円(税抜)
So-net光 5,580円(税抜) 4,480円(税抜)

表を見ると分かりやすいですが、Marubeni光の料金は通常プランだと他社とそこまで変わりませんが、長期割引を適用させることで他社よりも安くなっていることがわかります。

ただし、Marubeni光の長期割引プランを途中で解約するには違約金が発生するので注意してください。

Marubeniの違約金(3ねん割)
1〜12ヶ月目以内 36,000円
13〜24ヶ月目以内 24,000円
25〜36ヶ月目以内 12,000円
38ヶ月目以降 9,500円

Marubeni光の初期費用について

Marubeni光は光コラボのネット回線なので、フレッツ光からの「転用」や他社の光コラボからの「事業者変更」では工事費用がかかりません。

新規加入時のみ工事費用が発生します。

その他の契約事務手数料などを含む初期費用については以下の通りです。

Marubeni光の初期費用
事務手数料 新規:2,000円
転用:2,000円
事業者変更:2,000円
工事費用 新規:戸建て19,000
マンション19,000円
転用・事業者変更:工事不要

ちなみに工事費用が無料化されるキャンペーンなどの実施は確認されませんでした。

3.Marubeni光の口コミや評判

Marubeni光の評判をネット上で調査してみました。

良い評判と悪い評判の両面からMarubeni光について詳しく把握していきましょう。

3-1.メリット

Twitterや口コミメディアなどを調査してみましたが、Marubeni光に対するポジティブな声は全くみられませんでした。

「安い」「速い」「快適」などの口コミが全く見られないので、サービスの質に問題を抱えている可能性を感じてしまいます。

口コミではメリットが見られませんでしたが、料金プランなどから考えるとMarubeni光のメリットとしては「長期利用プランで月額料金が安くなる」という1点のみです。

3-2.デメリット

Marubeni光のデメリットに関しては多種多様な声が見つけられました。

単純に通信速度が遅くて快適に利用できないといった口コミに始まり、解約金の高さについても言及されていました。

Marubeni光では、長期利用プランで月額料金が安くなる一方で解約金は他社よりも高めに設定されています。

「3ねん割」の場合、解約金は最大36,000円にもなりますし、工事費を分割で支払っていた場合、解約時に残債を支払わなければならない可能性もあります。

もし通信速度などに不満が生じて他社への乗り換えを検討しようにも解約金が高くつくと身動きが取れないというデメリットがあるので注意してください。

4.Marubeni光はおすすめできない

口コミからも把握できるようにMarubeni光はおすすめできません。

おすすめできない理由は以下の5点です。

  • 解約金が高い
  • 長期割引でしか月額料金が安くならない
  • 通信速度が遅い
  • 工事費用がかかる
  • スマホとのセット割がない

1つずつ詳しく見ていきましょう。

解約金が高い

Marubeni光で設定されている解約金は他社と比較しても高いといえるでしょう。

加入してすぐに解約してしまうと36,000円の違約金が発生してしまいます。

サービスの質に不満がある場合、すぐにでも他社に乗り換えたくなってしまいますが、解約金がネックになってしまいます。

料金の安さに釣られて加入してしまうと後々高くついて後悔してしまうかもしれません。

長期割引でしか月額料金が安くならない

長期割引によって他社よりも安い月額料金を実現しているMarubeni光ですが、長期割引の適用されない通常プランだと他社と比べても安くなるわけではありません。

長期割引を適用すると先ほど触れた解約金がネックになってしまいます。

一見お得なようにも見えますが、実際のところお得感を感じている利用者の方はそこまで多くないようです。

通信速度が遅い

Marubeni光では通信速度に対する不満も目立ちました。

ネット回線の口コミだと通信速度に対する不満はよく見かけるものですが、口コミを見ても光回線とは思えない通信速度の遅さが目立ちました。

やはり光回線に加入するのであれば快適にインターネットを利用したいと思いますよね。

いくら料金が安くても快適さが失われてしまうのであれば意味がありません。

ちなみに通信速度を計測して、回線ごとの平均速度を計測している「みんなのネット回線速度」では各回線の平均速度は以下のようになっています。

回線名 下り平均速度 上り平均速度
Marubeni光 134.89Mbps 136.5Mbps
ドコモ光 191.83Mbps 157.32Mbps
ソフトバンク光 203.47Mbps 146.24Mbps
auひかり 266.44Mbps 221.3Mbps
NURO光 323.74Mbps 319.97Mbps
en光 259.51Mbps 222.09Mbps

主要な光回線と比較してもMarubeni光の通信速度は遅いことがわかります。

月額料金よりも通信速度を重視する方にはMarubeni光はおすすめできません。

工事費用がかかる

新規契約でMarubeni光に加入する場合、開通工事費用19,000円がかかってしまいます。

他社の光回線では工事費用を無料化するキャンペーンを行っているところも多いですが、Marubeni光では工事費が無料になるキャンペーンはありません。

初期費用の負担を少しでも軽くしたい人にとってはデメリットが大きいといえます。

スマホとのセット割がない

ソフトバンク光やauひかり、ドコモ光といったスマホ会社が提供する光回線では、スマホとネットのセット割引が用意されています。

スマホとネットをセット加入することで月額料金が割引となるプランですが、Marubeni光ではスマホとのセット割は用意されていません。

長期利用での割引が適用されるよりも、スマホとのセット割の方が解約金などのリスクも低くおすすめです。

あなたにおすすめの光回線は?

あなたが光回線を契約する時に何を重視するかによって最適な光回線は違ってきます。

・月額料金
・速度
・キャンペーン(キャッシュバック)

大枠として、このようになると思います。

そこであなたが重視すべき点にぴったりな光回線を紹介します。

月額料金 速度 キャンペーン
NURO光
ソフトバンク光
ドコモ光
auひかり
enひかり

*料金は初期費用、工事費用も含めた金額で計算してます。
*キャンペーンは代理店、公式から受け取れる内容をしっかり加味してます。

en光以外は、スマホとセットで割引が1台ごとに500円〜1000円受けれます。(スマホのギガの契約によって違ってきます)
ただ、ドコモ光以外は光電話(+500円)の契約が必要になるので単身や一人暮らしの人にはあまり料金メリットはありませんが、無線ルーターやIPv6が使えるメリットがあります。

実は、家族で2台,3台とスマホ契約していないとそこまで料金だけでいうとメリットはありません。

それをしっかり考慮して、あなたにぴったりな光回線が見つかればと思います。

NURO光

提供元:NURO光公式

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
NURO光 最大2Gbps 4,743円 45,000円CB
無線ルーター無料
0円(実質無料) 9,500円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

NURO光は、速度に特化した光回線になり、NTTと違い独自の光回線を提供しています。

また、特典としてキャッシュバックが45,000円の高額がオプション条件がなく、最短で開通後2ヶ月後に受け取ることができます。
無線ルーターも無料になり、IPv6接続も完備。これから一人暮らしを始める方にはピッタリな回線になってます。

おすすめできる方としては、

  • 速度が早い回線を使いたい
  • キャンペーンが豊富なところで申し込みしたい
  • 無線ルーター含め用意を全部して欲しい、設定もして欲しい

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、ソフトバンク携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

\期間限定45,000円キャッシュバック開催中/

【NURO光公式サイトはこちら】

NURO光の注意点

NURO光の提供エリアは、下記になります。

・北海道
・関東(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県)
・東海(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)
・関西(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県)
・九州(福岡県、佐賀県)

上記の一部地域になるので、上記の公式サイトで提供エリアを確認することができます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光のメリット・デメリット

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
ソフトバンク光 最大1Gbps 一戸建て  5,200円
マンション 3,800円
工事費用キャッシュバック
他社違約金キャッシュバック
開通前WiFiレンタル無料
0円(*1条件あり) 9,500円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。
*1 引越し先で契約する場合、乗り換えで契約する場合に限ります。(例:今住んでるところで、ネット契約ない場合にソフトバンク光を申し込んだら工事費用が2,000〜24,000円かかります。)

ソフトバンク光は、NTTのコラボ光回線になり、ソフトバンク携帯があれば1台500〜1,000円の割引を受けることができますので月額料金も台数が多いほどやすくなります。

公式でも申し込みする際に1つだけネックなのは、現住所で乗り換えではなく新規でソフトバンク光を申し込みした場合に、工事費用がかかった場合は満額かかってしまうことです。
お引越しする予定で、引越し先に導入する場合の新規申し込みは工事費がかかりません。

そのようなユーザーが損をしないようにソフトバンク光を契約するときに特筆する点としては、代理店から申し込んでも公式キャンペーンが受けれることです。

現住所で、乗り換えではなく新規で申し込みする際の工事費用分を代理店は31,000円キャッシュバックしてくれますので乗り換えでも新規で申し込みしても損はない形が取れます。
乗り換えでしたら違約金と工事費用が公式キャンペーンで無料なので、キャッシュバック分が手元に残る形にもなります。

おすすめできる方としては、

  • 開通前にWiFiを無料でレンタルできるので、すぐにネットを使いたい人におすすめ。(代理店特典)
  • 工事費用が無料で使いたい・乗り換えで違約金負担なく使いたい。(代理店・公式特典)
  • 固定電話が必要な人は、設定が不要で使えるのでカンタン。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、ソフトバンク携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

\期間限定31,000円キャッシュバック開催中/

【ソフトバンク光公式代理店はこちら】

ソフトバンク光の注意点

・無線(WiFi)を利用する場合はルーターを自身で用意するか、レンタルになります。1,457円かかるのであまりおすすめしません。
・IPv6接続をする場合は、BBユニットが必要になります。別途467円。固定電話使える方は無料でついてきます。

ドコモ光

提供元:ドコモ光正規代理店ネットナビ

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
ドコモ光 最大1Gbps 一戸建て  5,200円
マンション 4,000円
・工事費無料キャンペーン
・20,000円キャッシュバック
・dポイント5,000Pt付与
・開通前WiFiレンタル無料
・無線ルーター無料
0円(実質無料) 一戸建て  13,000円
マンション  8,000円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

ドコモ光はスマホ割適応の会社で唯一「固定電話」の契約がなく割引ができる光回線です。
ドコモ光契約スマホ1台で100円〜2,500円の割引が受けれます。割引金額が大きくする方法は、ドコモ光継続年数になります。

携帯をドコモで長期利用してる方、今後携帯を乗り換える予定がない方は絶対におすすめです。

さらにドコモ光の公式特典として、dポイントが5,000Ptもらえるのでドコモユーザーは間違いありません。

おすすめできる方としては、

  • 開通前にWiFiを無料でレンタルできるので、すぐにネットを使いたい人におすすめ。(代理店特典)
  • 携帯がドコモユーザーで長期で使ってる、使う予定の人。(公式特典)
  • 無線ルーターが無料で、IPv6も接続できるので速度も欲しい人にも好評。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。

キャッシュバックは、オプションなしで15,000円貰えるのでオプションなしの方がお勧めになってます。

\期間限定15,000円キャッシュバック開催中/

ドコモ光正規代理店ネットナビはこちら

auひかり

提供元:auひかり

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
auひかり 最大2Gbps
*マンションタイプの速度は建物によります。
一戸建て  5,100円
マンション 3,800円〜
・工事費無料キャンペーン
・キャッシュバック複数あり
・他社違約金キャッシュバック
0円(実質無料) 15,000円

*初期費用が別途3,000円かかります。
*契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

auひかりは、コラボ事業者とは違い、独自の光回線になります。回線速度も最大2Gbpsあるので速度にも定評があります。

auひかりの速度ももちろんですが、光回線のキャンペーンの中でキャッシュバック金額が業界No.1になってるのが魅力的です。
公式から、乗り換えの場合「違約金キャッシュバック最大30,000円」+「上乗せキャッシュバック25,000円」が特典になり、プラスで代理店からのキャッシュバックが貰えます。

通常、公式でキャッシュバックをしてた場合は、代理店と公式のキャッシュバックの併用はできないのですが「auひかり」ならできます。

おすすめできる方としては、

  • 最大速度2Gbpsなので、速度を求める人にもおすすめ。(さらにIPv6標準接続)
  • キャンペーン(キャッシュバック)は多くもらいたい人(公式+代理店特典)
  • 工事費用が無料で使いたい・乗り換えで違約金負担なく使いたい。(公式特典)

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。
ちなみに、au携帯が2台以上あれば、固定電話(+500円)を使って1台500円以上の割引も受けることができます。

次に、キャッシュバックのおすすめの代理店を紹介します。

auひかり公式代理店「25」:最大115,000円のキャッシュバック

提供元:auひかり代理店「25」

auひかりの公式代理店の中でもキャッシュバックの金額が最大級の代理店「25」

最大115,000円のキャッシュバックがくればオプションも付いてきます。

キャッシュバック金額 オプションや条件
115,000円(戸建の場合) ・auひかり回線(ずっとギガ得プラン)
・ひかり電話
・プロバイダ指定(BIGLOBE)
・オプション(セキュリティセット・プレミアム/BIGLOBEお助けサポート/あんしんバックアップ/エンジョイプラス/
暮らしのあんしん相談)
・即日申し込み
95,000円(マンションの場合) ・auひかり回線(ずっとギガ得プラン)
・ひかり電話
・プロバイダ指定(BIGLOBE)
・オプション(セキュリティセット・プレミアム/BIGLOBEお助けサポート/あんしんバックアップ/エンジョイプラス/
暮らしのあんしん相談)
・即日申し込み

簡単にいえば戸建てかマンションでキャッシュバック金額が違うだけで、オプションや条件などは変わりません。

一度、問い合わせだけしてみて詳しく聞けばあなたにぴったりなオプションになるかもしれません。

\業界最大115,000円キャッシュバック/

【auひかり代理店「25」の窓口はこちら】

auひかり公式代理店「フルコミット」:オプションなし、ネット回線のみで50,000円キャッシュバック

提供元:auひかり代理店「フルコミット」

auひかり公式代理店「フルコミット」はオプションなし、ネットのみで50,000円をキャッシュバックしてくれるのが魅力的です。
もちろん、公式のキャンペーンも併用できるのでオプションの解約が面倒な方はこちらがおすすめです。

ちなみに、光電話(固定電話)を利用するのであれば+10,000円キャッシュバックしてくれるので十分なキャンペーンになります。

\オプションなしで50,000円キャッシュバック開催中/

【auひかり代理店「フルコミット」の窓口はこちら】

enひかり

画像元:enひかり

速度 月額料金 特典 工事費用 違約金
enひかり 最大1Gbps
*マンションタイプの速度は建物によります。
一戸建て  4,300円
マンション 3,300円〜
なし 2000円〜18,000円 なし

*初期費用が別途3,000円かかります。
*転用・事業者変更につきましては、工事費用なしの2,000のみになります。

光回線では珍しく、違約金や縛りが一切ないのが特徴の「enひかり」
工事費用は有料で2,000円〜18,000円かかるので初期費用として高めなイメージです。

今まで、シンプルな契約で縛りがないので手続き自体も面倒なく申し込みができます。

おすすめできる方としては、

  • 契約の縛りがないので、転勤族の方や単身赴任先で利用しやすい。
  • 今までインターネットの契約でトラブルにあった人はシンプルな契約なのでおすすめ。
  • インターネット速度が70Mbps以下の場合の窓口があるのでサポートの評価が◎。

そういった方に、おすすめできる光回線になってます。

\契約の縛りが一切なし!業界最安値の月額!/

【enひかり公式サイトはこちら】

enひかりの注意点

・IPv6接続する場合は別途オプションで月額180円かかります。

6.Marubeni光の疑問集

Marubeni光のサービスについて、よくある質問を紹介していきます。

気になる部分があったら確認してみてください。

7-1.速度が遅い、繋がらない場合の対処方法は?

Marubeni光を利用していて「通信速度が遅い」「通信が安定しない」場合には、「MarubeniBB v6プラス」というオプションに加入してみましょう。

通信速度が速く、混雑する時間帯でも安定した通信が可能となる「IPv6」に対応しています。

オプション料金は通常月額1,200円(税抜)、3ねん割適用で月額980円(税抜)です。

また、通信速度に不満がある場合には他社への乗り換えも検討しましょう。

7-2.引越しはできる?

引越し先で継続してMarubeni光を利用することはできます。

ただし、引越しの際には移転手数料2,000円と引越し先での移転工事費24,000円がかかります。

7-3.無線ルーターは無料?

無線ルーターは有料オプションです。

Marubeni光では、無線LAN機能付きのホームゲートウェイが月額350円で利用できます。

7-4.申し込み方法は?

公式サイトからの申し込みとなります。

電話からの申し込み窓口は確認できませんでした。

Marubeni光の公式サイトにアクセスし、「お申し込みはコチラ!」という項目をクリックすると申し込みフォームが表示されるので必要事項を入力してください。

また、転用・事業者変更でMarubeni光に加入する場合には、申し込みの前に「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を取得しなければなりません。

承諾番号取得の手続きは転用の場合はNTT東日本/西日本、事業者変更の場合は利用中の光コラボに問い合わせてください。

7-5.解約手順は?

Marubeni光の解約は電話でのみ受け付けています。

カスタマーサポートに連絡をして、解約手続きを行う旨を伝えてください。

解約日と回線撤去日を決めて、撤去工事、レンタル機器の返却などを終えれば解約完了となります。

Marubeni光問い合わせ先:0120−152−602

7-6.Marubeni光問い合わせ先一覧

Marubeni光の問い合わせ先は電話と公式サイトにある問い合わせフォームから行えます。

  • Marubeni光問い合わせ先:0120−152−602
  • Marubeni光問い合わせフォーム

7.まとめ

Marubeni光の料金、評判、メリット・デメリットについて紹介していきました。

さまざまな観点から比較を行なっていきましたが、解約金や通信速度で弱点があることがわかったため他社の光回線の方がおすすめできます。

コスパの高いネット回線を選びたいのであれば、そのサービスをあらゆる面から検討してみましょう。